〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2011年10月

「教育パパ」と母親から言われる今日この頃5

神無月も晦日ですね。
2か月後には大晦日ですか。
なんだか早いですよね。

今日から二女がピアノ教室に通い始めました。
長女が通っている教室です。

やはり長女がやっていることを見ながら育っている二女。
スイミングの時もそうでしたが、今回も自ら「やりたい」と言って始めました。
楽しみながら続けられると良いですよね。

さて、母親から「教育パパね〜」と言われることが多い、今日この頃。
長女に各種テストを受けさせるからなんですけどね。
11月3日に四谷大塚の全国統一小学生テスト、11月6日に日能研全国テストを受けさせます。

四谷大塚の方は春に続いて2回目ですが、日能研の方は初めてです。
双方の問題を見てみると、出題方法が違うから面白いですよね。
別に、長女が自ら受けたいと言ったわけではなく、私が受けさせたいから受けてもらうだけです。
まぁ、長女も双方の事前授業を受けたりして、感想を聞いてみるとイヤではなさそうです。

私自身、小学生の頃に四谷大塚の入会テストを受けていましたが、結果は惨憺たる物で準会員にすらなれませんでしたからね・・・てか、ウチの母親も教育ママじゃないか?と思ってしまいます。
私は小学校3年生から塾に通っていました。
通っていた塾は健在で、今ではYTnet提携塾になっています。

日能研の方は、近所に教室があるので、そこでテストを受けます。
学校以外の全国規模のテストを受けて、長女の今の学習能力を見てみたいのが一番の理由ですね。

双方の事前授業で使った問題を、家でも解かせていますけど、なかなか難しい。
私でも「んっ?」と唸ってしまうような問題もあります。
とにかく、できる問題はキッチリと点数をとってもらいたいですね。

ちなみに、算数が苦手な私は、下記問題で悩んでしまいました・・・小学2年生の問題なんですけどね。

こうたくんのちょ金ばこには,100円玉,50円玉,5円玉,1円玉があわせて13枚入っていて,ぜんぶで271円でした。それぞれのお金のまい数は何まいですか。

と言う問題。
答えだけではなく、「かんがえかた」も書かなければならない問題です。
考え出すと、なかなか面白い問題です。

事務所のパソコンを入れ替えた5

さて、一昨日のことですが事務所のパソコンを入れ替えました。
午前中・・・と言っても11時ぐらいにOA機器屋さんが来て、パソコンを設置。
バックアップデータから、メールデータ等を移し替えてもらい、作業終了。

その後、業務用ソフト「権」のリーガルの担当さんが来て「権」のセットアップをしてくれました。
予想以上に時間がかかりまして、作業が終了したのは17時前ぐらいでしたかね?
まぁ、単純なパソコンの入替えだけじゃないからしかたないですよね。

で、早速、昨日から本格的に始動したパソコン。
いやー、サックサクですね。
ストレスフリーです。
自宅のパソコンは、2009年末からWindows7ですので、そんなに抵抗はありません。

しかし、ほとんど自宅ではWordやExcelを使っていなかったせいか、上部のメニュー表示等が2003の頃とは異なるので、使い勝手はイマイチ慣れません。
と言いながらも、これからは毎日使わなきゃなりませんから、すぐに慣れるとは思いますが。

とにかく、オンライン申請→電子納付の作業がサクサクとこなせるようになったので、能率は確実に上がりますよね。

平成11年2月24日民四第379号通知5

東京では夕方、木枯らし1号が吹きました。
昨日は、あんなに暑かったのにギャップが激しいですよね。

さて、商業法人登記。
NPO法人の役員変更登記の依頼を受けまして。
新たな理事が印鑑届をするのですが、「印鑑証明書は原本還付して下さい」と言われました。

・・・あれ?そう言えば、この13年間、印鑑届書にはずーっと印鑑証明書を添付していて、原本還付はしたことないなー・・・と思いまして。

で、とりあえず「印鑑届 印鑑証明書 原本還付」で検索。
表題の「平成11年2月24日民四第379号通知」が多数のサイトでヒットしてきました。


ところがですねー、この「平成11年2月24日民四第379号通知」なんですが、手元の先例検索ソフトや先例検索サイトにはないんですよねー。
日付で検索したり、「印鑑証明書 原本 還付」で検索をしてもヒットしません。

