〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2005年10月

多チャンネル時代1

日曜のこの時間は凹みます。
あぁ・・・また一週間が始まってしまう。

あと6年弱で地上アナログ放送も終了予定の今日この頃。
なんだか多チャンネル時代ですよね。
ウチも50チャンネル程の放送局が試聴可能ですが、当然見きれません。

見る放送局って決まってしまいますよね。
我が家の場合、地上局全局と民放BS数局・・・それとスカパー系数局ですね。
不便なのが番組表。
新聞の番組表は地上局は見やすいですが、BSは中の方で見にくいですよね。
スカパー系にしてもガイド誌は厚くて、見たい放送局を探すのが面倒です(ま、ドッグイヤーしときゃー良いんですけどね)。

そこで、こんなサイトを発見!
テレビ王国」ってサイトなんですけど、地上・BS・スカパーの自分が見たい放送局の番組表を1週間分表示することができます。
しかも、キーワードで番組を検索することもできます。
テレビ好きには便利なサイトだと思いますよ。

依頼人宛て・・・実は・・・。5

169a7cc9.jpg今週もアッという間に週末です。
金曜の夜は楽しいですねー、家にいても、外にいても。

さて、金融機関の担保設定で依頼人が登記済証を紛失しているケースが有ります。
そんな時に従来の「登記済保証書」みなし書面を作成してる司法書士と作成してない司法書士では、どちらが多いんでしょうかね?
私は必ず作成しています。

で、作成したときには必ず案内文書を綴じるようにしています。
内容的には依頼人には非常にわかりにくい文章になっています。
実は、依頼人宛てと言うよりは、次に当該書面を手にした司法書士に宛てる感じで作った内容です。

ナゾの書面を突き付けられた司法書士も根拠を書いた書面が有れば確認もしやすいんじゃないでしょうかね?

封筒やシール4

先日依頼したA4サイズの登記済証表紙&封筒が出来上がって、今日配送されました。
で、箱を開けると広告が入ってました。

一つは「登記識別情報専用窓付き封筒」です。
売り文句の中に「登記所に対する登記識別情報提供時の使用欄があります」が有ります。
登記申請時に識別情報を提供する場合は、
1.封筒に入れて
2.封筒に申請人名、登記の目的、識別情報記載書面在中を明記
と言う要件が有りますので、この商品には名前と目的を書く欄が設けられています。
つまり、この専用封筒に識別情報通知書を入れておけば登記申請時の提供は完璧!
オマケに登記完了後には識別情報通知書が完璧にシュレッダー行きです!!

おそらく、この封筒を作った会社は申請に提供された識別情報が登記完了と同時にシュレッダーにかけられるのを知らないんでしょうね。
ダメじゃん。。

もう一つは「識別情報シール」です。
要は一度剥がした識別情報の再シールです。
無地の物と開封日開封者・封印日封印者を記載する事が出来るシールが有るみたいです。
これは有ると便利かも知れないですね。

永住権?国籍??

友達に薦められて経済法令研究会の「オンライン時代の新不動産登記実務」と言う本を買いました。
オンライン庁への登記申請の手引き書のような内容です。
とても分かりやすく書いてあって、良いと思います。

本題ですが、登記申請人が外国に住んでいるケースがたまにありますね。
そう言う場合、日本にいる親族を介して話しを進めることが多いんですが、永住権と国籍をゴッチャにしてる方が多いですね。

「○○は数十年前からアメリカ人と結婚して向こうに住んでますから、アメリカ人なんです」と言われることがあります。
すかさず「○○さんは日本のパスポートを持ってるか確認して頂けますか?」と聞くようにしています。
確認後の返事は「日本のパスポートは持ってるようです」というのが99%ですね。
その時点で日本国籍確定です。

実は最近も相続人の一人がアメリカ在住の案件が有りましたが、国内の親族(兄弟)がササッと書類をアメリカに送って、在留証明・署名証明を取ってくれました。
こちらの予想以上に早く手続きができました。
今後は外国在住の方がいる案件も増えてくるでしょうね。

祝・三冠馬

ディープインパクトが三冠を達成しましたね。
私が競馬を見始めてから、2頭目の三冠馬です。
当然、無敗の三冠馬は始めて見ました。

今日は見事にスタートが決まりましたが、その分、武豊騎手は道中が大変だったようですね。
そのせいで今までのようなぶっちぎりの1着とはなりませんでしたが、ホントに強い馬です。
これからの活躍が楽しみですね。

ところで、馬券の方ですが・・・アドマイヤ違いでハズレました。

「補正だ」と言う電話3

先日、某地方法務局A支局に商号変更+目的変更+本店移転(某法務局B出張所への管轄外移転)の登記をしました。

B出張所は都心が管轄なので、類似商号の調査もそれなりに手間取りました。
パッと見、類似商号が多そうな感じがしましたが、窓口相談員と調査官に相談しながら対象商号を絞ってもらったので、案外楽に商号調査出来ました。
結局、どうしても引っ掛かる目的を削って、AからBに移転する事にしました。

