先々週のことです。
長女が発熱しましてね。
と言っても、微熱でした。

その日は、保育園を休ませて、私の実家へ。
昼前ぐらいでしたかね?母親から電話が。
熱が38℃を超えたとのこと。

結果、新型インフルエンザでした。
タミフルを処方してもらい、すぐに解熱しましたけどね。
最高で39℃チョットまで熱が上がりましたが、軽く済んだ感じがします。

保育園の長女の組は25人ぐらい。
実は、その日から続々と新型インフルエンザが発症したようで、組に「登園自粛依頼」が出ました。
学校で言うところの、学級閉鎖や学年閉鎖ですね。

結局、今現在、長女の組で新型インフルエンザにかかっていないのは、女子2人だけだそうです。
集団生活で発症すると、感染力もスゴイですよね。

この間、寝る時は長女と二人で寝るようにしていました。
とは言え、二女とも普通に接していたわけですが、奇跡的に二女は無事です。

保育園でも二女の組は、さほど新型インフルエンザになった子はいません。
不思議ですよね。

そんなわけですから、長女に関しては新型の予防接種をする必要が無くなったわけでして。
注射嫌いの長女は、喜んでおります。