今日は暖かな一日でした。
でも、週末はまた崩れそうですね。
金曜日は楽しみな飲み会です。
天気もスッキリするとイイんですけどね。

今日は一人で事務所を切り盛り。
あれやこれやとやる事が多いです。
外出する時は、金庫に全部閉まって出掛けなきゃならないしね。

そんな中、Kっちゃんが事務所に寄りました。
ムダ話をして去っていきました。
このブログの右のほうで紹介してる非接触型のカードリーダライタを見せ付けてみまして。
欲しがってましたね・・・きっと買うんでしょうね。

さて、厄介なマンションの話でも。
無い事は無いケースだとは思いますが、稀かと。
昭和50年代に所有権保存登記したマンション。
敷地は、地上権です。
その後、敷地権化しています。
まぁここまでなら「一体化して良かったね!」って話です。

が、ここからチョット厄介になります。
地上権者(区分建物の所有者)が、敷地権の割合の持分で、敷地の所有権を取得してるんです。
不動産業者の担当の方に聞いてみたところ、全部の地上権者(区分建物の所有者)が所有権を取得したわけでは無いらしいですけどね。

そんなわけで、ここからこのマンションの二重構造が始まりました。
この物件の登記をするとなると、専有部分+地上権敷地権の売買と敷地の所有権持分の売買による移転登記をしなければなりません。
当然、抵当権設定も然りです。
依頼人に負担が掛かっちゃいますよね。

さて、今月も半分終わりましたね。
パッとしない前半でしたが、後半はどうなんでしょうか?
イイ気分でGWに突入したいですね。