で、今日の午前中にA支局の調査官から電話が来まして・・・「類似商号に該当するんですけど」との事。
(゚Д゚)ハァ?何を言ってるのか良く分かりませんでしたが、分析すると「A管内で商号変更してからB出張所に移転するので、A管内では類似商号に引っ掛かり補正だ」と言ってるようです。

すかさず、下記先例を確認するよう言いました。
 同一の申請書によつて、他の登記所の管轄区域内への本店移転の登記と商号変更の登記とが申請された場合において、旧本店所在地に変更後の商号と同一又は類似の商号の登記があるときは、商号変更の登記の申請は、新本店所在地を管轄する登記所からの本店移転に関する通知をまつて、本店移転の登記の申請とあわせて処理するのが相当である。
(昭40.6.28、民事甲第1,466号民事局長通達・先例集追牽隠横永如登研213号57頁〔解説付〕、月報20巻8号143頁)

この先例は受験生時代から大好きな先例だったので、メジャーなのかと思ってたんですけど意外とマイナーなんでしょうかね?
ま、とにかく登記は無事に進みそうなので安心しました。

新カテゴリでも5

久々に新カテゴリを作りました。
「スーパーヒーロータイム」です。
取り上げる話題は、ライダー、戦隊、ウルトラ、超星神かな。

とりあえず今回は「ウルトラ」の話題でも。
現在、毎週土曜日の朝7:30から最新作の「ウルトラマンマックス」が放送されています。
初期のウルトラシリーズに登場した怪獣も登場し、とても分かりやすいストーリーとなってます。

で、対照的なのが前作の「ウルトラマンネクサス」。
この作品は映画「ULTRAMAN THE MOVIE」を引き継ぐ内容なんですが、従来のシリーズのような「分かりやすさ」が無かったせいか、子供には受け入れられづらかったようです。
残念ながら、予定より早く終了してマックスにバトンタッチしてしまいました。
個人的には、かなりハマってたネクサスでしたので残念でした。
まぁ、今はマックスにハマってますけどね。

ぬるー・・・・。1

奥さんと娘が深ーい眠りに就いているこの時間。
ちょーど腹が減ってくる頃です。

なわけで、ラーメンを食べてきました。
ウチの近くの国道沿いにKとSと言う2軒のラーメン屋が並んでいます。
Sの方は何度も行ってる店で、駅の近くに2号店も出店しています。
今日はKに行ってきました。
けっこー前から有る店ですが、初めて行きました。

Sはいつも通り、外で人が待ってました。
ココは徐々にお客さんが増えてるように見えます。
で、Sを横目にKへ。
まーまー客は入ってますが、満席では有りません。

味噌派なので、今日も味噌を注文。
ココは味噌が新メニューのようです。
具はチャーシュー、茎若布、メンマ、生キャベツ。
キャベツは熊本ラーメンを意識してるのでしょうか?
ぶっちゃけ、(゚゚)イラネ。
茎若布も・・・(゚゚)イラネ。
個人的に、味噌ラーメンには炒め野菜が一番合うと思います。
救いは味噌に合う太麺だったことでしょうかね。

さてさて味の方ですが・・・( ゚д゚)ポカーン
悪くはないけど、何の変哲もない味でした。
何種類かの味噌をブレンドしてるとの事ですが・・・
(-""-;)ウーン
最悪だったのはスープの温度・・・ぬるすぎだろ!
( ゚Д゚)ゴルァ
熱々のスープを期待してただけに、コレには参りました。

多分、二度とSを通り過ぎてKに行くことは無いだろーなぁ・・・。

ありえねー2

何だか、今日は疲れました。
まぁ、仕事で色々と有りまして・・・色々とね。

それはそうと帰りに餃子を買いに「王将」に寄りました。
昨日から無性に餃子モードで、帰りに買おうと決めていました。

で、家に帰って餃子を出そうと袋を覗くとチラシが。
「6日(木)7日(金)は餃子50円引き!」・・・なんすか、コレは?
ありえねー!!
滅多に買わないのに、割引デーの前日に買うとは・・・。
かなり、ショボーンです。

でもまぁ、モリモリ餃子を食べたんで満足できましたけどね。
明日は朝から某出張所で類似商号調査です。
週末に向けて頑張らねば。

麺?スープ??

今朝の「めざましテレビ」の新コーナー「めざましどっち?」で、「ラーメンの一口目はどっち? 麺を食べる?それともスープを飲む?」と言うのをやってました。
結果はスープからの方が多かったようですが、私は「麺から派」ですね。

まぁ、麺から食う!ってこだわって食べてるじゃないですけど、自然と麺に箸が行きます。
要は、麺+スープでラーメンなわけで、スープだけ飲んでウマくてもしょうがないわけですよ。
だったら、最初にスープだけ飲んで吟味するよりも、最初から麺と麺に絡んだスープを味わった方がラーメン全体の評価が出来るんじゃないでしょうか?

てか、どーでもいいことなんですけどね。(笑
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
livedoor プロフィール
ただ今の時間は…
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

オススメはコチラ!
月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