先日も書いたとおり、出席できなかった、長女の卒園式。
幸いにも、義母が撮ってくれたビデオのおかげで、長女の晴れ姿を見ることができました。

赤ちゃんの頃から知っている子も多いので、その成長っぷりにはホント感動しましたね。
最後の方は、多くの子どもが涙を流していました。
式で歌われたり、BGMで流れていた曲が、良い曲ばかりでした。

この週末、子どもたちの要望も多く、卒園式ビデオを7回ほど見ましたが、何度見ても飽きないです。
できれば、式に出席したかったなー。

さて、本年度も明日から、残り2週間半。
この期間は、通常の保育なので、卒園式が終った長女も登園します。

ウチの子どもたちの登園時間は7時30分。
基本的に、妻が定休日の水曜を除いた、月・火・木・金の4日、私がクルマで送って行きます。

気付いていなかったわけではないんですが、長女と二女がいて普通なんですよね。
しかし、この生活も、あと2週間半で終わり。
きっと、しばらくの間は違和感があると思います。

朝、保育園で会うのも長女の友だちが多く、二女のことを名前を呼んでかわいがってくれるのも多くは長女の友だち。
みんな、いなくなってしまうので、二女も戸惑うかもしれませんね。

そんなわけで、長女と登園できる残りの日々を大事に過ごそうと思います。