結論として、上記「平成11年2月24日民四第379号通知」で印鑑証明書の原本還付は可能なのですが、先例の原文を見つけることができませんでした。
とりあえず「商業登記ハンドブック」に・・・
商業登記規則9条5項の規定により同条1項の書面(印鑑届書)に添付された印鑑証明書については,同規則49条の規定を類推適用し,原本の還付をして差し支えない(平成11・2・24民四379号通知)。
・・・との記載がありますから間違いありません。

ちなみに、「印鑑証明書 原本 還付」でヒットする先例と言えば・・・
昭和57年4月19日民四第2926号回答
見出し:印鑑を提出する際に添付された印鑑証明書の原本還付の可否について
要 旨:商業登記規則9条4項の規定により申請書に添付された印鑑証明書については、商業登記規則49条の規定は適用がない

・・・(゚Д゚)真逆の内容だろうがぁぁぁー!!
手元の先例検索ソフトや先例検索サイトのすべてでヒットしました。

なんで原本還付不可の古い先例が先例集等に掲載されていて、原本還付を可能とする新しい先例が掲載されていないんでしょうかね?
なんだか、すごく不思議です。

さて、明日は事務所のパソコンの入れ替え。
何かとバタバタしそうな予感がします。

ケータイの料金プラン5

今日は暑い一日でした。
30℃近くまで気温が上がった場所もあるようで。
一体、何月なんだ?って感じです。

そうそう、今日は秋の「土曜の丑の日」だそうで。
暑さもあって、混雑した鰻屋もあったようです。

さて、ここのところで長女のケータイやら私のタブレットやらを購入したわけですが、料金プランが複雑ですよね。
正直なところ、その場で言われてもとまどってしまいます。
長女の方は、今CMでやってる「コドモダケ、コドモダケ〜」ってやつです。

まぁ、そんなにかけることもないでしょうし、「キッズ割」って言うプランにしました。
その後しばらくしてタブレットを購入したわけですが、こちらは「Xi」って言う新しいサービス。
しかも、タブレット向きのプランが新登場したりしてまして。

結局その他もろもろの割り引きとの兼ね合いもあり、「Xiデータプラン2にねん」ってのにしました。
しばらく使って、様子を見てみます。

なんか、もっと分かりやすい料金体系だと良いんですけどね。

子どもたちの読書5

10月も終盤になりました。
なんだか、スッキリとしない感じがする今月です。

さて昨日の日曜日のことですが、妻が子どもたちを連れて近所の図書館に行ってきました。
最近では久々の図書館です。
長女・二女ともに貸し出しカードを作ってきたようです。

借りてきた本を見てみると、私も子どもの頃に読んだことがある本もありまして。
いつも思うんですが、絵本って息が長いですよね。
今回借りてきた本の中の一冊の初版出版年を見てみると、1964年。
私よりも年上でした。

そんな子どもたちの読書なんですが、まぁ二女は良いとして、問題は長女。
元々、読書が好きではない子なんですけどね。
ある一冊の本を10分ぐらいでチャチャっと読んで「読み終わった!」と言うわけですよ。
私でも内容を考えながら読んだら10分以上かかります。

感想を聞いても、感想が言えないんですよね。
別に的確でなくても良いんです。
長女なりの感想が言えれば。

しかも、話の中で重要な単語となる「食卓(しょくたく)」が何か分からずに読んでいたようです。
国語辞典で調べさせて、テーブルであることを理解した長女。
やっと、話の内容が分かった・・・のかな?

