〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2013年07月

都道府県と都道府県庁所在地5

三連休も最終日・・・と言っても、子どもたちはあと一週間で長〜い夏休みですね。
先日の土曜授業のときに思ったのですが、ウチの娘たちの学校は、冷房が効いていてかなり快適でした。
私たちが子供のころには考えられなかった環境です・・・夏休みナシで授業をやってもらっても良いぐらいですよね。
ちなみに長女は、ただ今、日能研のステージ矯能授業中です。

さてそんなわけで週末は、ステージ矯埜紊離リテ。
社会に関しては都道府県と都道府県庁所在地に力を入れています。
カリテ対策もありますが、ステージ薫聞澆里海箸盥佑┐董△海海撚,気┐討きたいです。

とりあえず、まとめの表を2枚作りました。
道県庁所在地
都道府県順位

上は、道県名と道県庁所在地名が違う一覧表。
テキスト等では17道県となっていますが、一応、番外で「埼玉県」と「さいたま市」も入れておきました。

下は、第10回で出てきた5位一覧表です。
おそらく、同じような物を作っている方も多いかもしれないですね。

そして、何度か書いているアプリ。
「日本地図クイズ」
日本地図クイズ

「書き取り日本一周」
書き取り日本一周

上は、前から使っているアプリです。
都道府県名や都道府県庁所在地を選ぶアプリです。

下は、前からダウンロードはしていたけれど、使っていなかったアプリです。
文字認識がイマイチとのレビューが多かったので、使っていなかったのですが、他のブロガーさんも使っているようなので、使ってみました。
「福島」を「福鳥」と認識したり、「青森」を「昔森」と認識したりして、長女も「あ゛〜〜〜っ!」とか文句を言うこともありましたが、概ね良好。
十分役に立つアプリでした。

そんな感じで社会の学習をしている今週ですが、どんな結果になることやら。

三連休の真ん中5

三連休の真ん中ですね。
この三連休は旅行などに行くこともなく、自宅周辺で過ごしています。
明日は長女の日能研ステージ矯能日ですしね。

さて、昨日今日のことでも。

二女のスイミング。
昨日は二女のスイミングの進級テストでした。
100M個人メドレーの合格基準は2分30秒。
昨日の長女のタイムは2分42秒8でした。
なかなか縮まりませんね
と言うわけで、9月からは火曜日と土曜日の週2回の練習にすることにしました。

長女の復習。
金曜日の日能研は、算数第20回の方陣算でした。
昨日、「本科教室」のオプションの前まで終わらせました。
普通だと、土曜日に「本科教室」をオプ説まで終わらせていますが、三連休だし学校の宿題もあったので、刻んでみました。
いやー、今回もボリュームが多いと言うか、大変でした。
なんとか、今日で「栄冠」の補充問題まで復習を終わらせました。
最近は、「栄冠」よりも「本科教室」の方が問題が難しいような気がします。

映画。
今日は「モンスターズ・ユニバーシティ」を観に行って来ました。
前作「モンスターズ・インク」の日本公開が2002年なので、久々の新作・・・ウチの子どもたちが産まれる前ですもんね。
内容は「モンスターズ・インク」よりも前の話。
主人公たちが学生のころのストーリーです。
初めて3Dで映画を観ましたが、迫力もあって良かったです。
ちなみに、今、テレ朝で放送中の「モンスターズ・インク」を観ています。

明日は地元で縁日があります。
暑そうな海の日ですが、親子で楽しみたいと思います。

初の供託オンライン5

三連休前の金曜日ですね。
ゆっくりと三連休を過ごせそうです。

さて本日、初のオンラインによる供託申請をしました。
内容に関しては、一昨日、東京法務局で確認をしてきたので問題なし。
あらかじめ作成しておいたデータを、今朝一番で送信して完了です。
送信後、委任状・供託通知書発送封筒・みなし供託書正本送付用封筒を発送しました。

