〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2008年12月

こんな理由が有りなんですかね?5

週が開けて月曜日。
今年も、あと2週間ですね。

さて、相変わらず多い懲戒事例。
各会とも、懲戒事例を一般向けサイトに掲示しているんでしょうかね?
そんな懲戒事例を見てて思ったんですけどね。
懲戒理由に、以下のような一文が有りました。
懲戒理由
事例としては、不動産登記法改正前の物です。
うーん・・・これでいいのかね?
法務局が出す文書として、「多数当事者が関与する中間省略の登記の方法が可能であった」とか「このような登記申請を受託した司法書士は、各当事者の権利の保護を図り、紛争発生の防止に努めることが必要」とかは適切なんでしょうか?

逆に捉えると、紛争発生の防止を徹底すれば中間省略登記は問題ないとも読めてしまいますよね。
おそらく、不動産登記法の改正により、中間省略登記ができなくなったからこそ出せる文書なんでしょうね。

依頼者から、直接移転方式の話しをされるたびに、「以前から中間省略登記はできなかったんですよ。」と説明している自分がアホらしくなってきます。

前々から書いていますが、直接移転方式を認めた通達自体が本末転倒なんですよね。
「先ず登記ありき」の内容になってますからね。
「先ず原因ありき」が登記なんじゃないのかね?

サイトを眺めていると「新・中間省略登記お任せ下さい!」的な司法書士も、少なからず見受けられます。
このような皆さんは、「新・中間省略登記」をするための契約方法を指導するんでしょうね。

てか、こんなゴチャゴチャしたことで議論するのも面倒だから、ABCの三者間で合意があれば、直接AからCに所有権移転登記をすることができるって先例を出しちゃえばいいのにね。

クリスマスプレゼント5

今日は朝から雨降り。
そんな日曜日、妻と母と長女と二女の5人で、亀戸の「トイザらス」に行って来ました。
目的は、子ども達のクリスマスプレゼント。
サイフは、おばーちゃんです・・・ありがとう。

長女には事前に、何が欲しいかを聞き取り調査してまして。
アレがイイとか、コレがイイとか言ってましたが、最終的に「シルバニアファミリー」に決定。
この時期、男女ともキャラクター物を買っても、番組が1月〜2月の間に変わってしまうので、寿命が短いです。

ちなみに、
ゴーオンジャー→シンケンジャー
仮面ライダーキバ→仮面ライダーディケイド
プリキュア5GoGo→フレッシュプリキュア
です。

そんなわけで、息が長いオモチャ、シルバニアファミリーにしました。
シルバニアファミリーに関してはこちらを→ウィキペディア
買ったのは「あかりの灯る大きなお家」です。
が、上記はハウスだけで、人形や家具は付属していません。
そこで「トイザらス限定シルバニアファミリーあかりの灯る大きなお家ギフトセット」にしました。
これだと、ある程度の家具と人形がセットになっています。

で、二女。
最近の動向を見ていると、絵を描きたがることが多いです。
ってことで「スイスイおえかき専用スタンプ付きセット」にしました。
水で描くオモチャなので、汚れる心配がありません。
このセットは、ペンが2本付いているので、長女も一緒に遊べますしね・・・と思って、売り場で商品を見ると「今だけ専用ペンもう1本プレゼント」とのことで、3本付いてました。

買い物をした後、Sizzlerでランチを食べて帰ってきました。
帰宅後は、人形遊び&お絵かき遊びを強いられたことは言うまでもありません。
・・・疲れるよなぁー。

今年の感想5

昨日とは打って変わってイイ天気。
気温も高く、過ごしやすい一日でしたね。

今日は、18時からクルマの点検に行ってきました。
早いもので、丸2年乗りましたね。
って事は二女も、もうじき2歳・・・年末ですね。
そんなわけで、チョット早いけど、今年の感想でも。

今年は「篤姫」が大ヒットだったようですね。
皆さん、見てましたかね?
私は・・・見てません。
主演の宮崎あおいさんも、ブレイクから大ブレイクへ(「崎」は正しくは「たつさき」です)。
てかねー、前々から存じ上げてましたよ。
2002年10月〜2003年3月に、BS-iで放送していた「ケータイ刑事 銭形愛」も毎週見てましたし、ナビスコのCMや「コンタクトのアイシティ」の駅貼りポスターなども見てましたからね。

さてさて、仕事面のこと。
1月に導入された不動産登記申請の「特例方式」。
仕事での動きがガラっと変わりました。
一番の変化は、申請と回収で法務局に行かなくなったことです。

例えば、銀行の設定とか、相続など申請日が決まっている場合。
私は、朝8時30分には、ほとんどの法務局(関東地方なら100%)の窓口に立っており、一番で申請をしていました。
もちろん、登記完了書類の回収時も同じです。
別に、その日の一番の受付番号を取りたいのが理由ではなく、その日一日を有効に使うには、この方法が一番効率的だったからです。

しかし、特例方式導入以降、そんな事も無くなってしまいましたね。
それと同時に、クルマでの異動が激減しましたので、走行距離も伸びなくなりました。
立会いも、以前は決済場所→法務局の移動が有るのでクルマが多かったんですが、現在では電車で事務所との往復をしています。

逆に増えたのが、通信費(郵便料)ですよね。
でもこれは、人件費(人が動く値段)と比較をしたら実質的には減っているのではないでしょうか?

