〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2013年08月

自由研究5

月曜日ですが、電話もほとんど鳴らない一日でした。
世間的には夏休み突入って感じですよね。
当事務所は明日まで仕事をして、14日〜16日+土日が夏休みとなります。

さて子どもたちはと言うと、まだ夏休みの宿題が完了していません。
ほとんど終わっているのですが、二人とも自由研究が未了ですね。
この自由研究って、読書感想文と並んで、私たちが子どものころから夏休みの宿題の定番ですよね。

自由研究の内容は、大半が「工作系」と「調べ物まとめ系」になりますかね?
ブロガーさんの記事を見ていると、いろいろ工夫をしている子が多いですね。
今年の我が家は、二人とも「調べ物まとめ系」ですね。

1年生の二女は、新聞的なものを作成しています。
模造紙に、夏休みの出来事のいくつかを絵と文で書いてまとめた紙を貼って行きます。
まぁ、初の夏休みの宿題ですので、こんなもんで十分かと考えています。

そして、4年生の長女。
4回目の夏休みなので、今回は自分で決めさせました。
いろいろと考えていたようですが、6月から購読を始めた「読売KODOMO新聞」の中から、気になった記事をスクラップしてノートにまとめることにしました。

ノート見開きの左側のページに記事の切り抜きを貼って、右側のページに感想など思ったことや考えたことを文章にして書いています・・・が、読売KODOMO新聞って週刊なので、一つの号からそれなりの数の記事を抽出しないと、ボリュームが足らなくなるんですよね。
今のところ試行錯誤しているようなので、もう少し見守ろうと思います。

ところで、読売KODOMO新聞を読んでいる方いらっしゃいますかね?
先週の木曜日、8月8日号の自由研究特集にあった「じめんのボタンのナゾ」と言う記事をご覧になりましたかね?
第29回全国小・中学生作品コンクール生活科部門最高賞「文部科学大臣奨励賞」を受賞したものなのですが、なぜかコピーを持っています。
自由研究

実は司法書士の隣接職業である土地家屋調査士の団体「富山県土地家屋調査士会」に話を聞いたりしてまとめたものなんですね。
親が助けているにしても、2年生にしては力作ですよね。
なぜ私がコピーを持っているかと言うと、東京土地家屋調査士会の私の地元の支部長から、PR用としてもらいました。

ネットで検索をしたら、なぜか「京都土地家屋調査士会」(←クリック)のサイトが一番上に表示されました。
こちらから、「じめんのボタンのナゾ」の電子ブック版を見ることができますので、興味がある方はご覧になってください。

長水路5

昨日と今日はものすごく暑い週末でしたね。
そんな猛暑日の今日、長女と二人でプールに行ってきました。
と言っても、遊ぶためではなく泳ぐためです。

もうじき区の水泳大会があります。
4年生から出場することができる大会なので、長女が初出場します。
種目は、50Mフリー、50Mバタフライ、50M背泳ぎです。

会場となるプールは区営の長水路です。
長女はこれまで短水路でしか泳いだことがありません。
そこで、通常は一般利用できるプールなので、練習に行こうと思い確認をしてみたところ、通常はタテ方向には泳げないとのこと。

他に一般利用できる長水路がないか調べたところ、そんなに遠くないところにありました。
電話で確認をしたところ、一般利用でもタテ方向に泳げるとのことでした。
実は私も長水路は未経験なので楽しみでした。

プールに到着したのは9時30分ぐらい。
暑さのせいもあってか、かなりの人が来ていました。
でも、混雑していたのは遊ぶエリアで、泳ぐエリアは混雑していませんでした。
まぁ、こんな暑い日に公営プールで気合を入れて泳ぐ人は少ないかもしれませんね。

