〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2010年08月

新オンライン申請システムの不安と期待5

先週の今頃は、沖縄・・・と、余韻に浸りながら、ちんすこうを食べたりしています。
ホント、良い旅行でした。

さて、話題はガラリと変わり、新オンライン申請システムのこと。
少し前の支部の集まりの時に、新オンライン申請システムのことを話題にしてみたんですが、切り替わることを知っている方は少ないように感じました。

そんなわけで、あと6か月弱で切り替わります。
東京会の方は、スーパーネットに20日付けで、平成22年8月12日法務省民総第1990号がupされていますので、ご覧下さい。

で、法務省も新サイトをオープンさせました。
登記・供託オンライン申請システム システム切替準備ページ
スーパーネットにupされている資料と同じものも掲載されています。
新オンラインシステムへのシステム切替えについて

運用の開始は、平成23年2月14日月曜日。
運用開始となるのは、不動産登記、商業法人登記、動産譲渡登記、債権譲渡登記の登記4手続きです。
それ以外の供託、成年後見、電子公証は、当分の間、現行システムでの受付処理となるようです。

やっかいなのが、平成23年2月10日(木)17時15分までに申請した登記申請で、仕掛中(オンライン申請・請求の処理状況が「手続終了」,「却下」又は「取下」となっていない状態のことをいう(なお,「審査終了」の状態になっていれば,現行オンラインシステムで電子公文書を取得することができるため電子公文書を受領していないときでも,仕掛中ではない。)の手続きや、登記事項証明書等の申請で登記手数料を納付していないもの。
それぞれ、平成23年2月14日月曜日の対応が違うようです。

てか、ここまでのことだけでも、なんだか面倒な感じがしませんか?
かなりの混乱が起こるような不安があります。
単位会での研修・・・ってか、説明会のような物は開催されるんでしょうかね?

と言いつつも、私たちはプロなわけですし、すでに法務省もサイトをオープンしているわけですから、それぞれが移行時までに内容を把握しておかなきゃならないって考え方も否めませんけどね。

資料を読んでいて、期待している部分もあります。
例えば、現行システムでは電子署名をするのにアプレットの読み込みが必要でしたが、新システムでは法務省が用意する「申請用総合ソフト」により行うので、ローカルで電子署名をすることができるよになtります。
つまり、電子署名までの作業を24時間することができるようになります。

それと、電子署名の方法。
現行システムでは、5連件だと5回の電子署名が必要でしたが、新システムでは、複数事件に対して、一括署名をすることができるようになります。
かなりの時短になると思います。

とにかく、これから始まるシステムですので、どうなるんだか良く分かりません。
とりあえず、出てきた資料を読んで行くしかないと思います。

そんなわけですので、オンライン申請をしている方は、チョット気にかけてみて下さいね。

夏休みの沖縄旅行・3日目のこと5

夏休みの沖縄旅行の3日目。
8月16日のことです。
いよいよ沖縄最終日となりました。

最終日の予定は、美ら海水族館
それ以外の予定は特にナシ。
そんなわけで、朝はゆっくりでした。

前日同様、起きてすぐに山田温泉へ。
硫黄の香りが心地良いです。
湯上り後は、隣にあるラウンジで一服。

部屋に戻り、みんなで朝食レストランへ。
この日の朝食はコンチネンタル料理フォーシーズンへ。
人気のようで、若干待ちました。
洋食バイキングですが、玉子料理も充実していました。

ジュースもオレンジとグレープフルーツを絞るコーナーもあり、子どもたちも喜んでいました。
当然、朝から食べすぎです。

その後、帰り支度をしてチェックアウト。
チェックインのときと同様に、専用ラウンジでの手続きなので、待つこともなく、最後まで快適。

そして、美ら海水族館をめざして沖縄自動車道を北上。
沖縄自動車道は混雑していませんでしたが、その先は渋滞。
てか、一つの信号が原因の渋滞のようでしたけど。

駐車場は混んでいましたが、収容台数が多いので、どこかの駐車場には停められますね。
ちなみに、JTBの特典で水族館の入場料は無料でした。

前回も訪れた美ら海水族館ですが、やっぱりキレイですよね。
それと、ここの目玉のジンメイザメ。
ジンベイザメ
水槽の前にいる人と比べると、その大きさが良くわかります。
ジンベイザメ

