相変わらず強風が吹いてましたね。
今日は、電車での移動が多かったので、取り掛かってる資料作成の下書き等をする時間が結構ありました。

話しは変わりますが、さっきテレビでお化け屋敷の話題を取り上げていました。
お化け屋敷って、怖いですか?
所詮、人形や仮装をした人間が脅かしてるだけなんですけどね。
要は、暗さと音響でビビらせてるだけかと思うんですが。

中学生の頃でしたか。
夏に学校で行った旅行先での肝試し。
街灯すらない田舎道の先に、寺が有りまして。
その寺のお堂に貼ってある名札を取ってくるというもの。
一人で懐中電灯を持って行きましたが、自分一人ってシチュエーションが一番怖いですよ。

さて、本題。
住宅用家屋証明書なんですけどね。
申請書って、大体2枚複写で、上が申請書になってて下が証明書になってますよね。
地元の区役所の申請書は、事務所にストックしてあり、印字して申請に行きます。
・・・私は、字が思い切りヘタでした。
一切と言って良いほど、手書きはしません。

で、困るのが地元以外の家屋証明書。
申請書があるわけでもなし・・・と思いきや、最近は多くの役所のホームページからダウンロード出来ます。
申請書と証明書の2ページ構成になったPDFファイルをダウンロードするのが一般的ですよね。
ダウンロード後、Acrobatのタイプライター機能を使って、印字しております。

でも中には、提供していない役所もあります。
先日も千葉県の某市役所に問い合わせたら「2枚複写の特殊な申請書ですので」と、回答されました。
たまには、他の役所のホームページを見て、参考にするがいいさ。

仕方ないので、最初に返信用封筒を入れて、申請書だけを取り寄せました。
その後、届いた申請書に印字し、小為替と共に再度返信用封筒を入れて申請しました。
わざわざ、遠くの市役所までは行ってられないですからね。

みなさん、どーしてますか?