体を慣らすために長女と何本か泳ぎましたが、初長水路はキツかったですね。
でも、良い運動になりました。
正直、何本目かになると長女には追いつけなくなります。

その後、長女のタイムを計ることにしました。
半フリ、半バッタ、半バック、半ブレと少しずつ時間を空けながら計りましたが・・・う〜ん、短水路のタイムよりも+4秒〜+5秒ぐらいでした。
長水路の方が短水路よりも時間がかかることは分かっていましたが、こんなに違うとは。

今日行ったプールは屋外のプールなので、夏しか利用できません。
今後は、屋内で一般利用ができる長水路をさがして泳ぎに行きたいと思います。

夏期講習テストの結果が出た5

私は香り系のものが苦手です。
デパートの化粧品売り場の前を通っただけで、鼻がムズムズしてクシャミが出ます。
満員電車でも同じようなことがあります。

先日ですが、クルマに乗り込んだ長女が「クサイ!」って言うんですよね。
二女に「臭い?」って聞いてみると、二女は臭くないとのことでした。

苦手なのでクルマの芳香剤も使っていませんでしたが、試しにと思いマツキヨに行ってクルマ用の芳香剤を購入してみました。
エアコンの吹き出し口にクリップで取り付けるタイプにしたのですが、部屋置きタイプにはある無香はありませんでした。

香りが何種類かあったので、テスターでクンクンしてみましたが、どれも香りがキツイですね。
その中から一番気にならない香りを選びましたが、案の定エアコンの風に乗って車内は芳香剤の香りで充満。
でも、クルマに乗った長女と二女は「あ、良いにおい!」と。
うーん・・・しばらくガマンしてみますか。
ちなみに妻も芳香剤が苦手なんですが、今度クルマに乗ったときになんて言うか気になります。

さて前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
夏期講習のテストの結果が出ました。
基本集計の分母が1293人、受験種別集計の分母が550人でした。
基本集計だけを見ると、分母が春期講習の半分以下ですね。

で、結果は基本集計だと、算数=社会>4科目=3科目=2科目=国語=理科。
受験種別集計だと、4科目=3科目=2科目=算数=社会>国語=理科。
うーん・・・もうチョットがんばって欲しかったかな?

今回も、算数にケアレスミスがあったり、講習中の漢字テストでは読み書きできていた漢字の読みをを間違えたりしていました。
これからテストを受ける方も多いでしょうから内容は書きませんが、本科の復習の際に時間をかけて理解した(と思われた)部分も間違えていました。

今回の結果を踏まえて、残りの夏休み期間中にやることを考えてみたいと思います。

字が違う5

久々にカーーーっとした暑さになった一日でしたね。
この暑さはしばらく続くようですね。

でも、暦の上では今日から秋。
残暑お見舞い申し上げます。

さて、少し前に不動産業者から紹介された相続登記。
資料等を一式もらって、直接相続人とやりとりをすることになりました。
不動産名義は、被相続人と相続人の共有になっております。

で、相続人に相続登記の必要書類を案内して、取得できるところまで取得してもらい、郵送をしてもらいました。
送られてきた相続人の戸籍謄本や住民票の写しを確認したわけですが・・・ん?
氏名の文字が、登記記録と1文字違っていまして。

似ている字ではあるんですけど、まったく違う字でした。
コンピューター化する際の移記ミスか?とも思いましたが、資料でもらった登記済証のコピーの文字と登記記録は一致しています。

つまりですねー、登記をした司法書士が間違えたんですよ!
申請書も間違えて、登記完了後にしたであろう照合も見過ごしてしまったんでしょう・・・と思うかもしれませんが、今回のケースは司法書士の間違いでもありませんでした。

もらった資料の中に、なぜか登記をした当時の住民票の写しのコピーが入っていましてね。
昭和50年台の住民票なので、手書きの住民票でした。
この住民票に、間違った字で名前が記載されていたんですね。

当然、当時の司法書士もその住民票の写しを基に登記申請をしていますから、そのとおりの登記をしたわけです。
「身分証明書等で本人確認してないの?」と言う疑問もあるかも知れません。
当時なら、そこまで徹底した確認をしていないかも知れませんが、運転免許証の氏名も間違った字になっておりました。
運転免許証の取得には戸籍謄本は不要で、本籍記載の住民票の写しが必要ですからね。

