〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2010年07月

司法書士の日5

今、テレビで「熱血!平成教育学院」の再放送を見ていて思い出したので書いてみます。

今月届いた「月報司法書士」の封筒を開けると、ポスターが一枚。
「8月3日は司法書士の日です」と言う文字が見えました。
広げると、ロザンの宇治原史規さんの顔が出てきて、さらに広げると菅広文さんも出てきました。

司法書士の日?聞いたこともない・・・と思い、日司連のサイトを見てみると、下記のようなアナウンスが。
8月3日は「司法書士の日」です。

  日本司法書士会連合会は、本年6月の第72回定時総会における決議により、8月3日を「司法書士の日」として制定しました。

 <記念日制定の趣旨>
 明治5年(1872年)8月3日、太政官無号達で司法職務定制が定められ、「証書人・代書人・代言人」の3つの職能が誕生しました。証書人は現在の公証人、代書人は現在の司法書士、代言人は現在の弁護士にあたります。
 司法書士の前身である代書人が誕生したこの日を記念日として制定することにより、司法書士一人ひとりがその社会的使命と職能の重要性を再認識し、将来に向かって市民の方々からの期待に応え続けていくことを確認すると共に、市民の方々に対し、司法書士制度の社会的意義を周知する機会とします。
定時総会で決まったと書いてありますけど、そんなことを会員の目に留まるような形で案内した文書とかあるんでしょうか?

気づいていないだけかも知れないけど、nsr2や東京会のスーパーネットにもupされたいた記憶がないんですよねー。
私の見落としでしょうか?

でも、「多重会務者」として有名な支部のMぶきちですら「司法書士の日」って何?って聞いてきましたからね。
知らない人がほとんどでしょうね。

つまり、ポスターとか日司連のサイトを見た依頼者から、「なんで司法書士の日なんですかー?」と聞かれたら答えられない会員がほとんどってこと。

タレントを起用したポスターを作る前に、まず会員に「司法書士の日」を浸透させるのが普通ではないのかね?
まぁ結局、普通じゃないんでしょうけどね。

ロザンを起用したポスターって、いくらぐらい掛かるんでしょうかねー?
それと、親しみやすくする狙いなんでしょうけど「○○の法律家」って表現が好きですよね。
「下町のナポレオン」みたい(いいちこ)。

沖縄に行く感覚5

文月の晦日(つごもり)。
雨続きでしたが、猛暑が戻って来そうです。

さて、夏の沖縄旅行が近づいて来た我が家。
予約をしたのが2月28日。
まだまだ、ずーっと先と思っていましたが、再来週になりました。

ここんところ、近場の旅行を繰り返していましたが、久々の遠出旅行です。
前回、沖縄に行ったのは5年前。
長女が2歳の時です。

私自身、沖縄に行くのは人生で4回目です。
二女は、初の飛行機。
いまからワクワクしているようです。

さて、そんな沖縄ですが、先日思ったこと。
付き合いのある会社社長に、住所が沖縄の方がいます。
今般、住所証明書が必要な案件だったんですが、「来週にでも取りに行って来る」と。

きっと、日常的に沖縄と東京を行き来してる方の感覚と、再来週にワクワクしながら沖縄に行く私の感覚は、おなじ沖縄行きでもまったく違うんだろうなーと思った次第です。

さて、今夜は隅田川花火。
子どもたちのスイミングに行った後、妻の実家に移動です。

今日の申請・・・登記識別情報提供様式5

昨日書いた隣家・・・ナント三階建てとのこと。
ガーン・・・我が家からの花火鑑賞は今年が最後かも。

さて、話題は仕事のこと。
今日の登記申請なんですけどね。
当然、オンライン申請をしたんですが、全部で7連件で、添付した登記識別情報提供様式が全部で56個。

と言うのも、根抵当権を抹消する物件が13物件。
各物件に登記識別情報を提供する根抵当権が4件。
これだけで、13×4で52個。
で、所有権移転に4個。

まぁ、所有権移転の4個は良いとして、問題は抹消の52個。
今回は、たまたま前日(昨日)3件分の根抵当権抹消書類を預かることができました。
つまり、13×3の39個は昨日作成することができました。