そんな今年でしたが、10月ぐらいから件数がイマイチ・・・イマニ・・・イマサン?
なかなか、キビシイところでは有りますが、ここを乗り越えて、来年はイイ年になって欲しいものです。

ところで「関東地方」と「首都圏」の違いってご存知ですか?
ヒマな時に、調べてみてください。

二女、落っこちる。5

今年も残すところ、3週ですね。
早いものです。

さて、先日の日曜日の夜こと。
長女が二女を抱っこしていたようです。
最近、やたらと長女が二女のことを、抱っこやおんぶしたがります。
まぁ、かわいがってくれてるんですけどね。

で、「ドカン」と言う音が。
長女が二女を、誤って床に落としてしまいました。
フローリングにアタマ直撃。
泣き出したので、抱えあげると泣き止んだ・・・と、思ったんですが、単に泣き止んだのではなく白目をむいてボーっとしてる状態でして

やばいなーと思いつつ、二女の名前を呼び続けると、徐々にハッキリしてきました。
しばらくは、機嫌が悪い状態でしたが、時間が経つにつれて、いつもの二女に戻りました。

とは言え、長女が立った状態の高さから床の上に落ちて、アタマを打ってますから心配は心配でして。
取り急ぎ、クルマで15分ぐらいの夜間救急外来がある病院へ。

脳神経外科の診察を受けました。
実際、私自身、二女が落っこちる瞬間を見ていたわけではないので、アタマのどこを打ったのかが分かりませんでした。
ただ、音が音だったので、アタマを打ったことは間違いないんですけどね。

二女に「アタマ、ゴチンしたの?」と聞くと「うん」と答えます。
医師が「どこをぶつけたの?」と聞くと「ここよ」と、指をさします。
・・・確かに、赤くなってる。
頭全体を触ってくれましたが、特に異常は無さそうとのこと。
念のため、頭部のレントゲンを撮ってもらいました。
結果、外傷は有りませんでした。

ネットで調べてみると、特に注意されるような症状は出ていません。
というより、いつもどおり元気です。
とは言え、アタマを打った場合、1週間ぐらいは経過観察をする必要があるようですので、もう少し、注意しようと思います。

おそらく、5歳ぐらいと1歳ぐらいの兄弟姉妹がいる家庭は多いと思います。
が、実際、下の子は体重も重くなって来てるわけですから、5歳ぐらいの子には支えきれなくなってきてますから気をつけなきゃならないですね。

上の子は下の子をかわいがってくれてるので、今回のようなことが有っても、上の子を叱る事はできませんよね。

「新米」様のご質問に関するご回答・25

「新米」様から、更に下記のコメントを頂きました。
で、嘱託の場合は、新法施行の時からオンライン申請(完全でも)の場合に、書面で識別情報の通知を受けることができたのです。

何かおかしくありません。

どこがおかしいのか良く分からないんですが、改正前の条文だと、登記識別情報通知を受領するために、ノコノコ法務局まで行かないとならないですよね?
旧63条第3項の内容が、新63条の2になったと考えておりますが。
そのおかげで、事務所にいながらにして、登記識別情報の受領ができるようになったのでは?

「新米」様のご質問に関するご回答

「新米」様から、下記のコメントを頂きました。

オンライン特例申請をし、登記識別情報の通知は、書面で受け取られたと思うのですが、その根拠は?

法務省民二第57号(平成20年1月11日)、第2の2及び第2の3です。
↓下記もご参照下さい。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji144.html
ところで、根拠を問われた理由は何でしょうか?

また、権利者に対して登記識別情報の交付は、嘱託者がするのでは?

嘱託者から、権利者に対する登記識別情報の交付に関しても依頼を受けておりましたので。

交通違反の取り締まり5

YAHOO!のトピックスで見ましたが、昨日はかなりの人数が飲酒運転の取り締まりで捕まったとか。
よく、テレビのインタビューで「飲酒運転なんて、誰でもしたことあるでしょ?」と開き直る輩がいますが、私は飲酒運転をしたことがありません。
そもそも、酒を飲まないからね。

さて、交通違反の取り締まりにも色々ありまして。
飲酒、スピード違反、駐車違反などの取り締まりには一定の理解をしております。
が、理解できない取り締まりもありまして。
思いつくだけでも3つほど。

事務所から自宅へ帰る途中で、橋を渡ります。
降りる方が車線変更禁止になっておりまして。
橋の下には、少なくて2人、多くて5人程度の警察官が橋の方を監視しています。
車線変更をしたクルマを見つけると、橋の下で捕まえるわけです。

あと、右折禁止の交差点を右折しきったところに警察官が立っていて捕まえたり、一時停止の交差点の先で一時停止をしなかったクルマを捕まえたりしてますよね。

これらには共通することが有ると思います。
飲酒やスピード違反のように走行しているクルマに依存する違反ではなく、標識や道路標示などで物理的に規制してることに対する違反なんですよね。

つまり、車線変更をしたり、右折をしたり、一時停止をしないと事故等の損害が発生するから規制をしてるわけですよね?
ってことは、各違反をしたクルマを捕まえるって事は、上記事故等の損害が発生する可能性があるってことですよね?