ちなみに、今回受け取ったコンピューター化されている住民票の写しは戸籍のとおり、正しい文字で記載されていました。
また、戸籍謄本に関しては、所有権の登記をした昭和50年の頃から氏名が変更されていないことは確認できます。
そんなわけで、持分相続の前提として、既存持分の氏名更正を申請しました。

しかし今回、もし当時の住民票の写しのコピーがなかったら、司法書士の間違いって決め付けられてしまうところですよね。
怖い怖い・・・。

夏期講習の授業終了5

今日も「救命病棟24時」を見ていたわけですが、次回の予告で院長の口から「進藤一生」って名前が出ていましたよね?
まぁ、名前がでるだけだとは思いますが、それでも楽しみです。

話は変わって長女のこと。
今日で夏期講習の授業が終わりました。
1日4コマで6日間と言う、濃い1週間でした。

でも、友だちも多いこともあり、そんなに疲れた様子も見られない1週間でした。
4教科各6コマでしたが、ステージ兇良習としては良かったのではないでしょうか。

夏期講習の授業の復習も、私が付きっ切りで見ることはしないで、基本的に放置してみました。
つまづくことも少なく、なんとか自力で解決をしているようでした。
とにかく一度やっている内容がほとんどですので、本科テキスト等も利用して進ました。

そんなわけで授業がすべて終わったと言うことは、明日はテストですね。
4教科各6コマと言う広大な範囲の中から、どこが出題されることやら?
ケアレスミスをしないように取り組んで欲しいです。

ところで、長女が通っている日能研は、夏期講習が前期・中期・後期と、開催時期が3回あります。
ちなみに、長女が受けているのは中期です。
そうなると、テスト結果の順位の分母って、どうなるんでしょうかね?
中期は中期だけの人数だけなのでしょうか?
それとも、前期と中期の合計になるんでしょうかね?

さて、明日から関東地方にも真夏が戻ってくるようです。
明日は水曜日なので、冷房が効いた事務所内で過ごす時間が多くなりそうです。

家族二組別行動5

比較的、ゆっくりと過ごせた週末でした。
今日は、私&長女組と妻&二女組で別行動をしました。

私と長女は9時に家を出て、映画を観に行きました。
「謎解きはディナーのあとで」です。
テレビシリーズのときから長女も大好きだったので、映画も楽しみにしていました。

先日の金曜日に、風祭警部を主人公としたスペシャルドラマも放送されましたが、映画はこのドラマのエンディングから続いています。
まぁ、細かいところに笑いを入れながらも最後まで楽しめた映画でした。
封切2日目の日曜日と言うこともあり、満席でしたよ。

映画を見た後は買物。
プロフィール帳って流行ってますか?
長女の学校では、まーーーーーーーーったく流行っていないんですけど、スイミングクラブで流行っているんですよね。

これまでにも、たくさんの友だちのプロフィール帳に書いてきた長女。
そうなると、長女も欲しくなるわけです。
前々から言われていたので、買いました。
子ども同士の付き合いもあるでしょうからね。

その後、昼ごはんを食べて、水着を買いに行きました。
買いに行った場所は、前回も長女の水着を買った、アメ横のスポーツジュエン。
これも、スイミングクラブで数着の水着を着ている子が多く、その影響です。
確かに、1着の水着を着続けるよりも長持ちはしますよね。

前回は、スピードの水着を買いましたが、今回はアリーナの水着を買いました。
前回と同じようなカラーリングの水着を選んだ長女。
その辺にもこだわりがありそうですね。

で、予定外の買物も。
水着を買った後、ゴーグルコーナーを物色していた長女。
「また今度ねー」と言いましたが、納得していない様子。
・・・自分でも甘いなーと思いますが、買っちゃいましたよ。
ただし、現在使っているゴーグルと交互に使うことが約束ですけどね。