ひととおり、海の生き物を見た後、一路空港へ。
そうそう、来る途中に那覇地方法務局名護支局ってのがありました。
帰りは混雑することもなく、沖縄自動車道までスイスイ。

ただ、許田料金所が二列になっているんですけどね。
左側の一般レーンは大渋滞、右側のETCレーンはガラガラ。
沖縄自動車道は、無料化社会実験中。
ETCの有無にかかわらず、全線無料です。
ただ、ETCカードを挿入していないとETCレーンの通行はできませんので。

ちなみに、今回はレンタカーもJTBのプラン。
Sクラス(1,000cc〜)を4名で2泊3日利用すると、800円(ひとり200円×4人)でした。
全車ETC・カーナビ装備、チャイルドシート無料です。
それと、ガソリン満タン返し不要(レンタカー会社によります)。
かなりお得なレンタカーでしたよ。

美ら海水族館から、那覇空港までは遠いですね。
ずーっと、変わり映えしない光景です。
帰りの便は、那覇発18時50分。
余裕を見て、遅めの便にしました。

レンタカーを返し、空港へ。
かなーり遅めの昼食をたべました。
沖縄そばはおいしいですよね。
一緒に、ジューシーも食べて満足満足。

お土産屋を散策した後、時間つぶしに空港ラウンジ華へ。
クレジットカードに付帯したサービスで、無料で利用ができます。
ただ、問題は同伴者。
VISAやJCBはこんな感じ→VISA JCB
でも、アメックスだとこんな感じ→アメックス
妻も私もアメックスを持っているので、子どもたちも無料で利用できました。
カード会社に年会費を払っているわけですから、利用しないともったいないですよね。

しばらく、ゆっくりしてから搭乗ゲートに移動。
最後の最後に沖縄の味、ブルーシールアイスクリームを食べました。
フレーバーは「塩ちんすこう」。
なかなか食べられないですよね。

そんなこんなで、無事に帰宅。
今回は、事前にやりたかったことを、すべてすることができた旅行でした。
やっぱり、長女も二女も成長したからですよね。
前回の5年前は、長女は2歳でした。
その時とは比べ物にならないぐらい充実した沖縄旅行となりました。

また何年かしたら行ってみたいと、妻と話しました。
そんなことを楽しみにしながら、日々頑張ろうと思います。
以上、沖縄の旅行記録終了。

夏休みの沖縄旅行・2日目のこと5

さて、夏休みの沖縄旅行の2日目。
8月15日のことです。

2日目はホテル内でのんびり(実際はのんびりではないけど)過ごすことになっていたので、気持ち遅めに起きました。
とりあえず温泉に入って、朝食を食べにいきました。

この日の朝食は和食レストラン「彩」にしました。
たまには、ちゃんとした和定食も良いですよね。

ちなみに、ルネッサンスリゾートオキナワには「私のわがままBreakfast」ってシステムがありましてね。
ホテル内の朝食レストラン3つをハシゴすることができます。
我が家は和定食で満足してしまいましたけどね。

さて、朝食中から「プール!プール!」と言っている娘たち。
しかたないから、朝食が終わってすぐにビーチ&プールに出ることにしました。

ショートプログラムのドラゴンボートを長女とやろうと思っていたんですが、旅行前から「怖い怖い」って言ってましてね。
せっかくJTBの無料チケットがあるのにもったいないので、私一人でやりましたよ。
実は、私もドラゴンボートは初めて。
風も気持ちよく、水しぶきも気持ちよく。
楽しかったです。

その後、海やプールで遊んで、11時30分から家族4人でエンジョイドルフィンに参加しました。
このホテルでは、飼育しているイルカと遊ぶことができるプログラムが充実しています。