ちなみに、供託申請手続きのオンライン申請には電子署名をする必要がありません
ただ、法人等が電子署名をして供託申請をすれば、資格証明書に提供が不要になります。

さて、データ作成の方はと言うと、昨年の終わりだったかと思うんですが、業務用ソフトの「権」で、データの作成・送信・状況の確認ができるようになりました。
正直なところ、「使うことないよなー・・・」と思っていましたが、使いましたね。
休眠担保抹消用の様式が用意されていたのも良かったです。
供託書

まぁ、内容に関してはサンプル文例をベースに、案件ごとに変更をしていく必要はあります。
今回も文例に加工をしましたが、まったく何もないところから作成するのと比べたら、かなりラクだったと思います。

そんな感じで、供託も無事完了。
残すは抵当権抹消登記だけです。

気がつけば、明日までの宿題が終わっていなかった。5

なんだか一週間たつのが早いですね。
明日は金曜日。
日能研の日。
算数の日・・・ん?第19回の宿題が終わっていない。

いやー、今週はたびたび書いていましたけど、学校の宿題が多くて多くて。
まぁ、習い事も多いんですけどね。
通常ペースだと、金曜日の算数の復習は、土曜日に「本科教室」、日曜日に「栄冠への道」で終了します。

ところが、土曜日は学校の土曜授業で、宿題あり。
下校後、一輪車教室→スイミング。
日曜日はカリテの後日受験と、思うように復習がはかどらず。

月・火・水は、それぞれやることが決まっていますので、算数をやる余地はナシ。
気がつけば、宿題提出前日の木曜日になっていました。
まぁ、木曜日は予備日なので、今日やれば良いとは思っていましたけどね。

でも、「本科教室」のオプションの前までしか終わっていなかったので、オプ理・オプ活・オプ説・栄冠(補充まで)と、かなりの量になってしましました。
しかも、今日も学校の宿題から始めたので、全部が終わったのは23時を過ぎてしまいました。
長女はと言うと、「お腹すいた」とか言って、マグヌードルみたいのを食べてましたけど・・・とっとと寝ろっ!

いやー、今日もバトル満載の復習となりましたね。
先週は私が見ないで、自分で復習をやらせてみましたが、やっぱりイマイチでしたね。
いろんな方のブログを見ていますが、自分でキッチリ復習をしているお子さんたちがうらやましいです。
今日も付きっ切りでの勉強だったので、私も疲れました・・・それ以上に23時過ぎまでやらされている長女は大変だよね。

でも最終的には、「栄冠への道」の補充問題を、一発で全問正解しました。
同じような問題を繰り返しやると身についてきますよね。
そんな感じで、最終的には笑顔で勉強を終わらせた親子でした。

久々に東京法務局に行ってきた5

あぁぁぁ・・・今日も暑かった。
午前も午後も外出をしていた一日でした。

午前中は普通に立ち会い。
あいさつがわりのように「暑いですね」から会話が始まります。
ちなみに、不動産業者は休日出勤でした。

そして午後。
久々に東京法務局に行ってきました。
どうもあそこに行くと、♪九段下の〜駅をおりて〜坂道を〜♪と言う歌が頭の中をよぎります。


東京法務局への登記申請はしょっちゅうしていますが、オンライン→郵送→返送なので、ホント行かなくなりましたね。

で、今日は何をしに行ったか?
供託課に行ってきました。
かなーーーり前に書いた休眠抵当権の記事ですが、いろいろとあって、先月末からやっと動き出しました。

そのときも書きましたが、個人が抵当権者の抵当権で・・・・

1番抵当権は明治22年12月13日登記。
債権額は金182円で、利息は無利息。

2番抵当権は明治29年3月3日登記。
債権額は金299円で、利息は年1割。

・・・って感じ。

供託書と供託金額計算書を持参して、供託課で確認をしてきました。
何があるかわからないので、一応、中一日おいた7月12日に供託する内容にしました。
以前の記事を書いたあと、閉鎖登記簿謄本などで弁済期や返済方法も判明しました。
何が大変だったかと言うと、利息や損害金の計算ですね。

前々から書いていますが、私は「権」と言う業務用ソフトを使用しています。
保守契約をしていますので、周辺の関連ソフトを利用することができます。
その中に、供託利息を計算するソフトもありました。

「こりゃ、使える!!」と思ったのですが・・・「当ソフトウェアは明治33年4月1日以降の計算にのみ対応しています。」とのこと。
マヂかー!初回にして使えないのかー!!

