支部のNさん(Kっちゃん)から、「最近、まめにブログ書いているぢゃないですか。でも、内容は少しだらけていませんか・・・。」ってメールを頂きました・・・余計なお世話じゃい!!
でも、このNさん(Kっちゃん)って、良い人なんです。
疑問点には、すぐ答えてくれるし、ラーメンは好きだし、飲み会のお誘いには二つ返事で参加表明してくれます・・・それにアレだし。

そんなわけで、ヒヤヒヤものの話。
今日、11時から決済の立会いが有りました。
売主が共有なんですが、一人が九州に住んでいるので欠席です。
・・・遡る事、一週間前の18日。

朝の内に九州の義務者に電話で本人確認。
決済当日に必要な書類を送るので、署名押印の上、返信して貰う様に依頼しました。
その後、書類をプリントアウトして、朝一便の郵便に乗るように投函。
この時は、まだまだ一週間有るので、余裕をかましてました。

そして、今週の火曜日の朝、義務者から電話が掛かって来ました。
記載方法の確認の電話でした。
その他、税金の事など一通りの話をして電話を切りました。
「これから投函する」との事でした。
この時は、まだ三日あるので、余裕をかましてました。

翌日の水曜日。
配達された郵便の中に九州のからの書類は有りません。
郵便局のサイトで配達日数を確認したところ、大型郵便は「翌々日」と掲載されていました。
「なーんだ、着くのは明日か。」と、この時は、まだ安心していました。

そして、昨日。
いつも通りの時間に郵便が配達されました。
ねーーーーーーーーよっ!!!!!
九州からの郵便は有りません。
郵便局に問い合わせても、ウチ宛の手紙は配達した分だけとの事。

もう一度、九州の義務者に電話。
間違いなく、火曜日の昼前に郵便局に持って行ったとの事でした。
話をしてみると、もう一人の共有者に売買に関する包括委任状を交付していると言うので、仲介不動産会社の担当者に問い合わせたところ、当該委任状のFAXをくれました。

内容を確認してみると、実印も押印してあるので特に問題の無い委任状でした。
時間に余裕も無かったので、その委任状を利用して、取引を進める事になりました。

そして、今朝。
郵便局から電話が掛かってきました。
「九州からの郵便が届いているので、速達担当者に持たせます」との事。
9時30分頃には無事、配達されました。
内容を確認して、ホッとしました。

まぁ、今回は届かなくても何とかなったケースでしたけど、これを教訓に、次回からは、もっと確実にどうにかしなければ!!・・・と思った次第です。