とは言え、動物があまり好きではない子どもたちなので、このエンジョイドルフィンぐらいが適当かと思いましてね。
行く前は、長女は消極的で二女は積極的でした。
ところが、実際に行ってみると逆転。
長女は楽しんでいたようですが、二女はイルカの大きさに驚いたのか泣き出しました。
イルカと
完全に二女はドン引き。
まぁイルカって3メートルぐらいありますからね。
写真で見るのとは大違いだったんでしょう。

私も妻も、イルカを触ったのは初めてです。
なんとも言えない皮膚感でしたが、これまた良い経験になりました。

イルカと遊び終わった後は、ランチタイム。
初日と同様、バイキングランチを。
しかしバイキングだと食べすぎちゃいますよねー。
抑えようとは思っても、何だかんだと食べちゃいます。

そして、13時30分からは長女と私でシュノーケリングバケーションへ。
長女は初のシュノーケリング。
最初はおっかなびっくりでしたが、時間が経つにつれて慣れてきたようでした。

船で、シュノーケルのポイントまで行き、しばらく泳ぎます。
たくさんの魚が泳いでいました。
途中、餌をもらって撒くんですが、スゴイ食いつき。
指をかじられて痛いようなこともありました。
シュノーケリング
さすがに、動物が好きじゃない長女は、餌やりはできませんでした。
やっぱり、怖かったらしい。

シュノーケリングバケーションが終わった後。
今度は15時30分からシュノーケリングツアー(青の洞窟)と言うのがありましてね。
こちらは、妻と長女で参加しました。

この、青の洞窟ですが色んな会社がツアーを組んでいましてね。
「沖縄 青の洞窟」で検索すると、たくさんヒットしてきます。
滞在しているホテルから行けるのは便利ですよね。
そんなわけですから、かなりの人数が来ていたようで、ごった返していたそうです。
でも、景色はキレイだったそうですよ。

その間、私は二女とプール。
「海行く?」と聞くと「しょっぱいからヤダ」と。
結局、妻と長女がシュノーケリングから戻る16時45分ぐらいまで、二人でプールで遊んでいました。
もぐる二女

二人が戻ったので、部屋へ。
17時30分から夕食となりました。
この日の夕食は、ホテル内の寿司バーロイズでのファミリーSUSHIバイキングです。

いやー、どれもこれもが美味しいネタでしたね。
とくに、沖縄産の魚を中心に食べましたが、とても満足できました。
青い魚(青魚ではなく、ブルーの魚)なんかも食べましたけど、こっちじゃ食べられないですもんね。
子ども用には、ドラえもんやアンパンマンの寿司なんかもあったりします。

この日は寿司の他、しゃぶしゃぶも食べ放題。
こちらも美味しかったです。

そうそう、マグロの天ぷら。
初めて食べました。
なんでも、天ぷらをウスターソースで食べるのが沖縄流とのこと。
当然ながら美味しかったです。

夕飯を食べた後は・・・当然ながらプールです。
月下のプール2日目。
人も少ないので、気持ち良いもんです。
なんだかんだ、私もプール好きですからね。

とりあえず、3日目は入水しないことにしていましたので、これが最後のプール。
長女も二女も、物足りなそうでしたが仕方ないですよね・・・てか21時なんだけど、物足りないの?

そんなわけで、次回は最終日のことを書きたいと思います。

夏休みの沖縄旅行・1日目のこと5

8月14日から、2泊3日で沖縄旅行に行って来ました。
帰宅したのは、本日の22時15分頃。

ホントは3泊4日が理想でしたが、日程的にも予算的にもムズカシイ。
2泊3日でも、最高に良い旅行でした。

旅行中にケータイからブログを書こうと思いましたが、初日で挫折。
そんなわけで、家族の思い出として改めて初日からのことを記録したいと思います。

旅行の申し込みをしたのは、2月28日。
ずいぶん先の旅行と思って申し込みをしましたが、あっと言う間に終わってしまいました。
今回は、地元のJTBで申し込みをしました。
商品もエースJTBの沖縄リゾートステイプランです。