これからは、国語算数で文章の読解力が必要になってきます。
徐々に、読む力と理解する力を付けさせなきゃならないなーと思っているんですけどね。
どうなることか・・・。

絶対に気泡ができない・・・保護シート5

今日はゆっくりできましたねー。
妻と子どもたちは、所用のため妻の実家へ。
夕方迎えに行って、帰りにココスで夕飯を食べて来ました。

さて、スマホやタブレットに液晶保護フィルムを貼っている方は多いと思います。
スマホではありませんが、私も使っているケータイに貼ってますし、先日から使っているタブレットにも貼っています。

しかし、フィルムを貼るときに気になるのがホコリと気泡。
ホコリに関しては、浴室を湯気で満たしてから浴室内で貼ればなんとかクリアできますが、気泡に関しては難しいような気がします。

実際、先日購入したタブレット用のケースに付属していた保護シートを貼ったところ、気泡が入ってしまいました。
そこで試してみたのが、バッファローコクヨサプライの液晶保護シート
説明書のとおりに貼ってみました。
とくに気を使うことなく、ペロっと貼ってみましたが、見事に気泡が入りませんでした。

吸着面に特殊加工がしてあって、気泡を逃がすような構造になっているようです。
多分、誰が貼っても同じようにキレイに貼れるのではないでしょうか?
各種スマホ・タブレット用のシートがあるようです。

さて、10月も終盤ですね。
う〜ん・・・って感じですが、もう一分張りです。
今週は、パソコンの入れ替え作業もあるので、バタバタしそうな感じです。

ARROWS Tab LTE F-01Dを買って三日目5

イマイチ天気が悪い週末ですね。

さて、先日書いたとおり、ARROWS Tab LTE F-01D(以下F-01D)を購入しました。
木曜日に入手しましたので、三日間使いました。
未だにガラケーを使っていますので、初Androidです。

ガラケーからスマホを経由しないでタブレットって珍しいですかね?
おそらく、年内にはスマホに機種変するとは思いますので、それまでにAndroid慣れしておきたいと思います。

さて、この三日間いじりまくっていますので、かなり慣れてきました。
と言っても、まだまだですけどね。
なんだか、初めてWindowsにさわった16年ほど前のことを思い出してしまいますね。

自宅と事務所ではWi-Fi通信で利用をしていますので、モバイルネットワークのデータ通信はOFFにしてあります。
外出するときだけONにしようかと。

まず自宅に帰って、一番最初にしたことがDIGA(DMR-BW830)との接続。
Wi-Fi接続をして、DIGA側でF-01Dのアクセス許可設定を。
その後、プリインストールしてあるDiXiM Playerを起動。
DIGAを認識し、録画してある番組のリストが表示されました。
DRだけでなく、AVCの再生も問題なくできています。
これで、家中どこでも録画番組が見られるようになりました。

で、F-01Dが防水であることを子どもたちに話すと「お風呂で何か見たい」ってことになりましてね。
まぁ、これも試してみたかったことなので、F-01Dと一緒に入浴。
ワンセグでテレビを見たり、録画してあるゴーカイジャーを見たり。

F-01D自体は問題ありませんが、人間の方がダメです。
のぼせちゃいます。
元々、我が家は長湯をする家族ではありません。
初めは、風呂でも使えるから便利かと思っていましたけど、おそらく、この用途は今後も少ないかと。

あとは、アプリを入れたりしています。
仕事で使えそうなものから、遊びで使えそうなものまで。
早速、アンインストールしてしまったアプリもありますけどね。

それと、今回急に壊れてしまった事務所のパソコン。
幸い、ハードディスクが生きていたのでメールのデータは拾えましたが、ハードディスクが壊れていたら終わりでした。
そんなわけで、今までは登録だけをしていたGmailを本格的に利用することにしました。

