ボウリングから帰ってきました。
いつものごとく、支部のKっちゃんとMぶきちの3人です。
ボウリング後、ファミレスで語り明かして帰宅しました。

さて、トラブル続くよどこまでも・・・です。
ホント、今週はトラブルが多い週でした。
やっと1週間終わると思っていましたが、今日もある出来事が。

法務局に登記完了書類を受領しに行ったんですけどね。
受け取って、その場で登記識別情報通知(書)の確認をしました。
かなりの数だったんですが・・・2枚足らない。

その旨を話すと、担当の方が今朝整理したときは、ちゃんと通知枚数分有ったと言うんですよね。
でも、こちらとしても受け取った書類をその場で数えているわけですから、2枚足らないのは事実でして。
まぁ、そのことは法務局も認めていましたけどね。

で、端末を叩いて見てみてくれましたが、不足している識別情報は「有効」。
つまり、通知されていることは間違いないわけでして。

結論として、見当たらない2通の登記識別情報通知は職権失効して、再通知してもらうことになりました。
「再通知」って、なんだか不思議な感じもしますけどね。

夕方、法務局から電話が来たので、2通の登記識別情報通知(書)を取りに行きました。
その際、「最初の登記識別情報通知(書)も物理的には、どこかに存在しているわけですよね?見つかったらどうなるんですか?」と聞いてみました。
そうしたら「紙詰まりが有ったみたいで・・・」との回答。
続けて「失効もしたから大丈夫です」と。

う〜ん・・・釈然としないなー。
最初は「今朝整理したときは、ちゃんと通知枚数分有った」と言っていたのに「紙詰まりが有ったみたい」なんて言っていましたからねー。

江戸川コナンくんにでも、たった一つの真実を見抜いて欲しいものです。