宿泊先は5年前の前回と同様、ルネッサンスリゾートオキナワ
ここのホテルは、とにかくファミリーが多い。
小さい子ども連れでも、安心して利用できます。
スタッフも、子ども慣れしてますからね。

今回は2泊3日だった分、部屋のグレードをアップして、最上階のルネッサンスツインにしてみました。
専用のカードを呈示することにより、山田温泉の利用や、ランチ(ブランチ)の利用、専用ラウンジの利用ができます。カード
ラウンジに関しては、JTBのラウンジも含めて3つのラウンジを使うことができました。
どのラウンジも、フリードリンク+α。
かなり快適でした。

初日は朝4時に起きました。
早めに家を出て、まだ閑散としている羽田空港に到着。
クルマは空港の駐車場P1に。

6時25分発の飛行機に乗って、那覇に到着したのが9時前。
長女は以前に2回飛行機に乗っていますが、記憶はないようなので初めてみたいなものです。
二女は初飛行機。
二人とも楽しんでいました・・・途中寝ていましたが。

レンタカーを借りて、ホテルに到着したのが10時30分過ぎです。
今回は空港からホテルまで、沖縄自動車道ではなく国道58号線を利用しました。
高速道路とは違って、雰囲気が分かりますよね。
・・・錆びたフェンスの向こうに夏草が揺れていたりしましたよ。

ホテルに到着後は、専用ラウンジでチェックイン手続き。
子どもたちは「プール!プール!」とうるさかったです・・・とにかく水好き姉妹です。

チェックイン手続き後、各カウンターへ
ここのホテルは、いろいろなマリンメニューが充実しています。
翌日分も申し込みましたが、とりあえず当日分として、コーラルアドベンチャークルーズを。

グラスボートなんですが、展望部分が潜水している船です。
ちなみに、このクルーズはルネッサンスツイン利用者へのインビテーションです。
どのメニューも満員が多く、このクルーズもかろうじて16時からの回で申し込むことができました。

とりあえず、すべての手続きが終わり、いよいよビーチとプールへ。
プールも屋外・屋内と充実
小さいながらスライダーもあり、長女も二女も大喜びでした。
海も青くてきれいでねー。
ホントに良い海でしたよ。

その後、にわか雨もありましたが、14時過ぎに部屋へ。
部屋の窓から見える景色も最高でした。部屋からの景色

少しゆっくりしてから、グラスボートのクルーズへ。
ポイントに到着してから、展望室に入りましたが、窓から見える魚の群れには感動しましたよ。
グラスボート

その後、夕飯。
初日の夕飯は、バーベキューレストランのコーラルシービューへ。
前回も利用したレストランですが、ガツンと食べるには持って来いのレストランです。
大人は島豚・カルビ食べ尽くしコースを、子どもはちびっこメニューを食べました。
バーベキュー

ちなみに、このレストランを含むいくつかのレストランでは0〜5歳の子どもの夕飯がフリーで提供してもらえます。
この辺が、小さい子ども連れには嬉しいサービスですよね。

夕飯をを食べた後、再度プールへ。
プール好きの子どもたちは容赦してくれません。
でも、二女が子ども用スライダーを楽しむことができるようになりました。
成長したもんだと思います。

ある程度泳いだ後、初日の〆はシーサーの絵付け。
思うように上手くできませんでしたが、子どもたちは満足していましたよ。
なんだかんだ、それなりの仕上がりになったと思います・・・よ。
シーサー

