〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2011年02月

マナーだと思うんですけどね5

一日中雨が降ってましたね。
寒い一日でした。
そんなわけで如月も晦日(つごもり)、早い1か月でした・・・不惑になったし。

さて、そんな月末のこと。
先週、他の司法書士と連件申請をしましてね。
1件目の所有権移転が私で、2件目の設定が先方の司法書士。

立ち会いには、先方も来ました。
こちらの所有権移転の申請書と添付書類を見せてくれと言うので、見せました。
まぁ、こちらの申請がNGなら先方もNGとなるのでこれはしかたないでしょう。

私はと言うと、こちらの所有権移転登記さえ完了すれば問題ないし、目の前で売買代金も動いていましたので、特に先方の申請書を見ることも無く。
立ち会い後、法務局で待ち合わせと言うことになりまして、一緒に連件で申請。

で、今日、別の用事で法務局に行ったんですけどね。
調査官から、「先日の他の事務所との連件申請ですけど、後件の追加設定が、前管轄の完了待ちの補正扱いになってるので、前件の所有権移転も完了も遅れますので。」と言われましてね。
「ご存知なんですよね?」と聞かれたので、「初耳です」と回答。

こう言うときって、立ち会いや申請のときに一言言うのがマナーだと思うんですけどね。

おかあさんといっしょスペシャルステージ〜おいでよ!夢の遊園地〜5

暖かくはありませんでしたが、朝から晴れた一日でした。
そんな2月最後の日曜日、家族でさいたまスーパーアリーナへ。
「おかあさんといっしょスペシャルステージ〜おいでよ!夢の遊園地〜」に行って来ました。

昨年も同時期に「おかあさんといっしょスペシャルステージ青空ワンダーランド」に行って以来のさいたまスーパーアリーナです。

*ちなみに、以下内容に触れますので、テレビ放送まで内容を知りたくない方は、見ない方が良いかも知れません。*

チケット購入の記事は→
コチラ
昨日と今日の二日間で、計5公演でしたが、チケットを取ったのは、今日の1回目。
クルマだと時間も読めないし、不慣れな場所で迷うのも面倒なので電車で行きました。

さて、公演の感想ですが、昨年同様良かったです。
今年の公演も、さいたまスーパーアリーナー全体を使って動き回ってましたからね。
プログラムは↓こんな感じです(クリックで拡大)。
プログラム

昨年のS席はアリーナ席だけだったんですが、今年はスタンド席にもS席の設定がありました。
そんなわけで、今回はスタンド席の5列目でしたが、よく見られて楽しめました。

今回の大物ゲストは、中盤で気球に乗って登場したワンワンですね。
気球で会場を回りながら歌ったり、ステージでぐるぐるどっかーん!をしたりと、おかいつの下の世代の子どもたちも楽しめたのではないでしょうか?

今回も「ドンスカパンパン応援団」をはじめ、おかあさんといっしょでおなじみの歌ばかりですので、親子ともに口ずさみながら楽しめましたね。
去年に引き続き、会場中がドンスカドン、ドンスカドンしてましたからね。

昨年同様、終盤のパレードも見ごたえ十分。
我々家族の席の目前にパレードのゴントラが止まったりして、もう、子どもたちも大興奮でしたね。

昨年は、BS2で放送されていた「BSおかあさんといっしょ」が、終了するとの発表がありまして、涙涙のエンディングとなったわけですが、今年はそのようなアナウンスはナシ。

もしかして、モノランモノランに触れるかなーとも思っていたんですが、それもありませんでしたね。
終始、楽しいだけの1時間強でした。

さて、これまで、春秋のNHKホールでのファミリーコンサートや昨年と今年のスペシャルステージを観に行った、おかあさんといっしょ。
一応、対象年齢が3歳と言うこともあり、最近ではテレビも見ないことが多くなってきました。
そんなわけで、我が家のイベント参加は今回を最後にする予定です。

2006年の春のコンサートが初めてでしたが、先代・現役の兄姉とも、テレビと同じ感じで、子どもたちも楽しめたイベントの一つでしたね。

そんな今回のスペシャルステージの放送は、平成23年3月21日(月)午前9時〜10時、NHK教育テレビにて。
会場に行けなかった方は放送をお楽しみに。

ルンバが家にやって来た5

チョット寒かった土曜日。
今日は長女のスイミングに行ったり、なんだかんだバタバタして過ごしました。

さて、前々から妻が欲しがっていたルンバ
お掃除ロボットですね。
私も前々から興味がありましてね。

ついに、我が家にやって来ました。
ルンバ
ウチは妻もフルタイムで働いていますので、なかなか忙しい生活をしていましてね。
少しでも掃除がラクになれば良いかなー?と思っております。

