〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2013年04月

二女発熱5

今日は支部の集まりでした。
今日の集まりに出席するのは、今回が最後かな?
もしかしたら、しばらく時間を置いて再度参加する可能性はアリですけどね。

さて、そんな感じで会議も終わり、みんなでお食事をしていたときのこと。
妻から電話が掛かってきましてね。
二女が発熱しているとのこと。
帰宅して体にさわってみると、結構熱い感じです。

気温も上下したり、学校や学童保育室でもカゼが流行っていて、休んでいる子も多いです。
それと、今月から環境も変わったので疲れもあるんだと思います。

二女に「明日学校に行けるかな?」と言ったら泣き出してしまいました。
学校も学童保育室も楽しいので休みたくないらしい。
とにかく、明朝の状況によってどうするか決めようと思います。

それと、金管クラブに入った長女の件ですが、楽器はトランペットになったそうです。
たくさん練習をして、早く上達すると良いですね。

金管クラブ始まる5

今日から日能研の理科は植物です。
前回までは昆虫だったので、まったく違う内容になりました。

とりあえず帰宅後に、「本科教室」と「栄冠への道」は1回転しました。
今回の「本科教室」のオプションのように、理解→発展→説明と、同じ内容で切り口が違う設問だと理解も深まると思いました。

さて、そんな長女ですが4年生になったので、クラブ活動が始まります。
長女が選んだのは「金管クラブ」です。
4年生は9人入ったとのこと。

先日のピアノの発表会で、連弾をした5人の内、長女を含めた4人が金管クラブに入りました。
その他、良く知っている女子4人と男子1人の計9人です。
なんだか、やりやすそうなメンバーですね。

とりあえず、今年は運動会が6月なので、金管クラブも運動会に向けて明日から朝練が始まるそうです。
どの楽器の担当になるのかわかりませんが、おそらく6年生と5年生から優先的に決めるんでしょうね。

ここでコメントからの続きになりますが、長女は一輪車とスイミングが好きです。
それぞれ週に2回ずつ通っています。
その他に週2回の日能研と週2回ぐらいのピアノがあります。

ここに金管クラブの朝練や放課後練習が入って来ますが、スケジュール的には問題なさそうです。
問題は体力面ですよね。
まぁ、日能研は別にして、その他は自分で選んだ習いごとなので頑張って欲しいと思います。
もちろん、日能研の勉強もね。

スポーツ系・芸術文化系・勉強系とバランス良く習い事をしているかな?などと思っています。
それだけに、続けられる限り、どれも長く続けられると良いんですけどね。

一輪車で2km5

風が強かったですけど、天気が良い日曜日でしたね。
今日は長女の一輪車の大会に付き合って来ました。
厳密に言うと一輪車の大会ではなく、大会の一部に一輪車部門がありました。

で、場所なんですが、クルマでは良く通り過ぎる場所なんです。
が、行ったことはなかったので、周囲の状況がサッパリわかりませんでした。
そんなわけで、昨日、下見をしてきました。

我が家からクルマで15分程度の場所なんですけどね。
まず、会場周辺の駐車場を確認。
近所にはそんなに大きな駐車場はなく、5台収容、4台収容、2台収容の3か所ぐらいしかありません。

まぁ、何とかなるかと言うことで、今朝は7時40分ごろ出発。
お友だちの家に立ち寄り、同行。
5台収容の駐車場に行きましたが、1台しか空いていませんでした。

そこをお友だち家族に譲り、我が家は2台収容の駐車場へ。
1台空いていたので駐車。
ちなみに、4台収容の方も満車でしたね。

そんなわけで始まった一輪車部門。
エントリーは20人でした。
距離は2kmで、1km先の折り返し地点を周って帰ってくるコースでした。

今日までの数か月ですが、一輪車教室では毎回校庭を100周ぐらいしていた長女たち。
コースはいつもの校庭とは違い、チョットだけですがアップダウンもあったようです。
チームは全員完走。
長女は上位には入れませんでしたが、一度も落車しないで走ることができました。

レース後は豚汁を食べたり、じゃんけん大会を楽しんだ後に帰宅。
昼食後に友だちが遊びに来て、午後は目一杯遊んでいました。

そんな感じで親子で楽しめた日曜日になりました。

なんで登記識別情報通知(書)の目隠しシールがキレイに剥がれないんだ?5

最近書いたばかりのような気がしていましたが、もう1年たったんですね。
そんなわけで、今年も水泳の日本選手権が始まりました。
ただ今、NHKのBS1で放送中ですね。

昨年の大会はロンドンオリンピックの代表選考会でした。
今年は、7月にスペインのバルセロナで開催される世界水泳の代表選考会になります。
前にも書きましたが、水泳は選考基準が明確だからスッキリしますよね。

さて、登記識別情報通知(書)の話でも。
登記識別情報通知(書)が流通しはじめて、相当の期間が過ぎました。
今となっては、各種登記の際に、普通に手にします。

この登記識別情報通知(書)ですが、発行された時期によって、目隠しシールが非常に剥がれにくい場合があります。
このことに関しては話題にもなっていたので、その後少しずつ改良がされていますよね。