で、2日目も予定が盛りだくさん。
また、次回に書こうと思います。

沖縄・一日目5

やって来ました沖縄県!
今朝は4時に起きました。

6時25分発の飛行機に乗って、那覇に到着したのが9時前。
レンタカーを借りて、ホテルに到着したのが10時30分過ぎです。

ホテルに到着後は、ビーチにプールにと大忙し。
盛りだくさんの予定をこなし、クタクタです。

でも、グラスボートクルージングで見た魚の群れには感動しましたよ。

その後、夕飯を食べて再度プールへ。
プール好きの子どもたちは容赦してくれません。

でも、二女が子ども用スライダーを楽しむことができるようになりました。
成長したもんだ。

今日の〆はシーサーの絵付け。
思うように上手くできませんが
でしたが、子どもたちは満足していましたよー。

で、あしたも予定が盛りだくさん。
とっとと寝ます。
3de073ab.jpg

1dbff5c3.jpg


○描いて・ ○描いて・ ♪5

いやー、やっと夏休み突入。
さすがに、今日は昨日よりも閉まっている事務所が多かったです。
そんなわけで、明日から二泊三日のバカンスに行ってきまーす・・・二泊三日じゃバカンスじゃないし。

さて、最近ドラえもんを見ていて聞こえてきた曲。
「○描いて・ ○描いて・ ♪」です。
そう、「まーるかいてちょん、まーるかいてちょん」のドラえもんの絵描き歌です。

私が子どもの頃に見ていた日曜日の朝に放送していた30分版ドラえもん。
そのエンディング曲が絵描き歌でした。
みんな、絵描き歌のとおりにドラえもんを描いていました。

で、先日のドラえもんのエンディングでも流れていましてね。
なんだか、久々に聞いた歌ですね。
我が家の子どもたちはと言えば、さっそく歌をおぼえて紙にドラえもんを描いていました。

3歳の二女も描いていましたが、なかなか味のあるドラえもんでした。
子どもはおぼえるのが早いですね。

さて、明日は4時起き。
とっとと寝ます。

全部が消えたときの快感5

この時期とは思えないぐらいバタバタした今日一日。
このバタバタは明日も続きます。

近所の事務所では、今日から休んでいるところがチラホラ。
まぁ、この時期ではそれが普通なんですけどね。

さて、今のようなバタバタ状態のとき。
A4の白紙に、やることをダーーーーーっと書き出します。
もう、大きなものから小さなものまで、ヤンマーディーゼルのごとく書き出します。

で、消化するごとに赤ペンで消していくんですよ。
ところが、消した後から、またまたやることが増えてきたりして。
当然、白紙に書き足していきます。

そんなこんなで、白紙に書き出したやることが、全部赤線で消えたときは達成感に満ちて快感ですよ。

ところで、今日は若干の仕事を持ち帰り。
明日は早めに切り上げたいですからね。

ニュース見ながら、今さっき終えました。
と言っても、必要な登記済証と登記識別情報の受付年月日番号のチェック程度ですけど。

今から旅行の準備をしようかと思います。
前日にバタバタすると、忘れ物をしそうで。
5年前に沖縄に行ったときも忘れ物をしましてね・・・水着。
現地調達しましたよ。

そんなわけで、良い週末にしたいので、明日一日踏ん張ります。

業務用ソフトで時短5

台風が日本海側を進んでいますね。
進行速度が遅いようなので、被害が出ないか心配ですね。
明日からお盆の帰省ラッシュが始まるとか。
交通に乱れが出なければ良いんですが。

お盆と言えば、毎年書いていますが東京盆は7の月
東京以外に親しい親戚もいないので、8月は単なる夏休みですね。
子どもの頃から帰省するでもなく、毎年旅行に連れて行ってもらってました。
その影響で、未だに旅行好き。
今度の土曜日が待ち遠しいです。

さて、そんなわけで土曜日には沖縄の海が待っている我が家。
もうひと踏ん張りな水曜日でしたが、今日は久々に書類作成に追い回される一日でした。

チョット込み入った根抵当権変更の案件がありましてね。
その契約書類や付属書類を作っていたわけですが、今回は銀行から契約書の雛形をメールで頂いたので、作成が早くできました。
いつものように、紙で渡されたら大変だったと思います。

