〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

2017年06月

何とか乗り切った5

いやー今週は忙しかったです。
そんなわけで、6月も終わりました。
この調子が7月に繋がると良いんですけどね。

さて、そんな6月末日の売買のこと。
原因は「平成29年6月30日売買」です。

当事者が株式会社なんですけど、登記権利者の代表取締役社長はAと言う認識でした。
チョット時期が時期なので、先々週ぐらいに担当者に確認しました。
そしたら、不安的中。
6月27日の取締役会で、代表取締役社長がBになるとのこと。

となると、6月30日に委任状をAさんからもらうことはできません。
しかし、6月30日の段階で、役員変更登記は完了していません。

う〜ん・・・困った。
と言うような事案でしたが、今回は乗り切れました。
乗り切れた理由は以下のとおり。

1.Bが従前から専務取締役だったので、代表取締役として登記されていた。
2.当該会社が所有権移転登記の登記権利者だった。
3.現金購入だったので、担保設定が無かった。

どれか1つでも違っていたら、どうなっていましたかね?
会社の登記事項証明書を見ると、毎回、登記申請は7月中旬だし、この会社は「代表取締役社長」しか押印できないし、今日の日の決済ををズラすことなんかできなかったし。

ちなみに、義務者の会社も役員改選期でしたが、代表取締役は重任でしたので問題ありませんでした。
ただ、権利者・義務者とも役員変更登記を申請されてしまう可能性がありますので、会社法人等番号の提供はせず、作成後1か月以内の登記事項証明書を提供しました

それにしても疲れました。
土日は気ままに過ごそうと思います。

不明瞭な登記統一文字5

オンライン登記申請で、登記統一文字が使われるようになってから、それなりの期間が過ぎました。
事務所のパソコンには、司法書士業務用のソフトを利用しているので、元々、外字フォントがインストールされています。

そして、登記統一文字が使われるようになった時に、登記統一文字と外字がマッチング(関連付け)されましたので、ほとんどの場面で自分で関連付けをする作業をしません。

でも、たまに外字フォントにも戸籍統一文字にも無い文字があります。
その時には、自分で外字を作って関連付けの作業をするわけですが、業務用ソフトに「外字作成ツール」が装備されているので、そんなに手間はかかりません。

一番面倒なのが、住民票の写し等に記載された文字を登記統一文字の中から探す作業です。
画数が少ない文字なら分かりやすいのですが、画数が多く、込み入った文字だと、どれが該当文字なのか悩む時があります。

今回出てきた文字は「ふじ」。
ふじ

この字体は戸籍統一文字にはありません。
戸籍統一文字
右から2つ目と似ていますが「月」の横線の形が違います。

しかし、登記統一文字で検索をしてみると・・・
登記統一文字
・・・この文字ではないかと。
戸籍等一文字と比べると、ドットが目立ちスッキリした表示では無いので、不明瞭なんですよねー。

こんなときは、住民票の写し等に、こんな書面を付けて申請をしています。
依頼書
今までに、このような形で何回か申請をしていますが、特に法務局から連絡が来たことも無く、違う文字で登記されたこともありません。

万一、オンライン申請で選択した文字と住民票の写し等の文字が相違していた場合は、対応してもらえるのではないでしょうか?

フリクションにびっくり5

梅雨らしく、しとしとと雨が降っていた火曜日でした。

でも、しばらく雨は降らないような天気予報ですね。
今年は空梅雨になるんでしょうか?

さて、そんな雨の中、とある会社に書類を預かりに行きました。
預かる書類の内容を確認しようとして、その書類を見た瞬間のこと。
もう、びっくりしましたね。
フリクションで書かれていました。

みなさん、フリクションって使います?
私も当然のように使っています。
ただ、仕事ではほとんど使わないかな?

事務所内のメモ書きのような文書には使いますけど、それ以外では使いません・・・と言うか、使えません。

プライベートでは水泳大会のプログラムにフリクションのマーカーで線を引いたり、タイムをボールペンで書き込んだり。
見間違えて書いちゃったりすることもあるので、こう言うときは便利です。

で、話しを戻して今日のこと。
「これ、フリクションで書いてあるんですけど良いんですか?」と担当者に聞いてみると、「えっ!」と言って絶句。

「9」の縦線が長くて、チョット枠かはみ出していたので「ここ消してみますよ」と、手持ちのフリクションイレーザーで擦ってみました。
面白いように消えましたね。

結論として、先方にあるフリクションのオシリに付いているイレーザーで消して、顧客に書き直してもらうとのことでした。

つーか、担当者はイレーザーで擦れば「消える」と思っていたようです。
「消えているわけではなく、熱でインクが透明になっているだけなので、冷凍庫に入れれば文字も復活しますからね。」と、最後までしっかりと説明をして来ました。

再度、「えっ!!」と言って絶句していましたが、「冷凍庫には入れないから大丈夫です」と言っていたから、大丈夫なんでしょうね。
後のことは知りません。

まぁ、フリクションでの筆跡は、瞬時に判別しておけるようにしておいた方が良いかも知れませんね。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
livedoor プロフィール
ただ今の時間は…
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

オススメはコチラ!
月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