例えば、法務省のマークである桐の模様の透かしが小さくなり、登記識別情報に掛からなくなりました。
剥がれにくかった目隠しシールは、この桐の模様の透かしに掛かった部分が残ってしまうケースがほとんどだと思います。

また、昨年ぐらいから目隠しシールの厚さなども変わりましたよね?
以前に比べて厚くなったせいか、剥がすときに「MOJ」のキザミの部分で目隠しシールが切れてしまうこともなくなりました。

で、今日なんですが、根抵当権抹消登記の申請に登記識別情報を提供しましてね。
預った登記識別情報通知(書)は、平成21年発行のものでしたので、桐の模様の透かしは小さくなっていて、登記識別情報には掛かっていませんでした。

で、剥がしてみました・・・
目隠しシール
・・・なぜ?

なんで、以前の大きい透かしではないのに、以前と同じように大きい透かしの形にシールが残るの??
すんごいナゾです。
ちなみに、今回預った登記識別情報通知(書)は4通。
他の3通はキレイに剥がれました。

重なっていた順は、おそらく、この登記識別情報通知(書)が一番上。
となると、この登記識別情報通知(書)の上に、置いてあった何らかの書類が、以前の透かしが大きい用紙で、その印刷が影響しちゃったんでしょうかね?

防犯ブザー5

昨日から通常の通学が始まった二女。
長女と一緒に登校していますが、長女が二女の荷物を持ってあげたりしているようです。
まぁ、この時期は学校に持って行く物も多いですからね。

まだ今日で二日目ですが、学校も学童も楽しいと言っている二女。
慣れるまでには、もうしばらく時間がかかると思いますが、とりあえず楽しそうなので安心です。

さて、そんな二女ですが、こんなことがありました。
長女のときもそうでしたが、入学時に防犯ブザーが配られます。
毎年同じものではないようで、今年二女がもらった防犯ブザーは、長女のときとは違う物です。

で、今日の帰宅後なんですけどね。
「コラショのおまもりブザーの方が良い」と言い出しまして。
コラショのおまもりブザー
チャレンジ1ねんせいの付録の防犯ブザーです。

まぁ、コラショとかキャラクター物はカワイイですからね。
ちなみに長女は、ポンポネットの防犯ブザーを使っています。
これは、入学時にもらった防犯ブザーが壊れてしまったので、買い替えたためです。

二女にはしばらくの間、一昨日配られた防犯ブザーを携行させます。
コラショの方はリュックとか、学校以外のときに使おうかと考えています。

電卓5

去年の10月ですが、長女のリサーチ能力のことを書きました
昨日、二女の組分け表を長女と一緒に見ていましてね。
「学童に通っている子は、この子とこの子と・・・。この子は何年生の誰々の妹・・・。」などと、見事な解説をしてくれました。

で、「なんで学童に通ってる子まで把握してるの?」と聞いてみると、先週1週間、学童併設の児童館に行っていたので、おぼえてしまったようです。
この辺のことに関しては、頼りになる長女です。

さて、仕事で使う電卓のことでも。
この仕事をしているとそれなりの大きさで、それなりの桁数の電卓が必要になってきます。
私は、12桁の電卓をずーっと使っています。
以前はカシオの電卓を使っていましたが、ここのところは何度か買い換えてシャープの電卓を使っています。

頻繁ではありませんが、液晶の表示がされなくなったりと、壊れるときは壊れますよね。
今使っているのは、シャープのEL-S752Kって言う機種ですね。
大きさも値段も手ごろで、長期間使っています。

あ、でも先日、この電卓では登録免許税の計算ができない案件がありました。
持分
さすがに桁数が足りませんでしたね。
こんなことは滅多にないでしょうけどね。

ところで、我が家にはちゃんとした電卓がありませんでした。
小さい電卓はありましたが、使おうとするときに見当たらないような状況でして。

最近、電卓があると便利だと思うことがありましてね。
事務所で使っているのと同じ上記電卓を購入しました。

先日届きましたが、使い慣れている電卓なので快適です。
あー、これで長女のカリテ採点がラクになりそうです。

・・・つまり、加点方式で採点しても、減点方式で採点しても大変なわけで。
パッと計算できるような点数の方がうらやましいです。

二女の入学式5

暖かな、春の一日でした。
今日は、午前中は事務所で仕事。
それ以外は差し迫った案件もなかったので、午後から二女の入学式に参列。

今年の1年生は2組。
しかも31名×2組と、長女の学年より少ない人数です。

保育園で一緒だった子は、11人。
うまく6人と5人ずつに分かれました。
てか、分けたんでしょうね。

実は、年長になるときに転園をした子がいまして。
その子も同じ小学校に入ったので、気分的には6人ずつに分かれた感じです。

それと、長女の同級生の弟妹が数人います。
その内、1人を除いて同じ組でした。
こちらは偶然ですね。

入学式は、13時30分から始まり、下校したのは15時ぐらいでした。
長女のときよりも若干早かったような。
教室で、いろいろと説明を受けましたが、配布された文書等をゆっくり読みたいと思います。

