年末か年始に、お目にかかれそうな第2子。
今日も検診に行ってきたようですが、まだ24.3澄
まぁ、まだ9週目ですからねー。
でも、もう頭・手・足が分かるからスゴイですよね。

さてさて、補正になりました。
特例有限→株式の移行設立+解散の申請しました。

特例有限時の内容は下記のとおり。
・取締役1名
・その他、職権で変更された登記簿の内容のまま

移行により、下記の内容に。
・取締役2名(1名追加)
・代取1名
・その他、定款の内容変更

まず、使用してるソフトの書式のとおり、議事録&定款を作成。
「条件」が入ってなかったので、法務省の雛形や日司連のマニュアルどおり、議案と定款の附則として手打ちで「商号変更の効力発生を条件とする」内容を記載しました。

取締役1名追加と代取選定に関しては、定款変更ではないので特に条件をつけなかったんですが、条件をつけないと株主総会の時点で就任するため、移行設立+解散の前提として役員変更登記が必要になるとのこと・・・まぁ、そうですよね。

とにかく、何でもかんでも「商号変更の効力発生を条件」にしておけば、間違いなさそうですよね。

あと、追加した取締役に関してですが、商業登記規則61条2項カッコ書きには「移行による設立を除く」とはなってないので、原則どおり就任承諾書の印鑑証明書が必要ですよね。

まぁ、当たり前なことで補正になったと思いますんで、笑ってやって下さい。