1歳4か月になった二女。
ここのところ、表現が豊かになってきましたね。
今までは、何を求めてるが理解できない部分が多かったんですが、最近は大分理解できるようになってきました。
それと、長女も益々お姉ちゃんらしくなってきました。
良く面倒を見てくれます。
二女は長女に憧れ、長女は妹を可愛がり、見てて微笑ましいです。

さて、そんなわけで「子供」に関して気になる事でも。
以前にも書いたことが有るような気もしますが、まぁ良いとします。
挨拶代わりの一言なんでしょうが、「子供はまだなの?」とか「早く子供作りなよ!」とか言う方がいます。
世代によって、多い少ないは有ると思いますけどね。

我々の親世代以上には非常に多いと思います。
とは言え、我々世代でも多いですよね。
飲み会とかの席で「早く作んなよー」とか言ってるのを聞いたりしますからね。

言ってる方は悪気も無く、普通の挨拶代わりなんだと思います。
でもですねー、受け取る側にとっては最高にキツイ一言だったりするわけですよ。

子供が居ないには、それなりの理由が有ると思います。
1.子供が出来ない
2.子供を作れない
3.子供はいらない
などでしょうかね。

我が家に関していうと、結婚したのが平成11年の4月。
長女が生まれたのが平成15年。
4年間はDINKSでしたね(高収入ってわけじゃないですけど)。
行きたい所に旅行をして、行きたい店に食事に行き、見たいときに映画を見る。
ホント身軽で気楽でしたね。
ウチは「まだ子供はいらない」家庭でした。
やっぱ、「子供はまだなの?」とか聞かれてましたが、その度に答えるのが鬱陶しかったですね。

でもですねー、上の1〜3の中でウチのように3の家庭は別にイイと思うんです。
まぁそれでも、一々聞かれるのはウザかったですけどね。
1や2の人にとって「子供はまだなの?」って一言は苦痛以外の何物でもないでしょうね。

ぶっちゃけ、自分が1や2の立場で、顔をあわせるたびに子供子供と言われたらキレない自信がありません。
なので、人には絶対に言ってはいけない一言だと思っています。

なんだか、重々しい内容になってしまいましたが、たまには良いか。
そんじゃー、寝ます。