と言っても、今夜届いたばかりなので、現在充電中。
明日から稼働させたいと思います。
使用した感想は、改めて書きたいと思います。

あ、ちなみに購入したのは私ではなく妻です。
今回も、あちこちリサーチして、一番安い店で購入しました。
一昨日注文、昨日発送、今日到着。
通販は早いですよねー。
よっぽど現物を見ないと買えない物以外は、通販ばかりになっちゃいましたよ。

さて、明日は「おかあさんといっしょスペシャルステージ 〜おいでよ!夢の遊園地〜」に行きます。
おかいつイベントは最後の参加になると思いますので、楽しんできます。

単件・連件・同管轄・異管轄・不動産・商業を一括送信5

なんだか暖かかった一日でしたね。
明日は打って変わって冬に逆戻りだそうです。
そろそろ寒くなってくる時間みたいですよ。

今日は妻が会社飲み。
子どもたちと実家で夕飯を済ませて帰宅しました。
実家が近いと、何かとラクです。

さて、昨日予告したとおり新オンラインのネタ。
法務省が提供をしている申請用総合ソフトですが、体験版のときからダウンロードをしていじっていました。
従来から比較すると、格段に進化したと思います。
ただ、実際に申請に利用すると、いくつかの制限があるのも事実でして。

1.連件申請を2組以上、一括送信できない
これは、一つの連件1・2と、もう一つの連件1・2を送信するとします。
これを同管轄に申請すると、1・1の同順位、2・2の同順位と受付されてしまいます。
ちなみに、異管轄に申請すると、管轄が異なる1・1の同順位、2・2の同順位と判断されて、エラーとなり申請できません。

2.不動産登記と商業・法人登記の申請を一括送信できない
申請用総合ソフトの場合、不動産と商業・法人はタブを切り替えて使います。
そのため、一度に送信をすることができません。

このような申請でも問題をクリアして一括で送信できるのが、業務用ソフトですよね。
一括送信
上は今日の申請ですが、単件・連件・同管轄・異管轄・不動産・商業を一括して電子署名後に、一括送信しています。

ソフトが連件の塊と送信する法務局を管理して、送信したときに自動的に割り振りしてくれるようになっています。
おかげで、法務省オンライン申請システムを利用していたときに比べて、かなりの時短となってますよ。

自分の物?家族の物?5

日中は暖かいけど、朝晩は寒いような気がしませんか?
でも、もうチョットで春が来そうな今日この頃です。

さて、自分でも子どもっぽいところが多いと思っている私。
食べ物の好き嫌いが一番顕著なんですが、その他にもあります。

例えば、スーパーに買い物に行くと、お菓子やらアイスやらを買います。
当然、子どもたちの分も買いますが、「自分の分」と言う括りの物も買います。

やっぱり、不惑になってもチョコとアイスが大好きでしてね。
子どものころから、チョコは買って来たら冷蔵庫に即投入。
パリッパリになったチョコは最高ですね。

それと、ガリガリ君ね。
限定味とかあると、必ずキープしますね。
夏のチョコチョコチョコチップは最高でしたね。

ところがですねー、自分用の物が減っていることが多々ありましてね。
先日も、食べられちゃったから補充しておいたガリガリ君が、また食べられてましてね。
当然、食べているのは子どもたちだから仕方ないんでだけどさ。

さっきも、冷蔵庫から私のチョコを取り出してムシャムシャ食べてましたっけ。
また補充しておかなきゃならないです。

さて、明日は新オンライン申請のことでも書こうかなと。
業務用ソフトならではの送信方法です。

【お知らせ】登記所の管轄変更情報について5

平成23年2月23日(水)

【お知らせ】登記所の管轄変更情報について

  次のとおり,登記所の管轄変更が予定されています。不動産登記又は商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
 なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。

1 不動産登記事務(平成23年3月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
3月14日秋田地方法務局横手支局全部大曲支局
3月22日さいたま地方法務局戸田出張所全部本局
静岡地方法務局富士宮出張所全部富士支局
大分地方法務局鶴崎出張所全部本局
別府出張所全部本局
仙台法務局名取出張所全部本局・大河原支局
盛岡地方法務局一関支局全部水沢支局
大船渡出張所全部水沢支局
函館地方法務局八雲出張所全部八雲支局(寿都支局から名称変更)

2 商業法人登記事務(平成23年3月分) 

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
3月14日千葉地方法務局佐倉支局全部本局
成田出張所全部本局
秋田地方法務局横手支局全部本局
大曲支局全部本局
3月22日さいたま地方法務局戸田出張所全部本局
新潟地方法務局三条支局全部本局
大分地方法務局別府出張所全部本局
仙台法務局名取出張所全部本局・大河原支局
盛岡地方法務局一関支局全部本局
水沢支局全部本局
大船渡出張所全部本局
松山地方法務局宇和島支局全部本局
四国中央支局全部本局
3月28日和歌山地方法務局新宮支局全部本局
山形地方法務局寒河江支局全部本局
米沢支局全部本局