そんな中、何が一番便利かと言うと、業務用ソフト「権」に装備された登記情報提供サービスからの物件取り込み機能です。
今回も、20物件ほどが対象になっているんですが、登記事項証明書を見ながら20物件入力していくのと、閲覧(登記情報)したついでに物件と登記簿に記載されている当事者が自動的に取り込まれてしまうのでは、仕事の進み方がかなり違うと思います。

ところで、今日から夏休みの会社も多いようで。
一週間休めると良いですよねー。
司法書士のような個人事業だとなかなか一週間はムズカシイ。

今週も後二日。
体調を崩さないように乗り切りましょう。

ぼんやり長女5

今日は最高レベルの蒸し蒸しでしたね。
午前中は外回りをしていたんですが、いやー汗がダクダク。
ハンカチタオルの予備が必要ですよね。

さて、我が家の長女。
プロフィールに「ぼんやり系」と書いていますが、かなりぼんやりしています。
まぁ、子どもはみんなそうなんでしょうが、話しかけても返事もしないこともしばしば。

最高に面白かったのが昨日。
学童保育室に通っている長女ですが、夏休みの間は弁当持参で通っています。
で、昨日のこと。
学童保育室からは、私の実家に帰っているんですが、母が弁当箱を洗おうと開けてみると、ご飯が手をつけていない状態だったそうです。

話を聞いてみると、おかずだけ食べて、ご飯を食べるのを忘れたとか。
どんだけぼんやりなんでしょうか??

そんなぼんやり長女ですが、スイミングだけは大好きです。
が、ピアノが・・・。
まぁ、聞いてみても根本的にピアノが好きじゃないんですよね。

そんなわけですから、自ずと練習から遠のくわけでして。
練習から遠のけば上達しないと。
分かりきったことではありますけどね。
今日もピアノの日だったんですが、前回から進歩ナシ。
ママはカリカリ状態です・・・。

上達するといいねー。

申請書等についての公証人の認証5

なにやら、台風が発生しているようでして。
週末に沖縄旅行を控える身としてはドキドキです。
ちなみに、5年前の沖縄旅行のときは台風一過。
全国で沖縄だけが晴天と言う状況でした。
週間予報を見ると、週末の沖縄は天気が良さそうですので、大丈夫であろうと確信しています。

さて、本題。
申請書等についての公証人の認証に関してです。
登記識別情報や登記済証がない場合等の手続です。

一度利用しそうになって、公証役場と打ち合わせまでしたんですが、その日の夜に、登記済証が見つかったことがありました。
そんなわけで、私は一度も利用したことがないんですが、利用している方も多そうですよね。

で、そんな方の一人から、結構前ですが聞かれたことがあります。
公証人の認証を提供して、登記申請をしたら法務局から登記義務者に事前通知が送られたそうです。
そんなことあるのか?とのことだったので調べてみたことがあります。

まず、不動産登記法第23条。
(事前通知等)
第二十三条  登記官は、申請人が前条に規定する申請をする場合において、同条ただし書の規定により登記識別情報を提供することができないときは、法務省令で定める方法により、同条に規定する登記義務者に対し、当該申請があった旨及び当該申請の内容が真実であると思料するときは法務省令で定める期間内に法務省令で定めるところによりその旨の申出をすべき旨を通知しなければならない。この場合において、登記官は、当該期間内にあっては、当該申出がない限り、当該申請に係る登記をすることができない。
2(省略)3(省略)
4  第一項の規定は、同項に規定する場合において、次の各号のいずれかに掲げるときは、適用しない。
一(省略)
二  当該申請に係る申請情報(委任による代理人によって申請する場合にあっては、その権限を証する情報)を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録について、公証人(公証人法 (明治四十一年法律第五十三号)第八条 の規定により公証人の職務を行う法務事務官を含む。)から当該申請人が第一項の登記義務者であることを確認するために必要な認証がされ、かつ、登記官がその内容を相当と認めるとき。
と言うことで、法第23条1項で事前通知しなければならない旨を規定し、第4項で1項の規定を適用しない場合を設けています。
その、第4項第2号が公証人の認証による場合ですよね。