さてどうしたものか?
どう考えても手計算で供託金額を算出するのはキビシイし。
ネットで検索をしてみました。
同じようなソフトが数個ヒットしてきました。

その中から、BBCの「休眠担保権供託金計算システム」を購入。
「明治30年以前の計算にも対応。」と明記されていましたからね。
発注した翌日に届き、さっそくインストール。

閉鎖登記簿に記載されたとおりの内容を入力して、計算ボタンを押下。
おぉぉぉ!見事に計算されました!!
1番抵当権の方が、元金182円に損害金1248.4968円を合計した1430円が供託金額。
2番抵当権の方が、元金299円に利息54.3115円と損害金3454.8016円を合計した3808円が供託金額。

以上の内容を供託課で確認してもらいましたが、間違いないとのこと。
そんなわけで、明後日の朝一でオンライン申請をします。
せっかく購入した計算ソフトなので、また使いたいような気もしますが・・・やっぱり休眠抵当権の抹消手続きは厄介な手続きですよね。

すごい夕立でした5

週明けの月曜日。
日中は、外に出るのがイヤになるぐらいの日差しでした。
クルマの中も温室どころかサウナのような状態で、冷房を最強にしてもなかなか冷えませんでしたね。

そんなガンガンの日差しの中、夕方前から雷が。
なかなか雨は降り出しませんでしたが、徐々に暗くなってきました。
そして雨が降り出したら、一気に豪雨になりましたね。

今日は長女が日能研の日だったので心配でした。
やはり、学校で足止めをされていたようで、下校時間が遅くなり、いつもは16時30分ぐらいには届く日能研の通過メールが届いたのも授業開始前ギリギリでした。
でも、なんとか間に合ったようで良かったです。

私の職場と自宅は隣接区ですが、間に川が流れています。
その川のせいだと思うんですが、天候が結構違うんですよね。
先日も、職場から帰るときには雨がかなり降っていたのですが、川を渡ると雨が降った形跡はなく、何でクルマが濡れてるの?って感じでした。

さすがに今日は、どっちも夕立が激しかったようですが、やはり違いもありました。
職場の方では降らなかったのですが、自宅の辺りでは雹が降ったようです。
明日も同じような天気になるようです。
しばらく、こんな天気が続くのかも知れませんね。

さて、第9回カリテの結果が出ました。
基本集計では、社会>算数=2科目>国語=4科目=3科目>>理科となりました。
受験種別集計では、社会>算数>国語=4科目=2科目>3科目>理科となりました。
とにかく、理科が残念な結果となりました。

ただ、今回は記述問題の採点が甘かったような気がしないでもありません。
内容不足と思えた解答でしたが、すべて減点ナシの○でした。
その辺は、自己採点+αになりましたね。

今回は、社会が初のクラス1位でした。
先日のハナマルもそうでしたが、励みになるようです。
ちなみに席順は、3列目キープとなりました。

そんなわけで、ただ今、本日の授業だった社会第10回の復習中です。
ついに、ステージ兇發しまいですね。

日曜日のつれづれ5

梅雨明け翌日の日曜日。
いやー、暑い一日でしたね。
早くも夏本番な日でした。

ゲームの話から。
我が家にはWii Uがあるのですが、子どもたちはゲームにハマることはなく、気が向いたときにやる程度です。
そんなわけですから、「NewスーパーマリオブラザーズU」のデータが更新されていたことも知りませんでした。
Wii U PROコントローラーが使えるようになっていたんですね。
実際に使ってみましたが、快適です・・・てか、発売当初からプロコンにも対応しておいて下さいよ・・・。

さて今日ですが、長女は朝からカリテの後日受験。
妻と二女は、朝顔市の方へ出かけて行きました。
そんなわけで、今日は朝から冷房が効いた部屋で、一日中ゆ〜〜〜っくりと過ごせました。
昼寝をしたり、録画した番組を見たり、久々に何もしなかったような気がします。

