今日は、起きたときは天気がイマイチでしたが、その後はスッキリと晴れましたね。
週間天気予報を見ると、今度の土曜日はイイ天気のようです。
絶好の運動会日和になりそうです。

さて、電子証明書の話でも。
新たに構築される、司法書士認証局が動き出しましたね。
サイトも10月1日から開設されています。→クリック!

昨日家に帰ると、認証局からの申し込み書類一式が届いてました。
何人かに聞いたところ、みなさん昨日届いたようです。
現在の日司連認証局の有効な証明書を持ってる会員は、仮申し込みが省けるのでラクですね。

今朝、地元の出張所に行ったついでに、区民事務所まで足を伸ばして、住民票の写しと印鑑証明書を取ってきました。
申込書にチェックをし、署名押印後、早速発送しました。

その後しばらくして、一通のメール便が。
「権」のリーガルからのメール便でした。
内容は、上記認証局の変更に伴う、電子認証システムバージョンアップの案内でした。
15日以降、専用サイトからDLする事が出来るようです。

そんな中、今日の日経新聞朝刊の31面「消費最前線」にスキャナの話題が。
いつもオススメしてるスキャンスナップに、携帯用が出来たみたいです。
ScanSnap S300

記事の見出しには、「外出先でも簡単スキャン」と書いてあります。
外出先でACアダプタを使用せず、USB端子から電源が供給できるようですね。
大きさも、284mm(幅)95mm(奥行き)77mm(高さ)と、持ち運びしやすそうです。
当然、読み取った書面はPDFファイルになります。
ただし、AdbeAcrobatはバンドルされていません。

来年から、不動産登記の半ライン申請が可能になりそうですが、こんな感じになったりして。
1.決済の立会いの場で、登記情報提供サービスにアクセスして登記簿の確認。
2.権利者と義務者が、登記必要書類に署名記名押印。
3.登記原因証明情報をその場でスキャン→PDFファイル。
4.法務省オンライン申請システムにアクセスして登記申請。
5.事務所に戻り、添付書類の郵送。

・・・まだまだ、先の話かな?