子供と一緒に幼児番組を良く見ます。
特に「おかあさんといっしょ」ですかね。
良い曲がいっぱいありますよね。
春のコンサートでも歌われた「タンポポ団に入ろう!」はウチの娘も大好きです。

この番組は、歴史は古いですが、子供の頃には見た記憶がありません。
考えてみると、当時はNHKよりも民放(特にCX)の子供番組が全盛でしたからね。

さて、本題。
商業登記のオンライン登記申請ですが、これまでは添付書類は別途郵送の俗に言う「半ライン申請」ばかりでした。
ちなみに、この「半ライン申請」って言葉はオヤジギャグのようなので大嫌いです。

先日、特例有限から商号変更による移行の登記の依頼を受けました。
本店は地元管轄ですが、支店が東京都中央区にあります。
本店登記は普通に紙申請ですが、支店は東京法務局なのでオンライン申請。

で、支店の登記申請に添付する「登記事項証明書」ですが、オンライン申請の場合には「申請書の添付書面の特則」があります。
本店の所在地においてした登記を証する書面を添付する場合(商業登記法第48条第1項)に関しては、登記情報提供サービスの照会番号サービスによって提供される「照会番号」と「発行日付」を申請書情報の任意記載の記録欄に記載して申請することで、登記事項証明書の添付を省略できます(ちなみに、この「照会番号サービス」も通常の登記情報と同じで1通¥770です)。

つまり、初の「完全オンライン申請」をすることが出来そうです。
結果はブログに載せたいと思います。