そして、もう一つ買うものがありました。
二女のスイミングバッグです。
先日、進級した二女ですが、昨日から長女と同じ上級コースにコース変更をしました。

そんなわけで、長女同様にビート板などを持って行かなければならなくなりました。
大きさは長女のバッグよりも一回り小さいバッグで、目星をつけていたものがありましたので、それを購入しました。
色的にも女子っぽいアディダスのバッグで、二女も喜んでくれました。

買物をした後、二女とドトールでのどの渇きを癒して帰宅。
久々に長女と二人で過ごした休日でした。
あ、ちなみに妻と二女は、プールや遊園地で楽しんだようです。

正解だけど、それで良いのか?5

今週も終わりました。
金曜日のこの時間は、ゆったりできますね。
しかも、日能研の通常の授業がないから、なおさらです。

まぁ、通常の授業がない分、夏期講習真っ最中の長女。
今日で半分の3日が終わりました。
毎日70分×4コマの授業なのでキツイかな?と思っていましたが、長女に聞いてみると大丈夫なようですね。

そんな夏期講習ですが、6日間、毎日漢字テストが行われています。
出題範囲は、1日目が国語1回目の漢字、2日目が国語2回目の漢字・・・と言った感じです。
通常の国語の授業のときも、毎回漢字テストがあるので、その辺は慣れています。

しかし通常は、その回の「計算と漢字」の漢字15問が丸々出題されていましたが、この夏期講習の漢字テストは20問中、8問が出題されています。
問1から問6までは普通の書き取りですが、問7と問8は短文を作る問題になっています。

で、今日の漢字テストの問7は「(短文)「養う」と言うことばを使って、文を作りましょう。」と言う問題でした。
そして、長女解答はと言うと・・・

「家族を養うことは悲しい。」

・・・Σ(゚д゚;)
完全に「養う」の意味を理解していません。
漢字テストをクリアするだけの勉強しかしていないわけですね。
これからは、意味も理解して漢字をおぼえて行かないと対応できなくなりますよね。

とは言ってもテストなので、文になっていれば正解なわけでして。
当然、上記の長女の解答も正解でした。
何とも言えない正解ですよね。

夏休みの短期物5

葉月の朔日ですね。
東京地方は、あまり高気圧に元気がないようで、そんなにカーーーっとした暑さはありません。

さて、夏休みは「短期物」が多いですよね。
身近なところでは、塾の夏期講習とかスイミングの短期教室ですね。
長期休暇の時期に、お試し的に体験してしてみて、その後継続する方も多いのではないでしょうか?
実際問題「やる!」と決めないと、通常の長期コースには入りにくいですしね。

ただ、内容的に見てみると、短期物は結構きつくないでしょうか?
例えば夏期講習の方だと、各科目とも通常コースの復習が大部分を占めています。
コツコツとやって来た部分の積み重ねなので、通塾生だとやりやすい内容も多いと思いますが、夏期講習からの受講だと、毎日の授業が消化不良になってしまうかもしれませんよね。

それと、スイミングも同じですね。
ウチの子どもたちが通っているところの小学生コースだと、3日間で水慣れ〜クロールとなっています。
通常のスクールに通っている場合でも、クロールになるまでにはそれなりの期間が必要です。
ネットの掲示板などを見ていると、ボビングの練習に疑問を持っているような書き込みを見かけたりします。
「なんで泳ぎの練習に行っているのに、水の中でジャンプの練習なの?」って感じです。

考えてみると、私たちが子どものころに通っていたスイミングでは、ボビングなんてなかったですよね?
でも、今はボビングから始めるスクールが多いと思います。
呼吸方法をおぼえる基本のようですからね。

まぁ、いずれにしても長い夏休みですので、子どもにいろいろな経験をさせるチャンスですよね。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校1年生の長女(ぼんやり系)と、中学1年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