で、先ほどの「公証人の認証を提供して、登記申請をしたら法務局から登記義務者に事前通知が送られた」件なんですが、もしかして「かつ、登記官がその内容を相当と認めるとき」に該当しなかったと言う要件に該当しなかったってことはないですかね?
なーんて思いながら、さらに突き詰めてみました。

次は、平成17年2月25日付け法務省民二第457号民事局長通達の抜粋です。
第1 法の施行に伴う登記事務の取扱い
10 申請書等についての公証人の認証
申請人が正当な理由により登記識別情報を提供することができない場合において、申請書等について公証人から当該申請人が法第23条第1項の登記義務者であることを確認するために必要な認証がされ、登記官がその内容を相当と認めるときは、事前通知を省略することができることとされた(法第23条第4項第2号)。
なお、この取扱いの対象となる認証をすることができる者には、公証人法(明治41年法律第53号)の適用を受ける公証人のほか、同法第8条の規定により公証人の職務を行うことができる法務事務官も含まれる。
(1) 申請書等について次に掲げる公証人の認証文が付されている場合には、法第23条第4項第2号の本人確認をするために必要な認証としてその内容を相当と認めるものとする。
ア 公証人法第36条第4号に掲げる事項を記載する場合
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)した。
本職は、右嘱託人の氏名を知り、面識がある。
よって、これを認証する。」
又は
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)したことを自認する旨陳述した。
本職は、右嘱託人の氏名を知り、面識がある。
よって、これを認証する。」
イ 公証人法第36条第6号に掲げる事項を記載する場合
(ア) 印鑑及び印鑑証明書により本人を確認している場合の例
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)した。
本職は、印鑑及びこれに係る印鑑証明書の提出により右嘱託人の人違いでないことを証明させた。
よって、これを認証する。」
又は
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)したことを自認する旨陳述した。
本職は、印鑑及びこれに係る印鑑証明書の提出により右嘱託人の人違いでないことを証明させた。
よって、これを認証する。」
(イ) 運転免許証により本人を確認している場合の例
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)した。
本職は、運転免許証の提示により右嘱託人の人違いでないことを証明させた。
よって、これを認証する。」
又は
「嘱託人何某は、本公証人の面前で、本証書に署名押印(記名押印)したことを自認する旨陳述した。
本職は、運転免許証の提示により右嘱託人の人違いでないことを証明させた。
よって、これを認証する。」
(2) 申請書等についてされた公証人の認証が、委任による代理人により嘱託された申請書等についての認証であるときは、法第23条第4項第2号に規定する「登記官が本人確認をするために必要な認証としてその内容を相当と認めるとき」に当たらないものとする。
(3) 申請書等についてされた公証人の認証が、急迫な場合で人違いでないことを証明させずにした認証(公証人法第36条第8号参照)であるときは、証書を作成した後3日以内に上記(1)の基準に適合する認証がされたもの(公証人法第60条において準用する第28条第3項)に限り、相当なものとして取り扱って差し支えない。
と言うような取り扱いになっています。
つまり、この通達の内容を満たしていれば、「相当と認められる」わけです。

以上のことから、公証人の認証を提供して登記申請をしたのに、法務局が登記義務者に事前通知をしたのはおかしんじゃないの?と言うのが私の結論ですね。

仮に法務局側が「通達に『事前通知を省略することができることとされた(法第23条第4項第2号)』と書いてあるではないか!だから省略しなくてもいいんだ!」と言ってきたとします。

でも、この「できる」ってのは作文の言い回しですよね。
「してもいいし、しなくてもいい」と言う意味での「できる」ではないとおもいます。

その根拠として、引用している法第23条第4項第2号には「第一項の規定は、同項に規定する場合において、次の各号のいずれかに掲げるときは、適用しない。」と明記してありますから、「適用しちゃダメなんだ!」と反論すれば、それ以上の議論にはならないと考えますがいかがでしょうか?

なお、引用した条文や通達については、必ず原文を確認して下さいね。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校2年生の長女(ぼんやり系)と、中学2年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