残りの1件分、13個だけ今日作成しましたが、一般的には前日に預かれるケースは少ないわけで。
今日、立ち会い後に全部の登記識別情報提供様式を作成することを考えると、かなりキビイシイかも。

ここんとこ、物件数と担保件数が多い案件がなかったので、あんまり考えていなかったんですけど、他の司法書士はどうしてるのかなー?と、考えてしまいました。

本人確認情報で申請するほうが当然、ラクなわけでして。
みんな、本人確認情報で申請しているのかなー?とも思ったりして。
実際、どうなんでしょうか?

本人確認情報を提供するとなると、業務権限証明書や届出印押印の委任状、それと印鑑証明書も必要になりますよね。
銀行としては、通常の抹消登記には不要な書類を簡単に出してくれるもんなんでしょうか?

そこら辺の話しを上手ーく持って行くのが、司法書士のテクニックなのかも知れませんけどね。

今回は、アタマが回らなくて、登記識別情報を提供しましたが、次回、同じような案件の依頼を受けたら本人確認情報に話しを持っていく選択肢もあると感じた案件でした。

隣家5

月末モードです。
家に帰ると、ホッとしますね。
うるさい子どもたちがまとわりついてきても、安らぎます。

さて、隣家が建て替え中です。
隣家と言っても、塀越しの家なので付き合いはありません。
隣家の前の所有者と私の祖母の頃は付き合いがあったようですけどね。

実は気になることがありましてね。
我が家の三階から、地元の花火大会を見ることができます。
毎年、私の両親を呼んで一緒に見ています。

花火大会の会場に行くのも良いですが、子どもも小さいのでエアコンが効いた我が家から見物するのが一番手軽だったりします。

家から花火が見える方角に建て替え中の隣家があります。
そう!もし、隣家が三階建てだとすると、我が家の三階からは永久に花火が見えなくなるのです!!

家が建ち始めるまでドキドキでしたが、足場もできあがり、家も建ち始めましたが、どうやら二階建てみたいです。
とりあえず、花火の視界は今後も確保できそうです。

とは言え、少ーし離れたところにマンションが凹形の立ち並んでいる場所がありましてね。
ちょうど、真ん中の窪んだところから花火が上がっていくのが見えていました。

ところが、ここにマンションの建設が始まりましてね。
来年には、打ち上がって行くのが見えなくなると思います。
まぁ、しかたないですね。

おかげさまで、明日も忙しい。
暑さに負けないで仕事しましょう。

長女の夏休み5

最近、タニタのカロリズムスマートを装着しております。
歩数計と違い、消費カロリーも計算されます。
しかも、デスクワーク時の消費カロリーまで、計算されるです。
ある程度は、理論上の数値なんでしょうけどね。

さて、夏休み中の長女。
今週いっぱい、学校のサマースクールです。
毎日、楽しみに学校に行っていますね。
先日の児童館縁日でも感じたとおり、友だちが増えてきているようなので安心です。

てか、このサマースクールは良いですね。
夏休みの宿題とかを消化してくるので、どんどん終わっています。
あとは、絵日記2枚とか自由研究・工作なんかが残っています。

まぁ、長女としては学習タイムよりもプールタイムの方が楽しいんでしょうけどね。
そう言えば、以前書いた級のこと
あいかわらず、平泳ぎの手をスイミングでは習っていないにもかかわらず、学校では2級のクロールと平泳ぎの50メートルに合格をしてしまいました。
ターンもできちゃったようです。