なんだか、こう言う過ごし方をしていたせいか、カリテの点数が悪くても、あまりイライラしませんでした。
今回は理科が過去最低の点数。
社会だけが良かったと言える点数でした。
得点で見てみると、基本集計だと、社会>国語≒算数>>>理科。
受験種別集計だと、社会>>国語>>算数≒理科。
今回も計算ミスあり、帰宅後に解かせると間違えない問題あり。

昨日の保護者会では「まだ4年生なので点数は気にしないで」と言う、お約束の話がありましたが、点数によりクラスを替え、席を替えているわけですから、「気にするな」とは言って欲しくないですよね。
そんなわけで、明日から席替え。
2列目→3列目→3列目と来ましたが、明日はどうなるかな?

さて、ここのところ書いている学校の宿題。
昨日は土曜授業だったわけですが、昨日もたんまりと出ました。
本来であれば、昨日今日で金曜日の「等差数列」の復習を完了させたかったのですが、宿題を優先。
次の週末にカリテがなく、3連休であることと、15日(月)で日能研の前期授業が終了となり、19日(金)に授業がないので、なんとかできると考えています。

そして、その「等差数列」。
前回の「植木算」よりはやりやすいと言っていますが・・・そうでもないだろ?>長女。
問題を解いていて思ったのですが、日能研の解説だと・・・
初めの数+公差×(何番目-1)=何番目の数
・・・と書かれていますが、これだと「何番目」を出す逆算がやりにくいようなんですよね。
そんなに逆算が苦手ではない長女なんですが、迷うことがありまして。

そこで・・・
公差×(何番目-1)+初めの数=何番目の数
・・・と、順番を変えて、まず「何番目の数-初めの数」から計算がしやすいようにしてみました。
あとは練習あるのみですね。

そして今回から、新しいツールを使っています。
と言っても、何かを買ったわけではありません。
あるブロガーさんのブログを見て知った無料アプリ、Note Anytimeを利用してみました。

今回の等差数列のように、公式に数字を入れ替えるだけの内容を教えるときには便利だと思います。
状況によって、今後も使って行こうと考えています。
アプリ

それにしても、同じ方向を向いているブロガーさんの記事は参考になります。
面積の単位変換のときの問題集、子ども向け新聞・・・いろいろと取り入れています。

夏休み前の保護者会に行ってきた5

いやー、暑い土曜日でしたね。
今日は小学校が土曜授業の日。
と、同時に日能研の夏休み前保護者会の日でした。

学校公開は妻にまかせて、私は日能研に行ってきました。
夏期講習をメインとして、各科目の担当から説明がありました。

国語は夏休み中に、前期のカリテ全部を復習しようとするのではなく、記号解答問題、抜き出し記述問題など、弱点を徹底的に復習してほしいとのこと。
例えば記号解答問題なら、問をノートに写す→解答の記号とその記号の文をノートに書く→問と解答を比べる→文章に戻る・・・って感じで、細かく見ていくようです。

また、9月以降のステージ靴任垢、ステージ兇泙任呂い蹐鵑癖野に触れると言う「鑑賞」的な読み方をしていたのが、「読みながら考える」と言うテクニック的な読み方になるようです。
指示語や接続詞などを理解する、技術的な読解力が必要になるとのこと。

算数は、夏期講習に関しては前期の復習的な内容ですね。
ステージ靴寮睫世發△蠅泙靴拭
すでに昨日の授業のときに、娘がステージ靴琉篤發鬚發蕕辰討ました。
ご存知の方も多いとは思いますが、何かと気になる算数ですので、4年生後期のスケジュールを貼っておきます。
算数
↑クリックすると大きくなります。

夏期講習の社会は、前半3回が復習的な内容、後半3回が発展的な内容で第4回の「水・森林などの資源」は入試直結だそうです。
理科は、本科では少ない問題演習を中心とした夏期講習になるそうです。

そんな感じで、夏休み中も、夏休み明けも、盛りだくさんの内容になりそうです。
説明を聞いただけで、お腹いっぱいになりそうでした。

さて、今日が学校の土曜授業だったので、カリテの受験は明日。
今回は、いつもに比べるとイマイチ復習ができなかった2週間でしたが、持っている力を発揮して欲しいですね。

