西を向いてる我が事務所。
今までは暖かく有り難かった夕方の西日ですが、これからは厄介者。
今日も16時過ぎから暑かった!
テーブルの上の温度計が、30℃を超えてましたからね。

週末の旅行と、28日のボウリングを指折り数えて楽しみにしている長女。
「あと何回寝たら温泉?あと何回寝たらボウリング??」と毎日聞いて来ます。
まぁ親が企画した事を楽しみにしてもらえるってのは嬉しい事で。
そんなわけで、カゼだけはひかないで下さいね。

ちょっと、トナーの話。
事務所で一番の働き者と言えばプリンター。
文句も言わずに、毎日毎日印刷物を吐き出してくれます。
先日来、トナー残量が少なくなってる旨の警告が表示されまして。
コピーもそうですが、トナー警告が出ても相当の期間使えるんですけどね。

とは言え、プリンターが使えなくなってしまったら、仕事にならなくなってしまいます。
注文しておこうと思い、出入りの宅配事務用品屋さんのカタログをペラペラと。
適合機種を見ると、三種類存在します。
純正品と輸入純正品と汎用品です。

とりあえず、汎用品はメーカー保証が利かなくなると面倒なのでパス。
純正品?輸入純正品?型番も同じです・・・何が違うのやら。
5000円ほど値段が違います。
電話して聞いてみると、輸入純正品は純正品なのでメーカー保証も問題ないとの事。
そんなわけで、安い方の輸入純正品を注文。

現物が届きましたが、普通の純正品と同じ「Made in Japan」。
てか、外箱も普通に売ってる純正品と同じです。
外箱には幾つかハングル文字のスタンプが押して有ります。
確かに、韓国からの輸入品のようです。

なんで日本→韓国→日本と行き来してる商品の方が安いのかナゾです。
5000円ほど安かったから、まぁいいか。