さすがに、1級は難しいかなー?
クロールと平泳ぎの100メートルなんです。
チョット、体力的に短時間で200メートル泳ぐのは厳しいかもしれませんね。

今度の金曜日が今年最後の水泳検定のようです。
どっちか一方でも合格できると良いですけどね。

さて、もうじき7月も終わりですね。
ますます、暑くなっているような気もしますが、夏バテしないで頑張りましょう。

書籍を購入したとき5

この数日に比べると、過ごしやすい一日でした・・・か?
そーでもないっすねー。

私は暑がりなので、気温が35度を下回っても大差ないです。
日中は、決済当日欠席義務者の事前確認に行って来たんですが、すぐにでもプールに飛び込みたいような感じでしたよ。

さて、書籍を購入した場合なんですけどね。
版が変わるたびに購入しているような書籍があります。
まぁ、六法は当然として、「商業登記ハンドブック」や「不動産登記のQ&A○○○選」などなど。
今日も、先日書いた「登録免許税の軽減のための住宅用家屋証明書の手引き」の四次改訂が、Amazonから届きました。

で、新版が出た場合、旧版はどうしてますかね?
私の場合、自宅本棚に並べておきます。
皆さん、同じでしょうかね?

帰宅後や休日に電話がかかって来ることも間々ありますよね。
そんな時に、旧版とは言え参考書籍が手元にあると助かります。

なんだかんだで、自宅の本棚・・・てか、ガンダムやスーパー戦隊やウルトラマンのDVDとかも並んでる、私専用収納なんですけど、実務書も大分充実してきたような感じがします。

まぁ、3年前に買った↓こんなのも一緒に並んでますけどね。
ウルフェス

夏休み子供縁日5

暑い日が続きます。
水分補給を欠かさないようにしましょう。

さて、今日は午後から近所の児童館で夏休み子供縁日が開催されました。
長女が通っている学童保育室がある児童館なんですけどね。
児童館イベントなので、参加費用等は無料です。

遊びの方は、射的と輪投げとスーパーボールすくい。
二女も連れて行って、一緒に遊びましたが、スーパーボールすくいに関しては、長女よりもたくさんすくっていたのでビックリしました。
各ゲームとも景品をもらいました。

飲食の方は、かき氷とソースせんべいとフランクフルト。
ソースせんべいは、屋台と同様に回すくじがありました。
長女は20枚、二女はナント30枚。

久々にソースせんべいを食べましたよ。
変わらない味ですよね。
ちなみに、ホントは子どもだけのようなんですが、私もフランクフルトとかき氷をいただきました。

児童館には、たくさんの子どもが来ていましたね。
長女の友だちも来ていましたが、私が知っている保育園メンバーのほかにも、小学校に入ってからの友だちもたくさん来ていましてね。

しかも、学童保育室に通っているので、一年生だけでなく、上の学年の子にも声をかけられたりしていて。
なんだか、交友範囲が広がってきているなーと、実感しました。

つれづれ5

毎週末のお約束になりつつあるプールめぐり。
今日も、長女・二女と三人で隣区のプールへ。
ここも、初めて行ったプールですが、仕事ではクルマでちょくちょく前を通っています。

入場料は、私が300円で長女が100円。
二女はフリーです。
2時間を超えると、超過料金が発生します。
が、2時間ぐらいでちょうど良いですね。

流れるプールや小さな滑り台がある幼児プールもあり、子どもたちも大満足でした。
また行きたいと思えるプールでした。

帰宅して、テレビで高校野球地区大会の西東京大会を観ました。
東東京大会に参加していた我が母校の日大豊山は準々決勝敗退。
今年はベスト8。
でも、ベスト8に残るのは大変です。
とても楽しめましたよ。

今日の西東京大会準決勝第一試合は、日大鶴ヶ丘×日大三。
実況の中で再三「兄弟校対決」との言葉が聞かれましたが、去年も書いたとおり、この表現に違和感があるのは私だけ?