最近、学校の宿題が多い。5

今週も終わりました。
金曜日の夜は、一番ホッとできるような気がします。

さて、最近、長女の学校の宿題が多いんですよね。
例えば今週の月曜日。
金管クラブの練習が放課後にあったので、帰宅後宿題をやる時間もなく日能研へ。

日能研から帰宅後、食事が終わると20時30分ぐらいですかね?
月曜日は、国語と理科の授業の日でしたので、理科は1回転目の復習を終わらせるようにしています。
が、しばらく休憩をさせて、学校の宿題からスタートせざるを得ませんでした。

結局、学校の宿題が終わったのは21時30分ぐらいになってしまいまして。
そこから理科の復習を始めても、「本科教室」を終わらせるのが精一杯で、「栄冠への道」までは終わりませんでした。
こうなってくると、1週間の予定がズレてくるんですよね。

火曜日はスイミング。
家に帰るのが20時近くで、食事が終わるとやはり20時30分は過ぎてしまいます。
またもや、学校の宿題からスタート。
前日同様に学校の宿題が終わったのは21時30分を過ぎていましたね。

本来なら国語の「本科教室」を終わらせるところですが、前日の理科「栄冠」が残っていたので中途半端。
幸い、今回から国語が「詩」になりましたので、前回までの「論説文」よりははかどりました。
そして、水曜日(ピアノの日)も木曜日(一輪車の日)も学校の宿題が多くて・・・って感じでした。

我が家に限らず、習い事や塾などで、なかなか時間が取れない家庭も多いと思うんですよね。
学校の宿題は15分ぐらいで終わるような内容にしてもらいたいです。
例えば、プリント1枚〜2枚とか。

学校としては、ある程度の家庭学習習慣をつけたいのでしょうけれども、やはり我が家は我が家でやりたいこともありますからね。
・・・習い事が多いのかな?

共有者の死亡と抵当権の抹消手続5

なんだか、天気が不安定な日が続きますね。
今朝も、クルマで隣区に抵当権設定書類を取りに行ったのですが、帰りに強い雨が降ってきました。
事務所に着くころには止み、しばらくすると日射しが出てきました。
週末は暑くなるようなので、体調に気をつけましょう。

さて、共有者の死亡と抵当権の抹消手続の話でも。

不動産の共有者がAとB、抵当権者がC。
  ↓
Aが死亡
  ↓
抵当権が消滅
  ↓
Aの相続登記未了


この状態で、BとCのみで抵当権の抹消登記をすることができるか?って話です。

ご存知のように、抵当権の抹消登記に関しては、共有者の1人から、保存行為として登記申請ができるとされています(民法第252条ただし書き)。
実は今までにも何度か受託をしていまして、これまでも上例で言うAの相続登記をせずに、BとCからの委任のみで抵当権の抹消登記をしてきました。

何度か他の司法書士から聞かれたこともありましたが、自分は死亡した共有者の相続登記をしないで、抵当権抹消登記をしていると回答してきました。
なぜ疑問が生じるかと言うと、登記申請書に死亡したAの住所氏名を登記権利者として記載しなければならないからなんですよね。

で、先日NSR3を覗いたら、今年発売になった、日本法令の「〔6訂版〕事項別 不動産登記のQ&A200選」Q118に掲載されていたようですね。
発売早々に購入したので、手元にある本だったのですが、全然知りませんでした。
改訂されると毎回購入しているのですが、困ったときの辞書として使用している本なので、じっくり見たことがありません。

結論から言うと、「Aの相続登記をすることなく、Bと抵当権者Cが共同して抵当権抹消登記が申請することができると考えます。」とのことです。
さらに登記申請書への記載ですが、「Aの住所氏名は登記記録のとおりに記載します」となっています。

これで、疑義が生じていた部分もクリアになりましたね。
ホント、登記手続きってハッキリしていない部分が多いので、厄介です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校2年生の長女(ぼんやり系)と、中学2年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