この三日間で、フィルタやラベルの設定をしたりと、本格的にいじりましたので、Gmailにもかなり慣れてきました。
もっと早くからGmailをいじっていればよかったです。

いやー、総合的に見て便利な端末ですね。
今日も、録画して見ていなかった「下町ロケット」を寝室で見ながらゆっくりしようと思います。

司法書士の職責5

昨日に比べると過ごしやすい陽気の一日でした。
予報のとおり、夕方から雨が降り始めた東京地方です。

さて、今日は仕事のことでも。
少し前のことですが、私がAからBへの売買を原因とした所有権移転登記をしました。
で、このBは、すぐにCへ転売をしたようです。

実は、Aは宗教法人でした。
宗教法人法には、以下のような規定があります。

第二十三条  宗教法人(宗教団体を包括する宗教法人を除く。)は、左に掲げる行為をしようとするときは、規則で定めるところ(規則に別段の定がないときは、第十九条の規定)による外、その行為の少くとも一月前に、信者その他の利害関係人に対し、その行為の要旨を示してその旨を公告しなければならない。但し、第三号から第五号までに掲げる行為が緊急の必要に基くものであり、又は軽微のものである場合及び第五号に掲げる行為が一時の期間に係るものである場合は、この限りでない。
 不動産又は財産目録に掲げる宝物を処分し、又は担保に供すること。
 借入(当該会計年度内の収入で償還する一時の借入を除く。)又は保証をすること。
 主要な境内建物の新築、改築、増築、移築、除却又は著しい模様替をすること。
 境内地の著しい模様替をすること。
 主要な境内建物の用途若しくは境内地の用途を変更し、又はこれらを当該宗教法人の第二条に規定する目的以外の目的のために供すること。
 

第二十四条  宗教法人の境内建物若しくは境内地である不動産又は財産目録に掲げる宝物について、前条の規定に違反してした行為は、無効とする。但し、善意の相手方又は第三者に対しては、その無効をもつて対抗することができない。

つまり、今回AがBに売った不動産は第23条第1項第1号に該当するため、公告をする必要がある他、当該法人の規則により、各種機関の承認を得なければならないことになっていまして。

私がAからBへの所有権移転登記を終えて、しばらく経ったころにBからCへの所有権移転登記を担当する司法書士から電話が来ました。
「Aは宗教法人だが、宗教法人法で定められている承認や公告は適法にされているのか?されているのなら、その議事録等が欲しい。」とのことでした。

ところで、みなさんがAからBへの登記の代理人になる場合、これらの書類の確認ってしていますか?
今回は、事前資料として各種議事録、公告をした掲示板の写真、機関紙などをメールで受け取っていたので、確認はできていました。
ただ、口頭で確認をするだけで、書面まで見られない場合もありますよね。

守秘義務もありますから、相手の司法書士には、口頭で決議日、公告日、機関紙の発行日を伝えて、「手元に全部ありますけど、あなたに見せることはできません。」と断りました。
私が確認をしていると言うことで、納得はしてくれましたけどね。

てか、逆の立場として、自分が担当する所有権移転登記の売主が、宗教法人から所有権を取得している場合、そこまで調べる必要があるものなのでしょうか?
たまたま、私が担当した登記は直近でしたけど、AからBへの所有権移転が10年前だったらどうしていたのでしょうか?
突き詰めてしまえば、錯誤はなかったか?強迫はなかったか?なども確認しているのでしょうか。

疑問だらけです。

ドコモ タブレット ARROWS Tab LTE F-01D5

かなり以前のことです。
ノートパソコン用にPCカードタイプのICカードリーダライタを購入していました。
購入してからは、ずーっとノートPCに挿しっ放しでしたが、使うことはありませんでした。

まぁ、「とりあえず備えておいても良いかな?」程度の動機で購入した物ですから。
ところが、先週からノートPCで仕事をしているものですから、今まで眠っていたICカードリーダライタが大活躍をしています。