そんな感じでスタートした二女の小学校生活。
長女のときと比べると不安も大きかったりします。
まぁ、慣れてくれば大丈夫かな。

そんなわけで、明日から2人で登校です。
ちなみに、集団登校をする学校ではありません。

"Circle of Life"と"Hakuna Matata"5

雨が上がったけど、風が強かった日曜日。
今日は四季劇場[春]の「ライオン・キング」を観に行きました。
四季劇場[春]

妻は3回目の「ライオン・キング」でしたが、私と子どもたちは初めて。
ちなみに、私は3回目の劇団四季です。
と言っても、前回はかなり前・・・8年ぐらい前ですかね?
妻と「オペラ座の怪人」を観に行って以来です。

今回はクルマで行きました。
家から30分程度で着きましたので、電車より早かったです。
ロングラン公演の「ライオン・キング」ですが、ほぼ満席。
妻のようなリピーターも多いのでしょう。

「ライオン・キング」と言うと、元々はディズニーアニメ。
こちらは、子どもたちも見たことがありますし、私も何度か見ていますから、ストーリーは知っています。
なので、観やすいミュージカルでした。

私の中の「ライオン・キング」で印象に残っている曲と言えば"Circle of Life"と"Hakuna Matata"です。
両曲とも、とても素晴らしかったです。

客層も老若男女。
小さな子も多かったですよ。
途中で20分の休憩をはさみ、約3時間と見ごたえもありました。
子どもたちも、楽しかったようなので良かったです。

さて、明日はいよいよ入学式。
午後からなので、午前中仕事をして、昼食を食べた後出席します。
入学式後は仕事に戻ります。

月曜日から忙しそうですが、楽しみです。

本部系の日能研5

今朝は雨の音で目が覚めましたが、その後は薄日も差したりしています。
天気予報によると、この後は荒れるようですね。
ちょうど、スイミングに行く時間ぐらいから荒れそうな感じです。

さて、昨日から日能研の通常授業が再開。
算数の第7回でした。
前回の内容に上乗せした内容なので、四則混合計算と分配法則が理解できていないと逆算は難しいですね。
今回、我が家の難問は↓です。
逆算
↑この練習用紙を作りましたので、印刷して繰り返し繰り返し練習します。

さて、昨年から通塾している日能研ですが、入塾前にもネットで調べたりもしました。
同じ「日能研」と言うカンバンの塾ですが、日能研本部・日能研関東・日能研東海・日能研関西・日能研九州と言う5つの会社がそれぞれ経営をしているようです。

私が住んでいるエリアの「日能研」は、日能研本部が経営している「本部系」と日能研関東が経営している「関東系」の教室があるようです。
基本的なテキストは双方とも同じようですが、その他の部分で相違するところもあるようです。

我が家の場合ですが、本部系・関東系で教室を選んだわけではなく、歩いていける教室と言うことで選びました。
「本部系」なんですけどね。

いろんな方のブログを見ていて思うことなのですが、クラスの名前も系列によって違うようです。
例えば、娘が通っている「本部系」だと、通室案内にクラス名としてR・G・Wの3つが記載されています。
ちなみに、ネットで知った情報ですが、Red・Gray・Whiteの頭文字だそうです。
「N」のロゴに使われている3色ですね。

娘が通っている日能研はRクラスとWクラスがあり、Gクラスはありません。
その他、ブログを拝見していて見かけるのはM・Aって言うクラス名が多いかな?
こちらは「関東系」のクラス名なのでしょうか?

なんだか、勉強以外に部分でも調べてみると面白いです。

いつ頃から変わったのだろうか?5

昨日、今日と過ごしやすい一日でした。
が、明日と明後日は荒れ模様になるみたいですので、ご注意下さい。

さて、電子定款の話しでも。
自分が書いたブログって、意外と参考になることがありまして。
疑問があったときに検索をすると、以前記事にしていたことがあったりします。

今回も、そんな感じで検索をしていて見つけた記事なんですけどね。
2008年6月25日の記事です。
平成19年10月25日に東司研発第123号と言う文書が発出されていまして。

内容は東京法務局民事行政部法人登記部門が作成した会社法説明会資料です。
前記ブログでも書きましたが、その中に以下の内容が記載されています。
電子定款
(↑クリックすると大きくなります↑)

確かに、そのときのブログに貼った画像を見ていただいてもわかりますが、その頃の紙の同一情報には「同一情報の提供の日付」しか記載がなく、定款認証日が判明しません。
もっとも、多くの方がそうだと思いますが、私も設立登記の申請には電子定款原本を提供するので、紙の同一情報を提供することは、まずありません。

で、その後ですが、紙の同一情報を見ると、「請求対象の認証日」と言う記載が1行増えているんですよね。
つまり、東京法務局民事行政部法人登記部門が作成した会社法説明会資料に記載されているような事象は起こらなくなったわけでして。

いつ頃から記載内容が変更になったんでしょうかね?
重要な部分なので、何らかのアナウンスがあったのでしょうか?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校1年生の長女(ぼんやり系)と、中学1年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