去年のブログ
てか、第二試合の早稲田実×早大学院も同じような関係ですよね。

最後にいきなり仕事の話題。
しかも報酬のこと。

先日、行政書士から相続登記の依頼がありました。
遺産分割協議書だけ先方が用意し、その他の書類は当方作成。
相続証明書や評価証明書もすべて揃っている事案。

行政書士から「依頼者が見積額によっては自分で登記をすると言っている」と言われましたが、私はそう言うことは気にしないので、安くすることもなく通常どおりの見積もりを出しました。

通常どおりと言うのは、旧報酬基準の各加算も含めた最高額です。
で、依頼者の方は登記をしたことがある知人から、司法書士の報酬額について情報収集していたようなんです。
が、私の見積額ならありがたいと言ってたそうです。

「司法書士の報酬額について情報収集」が怖いところで、万一、今回の事案が戸籍の収集等も当方でする事案だったら、どんな結果になっていたか分からないですよね。

フラワーアレンジメント5

今日はヒマかなー?と思い、事務所に「るるぶ こどもと行く沖縄'11」を持っていきました。

ところが、仕事を始めると大忙し。
てか、忙しいと言うか、処理する量が多いだけなんですけどね。

さて、そんなわけで夏休みに突入した長女。
何回説明しても、毎年Kっちゃんに「保育園の夏休みは?」と聞かれるわけですが、保育園に夏休みはありません。
つまり、長女のとっては初の夏休みなんです。

学校、学童、児童館と色々なイベントがある夏休み。
今月一杯は学校に行ってサマースクール。
水泳と学習なんですけどね。

で、今日は学区域の町会が主催の工作教室。
参加費は数百円払ったのかな?
場所は学校の理科室で、長女たちはフラワーアレンジメントに挑戦。

どんなのを作るのかなー?と思っていたんですが、帰宅して、その出来栄えにビックリ。
ほとんど、長女が作ったようなんですけど、初めてチャレンジしたわりに上出来です。

玄関にでも飾ろうかと思っています。
ホント、小学生になって、ますます成長したなーと思う今日この頃です。
フラワーアレンジメント

住宅用家屋証明書取得の際の耐震基準適合証明書5

不動産業者の担当者から、問い合わせがありました。
中古住宅取得時の住宅用家屋証明書取得の件です。

ご存知のとおり、鉄骨造や鉄筋コンクリート造等の建物については、原則として取得の日以前25年以内に建築された物であれば対象になります。

例外として、建築後25年超であっても対象になる場合があるわけですが、それは、現行の耐震基準に適合していることについて、建築士等が発行する「耐震基準適合証明書」を添付した場合です。

で、問い合わせの内容なんですが・・・
1.現在の耐震基準が適用されたのは昭和56年6月1日である。
2.では、25年を経過していても、それ以降に建築確認を受けた建物であれば、当然に現在の耐震基準に適合しているのだから、耐震基準適合証明書が無くても住宅用家屋証明書が発行されるのではないか?
・・・と言うものでした。

う〜ん・・・言われてみると確かに。
事務所にあります「住宅用家屋証明書の手引き」で確認をしてみました。
「着工年月日に関わらず建築後25年超(一定の場合は20年超)の家屋である場合は、耐震基準適合証明書が必要である。」との記載がありました。
やはり、家屋証明書を取得するには耐震基準適合証明書が必要です。

で、なぜ、担当者がこのような疑問をもったかと言うと、不動産取得税の適用との差異なんです。
上記書籍の続きにも書いてありましたが、「(注)中古住宅について不動産取得税の軽減措置の適用を受ける際には、昭和57年1月1日以降に着工された家屋の場合は耐震基準適合証明書は不要とされている。」と言う扱いなんです。

つまり、不動産取得税に関しては、昭和57年1月1日以降に着工された家屋の場合は現在の耐震基準に適合みなしとなっています。

同じ尺度の規定を利用するにもかかわらず、税金の種類によって、特例を受けるための書類が変わって来るというのもおかしな話しだと思うんですが、いかがでしょうか?

ちなみに、今見たら上記の書籍は最新版が発売されているようです。
<四次改訂> 登録免許税の軽減のための住宅用家屋証明の手引き

さてと、今日はこれから東京会の研修があります。
テーマは「任意売却にかかる法律と登記の実務」です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
livedoor プロフィール
ただ今の時間は…
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

オススメはコチラ!
月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