ノートPCはUSBポートも多くないので、外付けHDDが2台とスキャナで埋まってしまっていて、USB接続のICカードリーダライタは接続できない状態でして。
転ばぬ先の杖ではありませんが、PCカードタイプのICカードリーダライタを用意しておいて良かったです。

さて、本題。
昨日の最後にチョロっと書きましたが、先日、ドコモショップで「ドコモ タブレット ARROWS Tab LTE F-01D」を予約してきまして。

発売日は今日なんですが、ナント!地元のドコモショップは水曜日が定休日。
入手できるのは明日になります。
早く、いじりたいです。

そもそも、未だにガラケーを使っている私が、なぜスマホを購入する前にタブレットが欲しくなったのか?ですが、最初に購入を検討していたのはパナソニックの「ビエラ・ワンセグ SV-ME970」でした。
別に風呂の中でテレビを見たいと言うわけではないのですが、テレビがない部屋でもテレビが見られたら便利かな?と思いましてね。

前の機種のときから考えていたのですが、新型が出るのを待っていました。
そして、今年の7月に上記ME970が発売になりました。
あとは、様子見と価格が落ち着いたら・・・なーんて考えていたら、ARROWS Tab LTE F-01Dなるものが発売になると言う情報を見つけまして。

どっちにしようか考えたわけですが、今後の利用方法も考えてみるとタブレットの方が良いかなー?ってことになりました。
主な用途は、テレビ視聴というよりもレコーダーで録画した番組の視聴(DLNA)ですかね。
ちなみに、タブレットの方も防水なので、風呂でも使えます。
たまーには、見たいテレビ番組があるけど、風呂に入らなきゃならないこともありますからね。

そんなわけで、明日が楽しみです。
夕方、受け取りに行こうと思っていましたが、ちょうど銀行に書類を預かりに行く用事があるので、ついでに受け取って来る予定です。

業務用ソフトのバージョンアップ5

暑かったり涼しかったりの繰り返しが続いています。
カゼなんか引かないようにしないといけませんね。

さて、パソコンに関してこんな記事を書いていました。→2011年9月5日
ほんの1か月半前のことでした。
まさか、パソコンが壊れるなんて思いもしていなかった内容ですね。

当然のことながら、このときに書いた構想は脆くも崩れ去りました。
明日の午前中に、OA機器屋さんが見積を持って事務所に来るとのこと。
この時期の導入となりましたので、32ビット版です。
まぁ、しかたないですね。

そんなパソコンのことでバタバタしている最中、昨日、業務用ソフトがバージョンアップしました。
今回のバージョンアップは、信託目録の電子化によるものです。
そんなに携わることがある登記ではありませんけどね。

で、今回のバージョンアップで装備されたもう一つの機能が、書面によって商業・法人登記の申請を行う場合に登記事項をあらかじめ登記・供託オンライン申請システムを利用して送信して提出することができるようになったことへの対応・・・長いので、以下、「オンライン風書面申請」とします。

このオンライン風書面申請は、8月15日から利用できるようになりましたが、これに対応したバージョンアップがなされたわけです。
別に、これまで何の不自由もありませんでしたし、おそらく今後も利用することがない機能だと思います。

法務省が何を思ってこの中途半端な申請方法を始めたのか知りませんが、私見ですけど、オンライン申請をしている申請人も、書面申請をしている申請人も、オンライン風書面申請をする人はわずかだと思います。
法務省の申請用総合ソフトが、オンライン風書面申請に対応するのは当然ですが、それに振り回されちゃうベンダーさんも大変だなーと思いました。

さて、明日は予約してあるF-01Dの発売日なんですけど、地元のドコモショップは定休日。
入手は明後日になってしまいます。
早くいじりたい。。。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
livedoor プロフィール
ただ今の時間は…
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

オススメはコチラ!
月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