いやー、今週も終わりました。
明日、明後日はチビの相手です。

そう言えば、リーガルの「電子認証キットPRO」がバージョンアップしましたね。
角印が使えるようになった見たいですね・・・てか、電子文書に「印影」は不要な気もしますけど。
なんか、「丸」よりも「角」の方が重そうで良いですよね。
印影
先日、金融機関から抹消の依頼がありました。
物件は、土地A・土地B・建物Cの3物件で、所有者は同一人。
早速、ネットで登記情報を確認したんですが・・・な、名前が。
Aには「巳」、Bには「已」、Cには「己」で登記されています。
うーん、悩ましいですねー。

金融機関から預かった、AとBのブック謄本を見るとAは活字なので「巳」とハッキリしてるんですが、Bは手書きなので「巳」のような「已」のような。
自分としては、「巳」と思うんですけどね。
一応、管轄に事前に電話して「巳で申請しますから」って確認をしておきました。
建物Cの「己」については特に話しませんでしたけどね。

ちなみに、先日のブログにも書いた「登記インターネット」ですが、177ページに「更正を要しないとされたもの」に一覧が出ています。
その中に「巳と己(登研461-117)」、「已と己(登研549-182)」が掲載されています。
ただ、「巳と已」だけは事例がないんですよね。