本来、このような規制がある場所では、事前の場所で違反をしないように注意喚起をする事こそが警察官の責務ではないでしょうか?

違反行為をすることを期待して、待機して捕まえるなんて本来、本末転倒だよな。
クルマで走行中に警察官が雁首並べて橋の上を見上げてるのを目撃するたびに厭きれるわ。

パソコンのディスプレイ沈黙5

いやー天気予報が当たりますね。
午後から、見事に雨。
しかも、雷雨でしたね(当事務所地方)。
週末は、晴れるんでしょうか?

さて、コメントを寄せてくださる「新米」様。
以前、嘱託登記に関する、
>登記識別情報はどうなされました。
>書かれていないものですから、どうしたのかなと思いまして。

と言うコメントを頂きました。
それを受けて、私なりの登記識別情報の見解を書いたのですが、上記コメントの「どうなされました」「どうしたのかなと思いまして」とは、どのような趣旨だったのでしょうか?
もしご覧になっていたら、新米様の「嘱託登記をしたときの登記識別情報の扱いはこうなんだ」と言うお考えがありましたら、教えてくださいませ。

さて、話は変わってパソコンのこと。
昨日出勤して、パソコンを立ち上げた後、立ち会いに出かけました。
色々あって、2時間もかかってしまい、往復の時間を入れると4時間かかって事務所に戻りました。

で、パソコンを見ると、画面が消えてるじゃないですか。
ディスプレイのランプも消えてました。
電源を押しても、コンセントプラグを抜き差ししても、一向に起動する気配ナシ。
何が困ったって、立ち会いの登記申請や、その他の登記申請で、オンライン申請がけっこー有りましてね。

保守契約をしてる業者に電話をすると「今日中に代替品はムリですね」と。
マヂっすか?保守契約をしてるんですよ??冗談でしょ???
なんだか、保守契約をするときは「トラブルが有った場合に、すぐに対応しますから。」みたいな事を言われたような気がする。

仕方ないから、古いパソコンのCRTディスプレイを外して、現役パソコンに接続する事にしました。
ったく、CRTディスプレイは思いから面倒ですね。
作業が終わって、気が付くと指2本、爪の先が割れてましたよ・・・最悪だ。

とにかく、無事に画面がみられる状態になりましたので、全てのオンライン申請を完了させる事ができましたけどね・・・てか、できなきゃヤバイんですけど。

今日の午前中は、所用で出かけていまして、昼前に事務所に戻りました。
パソコンには「保守用機材」のディスプレイが接続されていました。
午前中に、来てくれたようですね。

今までパソコンを使ってきて、ディスプレイのトラブルは初めてですね。
たまたま、古いパソコンのCRTディスプレイが有ったから事なきを得ましたが、何も無かったらと思うとゾッとしますよね。

季節の風物詩5

師走、一発目の投稿です。

もうじき2歳になる二女。
言葉の方も、かなりハッキリしてきました。
「パパどいてよ!」とか「パパあっち行ってよ!」とか「パパこっち来ないでよ!」など。
・・・先が思いやられます。

さて、テレビで「FNS歌謡祭」を放送していますね。
以前は「賞」番組でしたが、いつの間にか、純粋に聴かせる番組になりましたよね。
とは言え、この時期の放送ですので季節の風物詩になっているような気がします。

まぁ12月の歌番組と言えば、大晦日の「紅白歌合戦」と「レコード大賞」。
紅白にいたっては、司会者や出場者が民放各局での取り上げられるから不思議です。
レコード大賞は長らく大晦日の放送でしたが、12月30日の放送になりましたよね。
この2番組は老舗って気がします・・・てか、1年が終わっちゃうから見てると寂しくなっちゃうんですけどね。

それと、かつてはもう一つ12月の歌番組がありました。
「日本歌謡大賞」です。
TBSテレビ以外の民放各局が、対レコード大賞として開催していた賞番組です。
毎年、各局が回り持ちで放送していたのが印象に残っています。
気が付けば、いつの間にか終了してましたけどね。

そんなわけで、今月は歌番組やバラエティの特番が目白押しです。
テレビ好きには、たまらない月です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校2年生の長女(ぼんやり系)と、中学2年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