 また,登記所の管轄変更に伴い,申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新を行う必要があることから,申請用総合ソフトのバージョンアップを行います。管轄変更日の直前の業務日の午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,最新バージョンの申請用総合ソフトに更新することができます。
 バージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201102.html#HI201102220130

長女のピアノ5

さっきの日記で終わらせようと思いましたが、どうも味気ない。
そこで、もう一つ。

去年も書きましたが、長女が通っているピアノ教室では、年に1回の発表会があります。
今回は、ソロで「メヌエット」を、連弾で「さんぽ」を弾きます。
・・・てか、私は音楽に関してはまったく分かりませんので、内容的なことは書けません。

練習を始めている長女ですが、なかなか上手く弾けないようで。
妻が指導しながら毎日、見ているんですけど、どうも妻に言われると長女は反抗的になってしまいます。

実際に横から見ていても、長女は全然覚えきっていないんですよね。
ところが、妻に指摘されると「分かってる」とか、言い訳をしたりして反抗します。
そして、泣きます。

まぁ、教室で先生に言われても大丈夫なんでしょうけど、相手が親だとイライラをぶつけちゃうんだろうね。
おそらく、上手く弾けなくて一番あせっているのは本人でしょうから。

連弾の方は、小学校の同級生・・・と言っても、保育園から一緒なので気心は知れた相手。
何回か二人で合わせられると良いんですけどね。

そんなわけで、あと2か月弱。
もうチョット、練習量を増やした方が良いかな?って感じですね。

昨日の続きです5

ここのところ、仕事ネタが続いています。
今日も昨日の続きですが、登記・供託オンライン申請システムから配信される3つのお知らせを。

まず、お知らせ1(受付)。
お知らせ1

次に、お知らせ2(添付書類到着)。
お知らせ2

最後に、お知らせ3(完了)。
お知らせ3

添付書類を持参した場合でも上記「お知らせ2」が届くんですが、法務局によって違うんでしょうかね?

コメントへの回答5

不惑。
未だに迷い続けています。
そんなわけで40歳になりました。
一つの区切りでしょうか?

さて、「さとう」さんからコメントを頂きました。
一昨日・昨日と、旅行に行っていましたので回答が遅くなりました。

>すみません。教えてください。
まず私の場合、業務用ソフトの「権」を利用しています。
そのため、法務省の「申請用総合ソフト」の操作をしたことはありますが、実際に申請をしたことはありません。
ですから、適切な回答ができないことをご了承ください。

〉添付書類持参の場合には出なかった添付書類 
〉到達コメントが新システムでは出るようにな
〉った
>このコメントはどこに表示されますか。

コメントに関しては、業務用ソフトも法務省ソフトも同じだと思いますが、表示のされ方は同一かどうか分かりません。
「お知らせ」と言う欄がありますが、「権」の場合「お知らせ」が到着するごとに「お知らせ1」、「お知らせ2」のように表示が変わります。

この何番目かが添付書類到着のお知らせなんですが、旧システムの時は、通達のとおり、添付書類を郵送した場合のみ添付書類到着のコメントが出ていました(一部出していなかった支局・出張所もありましたが)。

ところが、新システムになってからは添付書類を持参した地元出張所からも同様のお知らせが届くようになりました。
全国的にそうなったのかと思っていましたが、違うんでしょうかね?

>登記完了の際はどのようにして知るのですか。
>私の場合、メール着信音設定し、完了の際に判るようにしていますが、
>どのようにしていますか。

これに関しても、法務省ソフトの場合だと、どのようにして登記完了証をパソコンに落とすのか分からないのですが、業務用ソフトの場合だと登記が完了すると自動的に登記完了証をパソコンに取り込んでしまいます。

ですから、メールで確認しなくてもパソコンの画面に「公文書」の表示がされていれば、手続が完了していることが分かります。

【重要】 「プログラムの入替え作業」にかかる新たなプログラムのダウンロード開始について (平成23年2月18日午後8時30分)5

【重要】 「プログラムの入替え作業」にかかる新たなプログラムのダウンロード開始について (平成23年2月18日午後8時30分)

 当欄にてお知らせしました、法務省オンライン申請システムの新たなプログラム「法務省オンライン申請システムVer1.20」を含む「法務省オンラインセット(moj_set)」がダウンロード可能となりました。
  つきましては、利用者の皆さまにはお手数をおかけいたしますが、プログラム入替え作業の実施をお願いいたします。

 ※ 2月21日以降、法務省オンライン申請システムにログインするには、プログラムの入替えが必要となりますので、必ず実施してください。

 なお、新たなプログラムのダウンロードやプログラム入替え作業の詳細につきましては、「入替え作業についてのご案内」ページ
をご覧ください。

※ 個別に「法務省オンライン申請システムVer1.20」のみをダウンロードすることも可能です。その場合こちらをご覧ください。

http://shinsei.moj.go.jp/new/new_top.html#20110218
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
livedoor プロフィール
ただ今の時間は…
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

オススメはコチラ!
月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