神無月です。
カレンダーも、残り三枚です。

今朝起きたときは路面も濡れていましたが、すっかり乾きましたね。
明日の二女の運動会は大丈夫そうです。
久々に短縮なしに、全競技できそうです。

さて、子どもたちの性格のこと。
なんだか見ているだけで面白い我が家の娘たち。
長女は、ぼんやりしています。
二女は、常に笑いを求めています。

この二人ですが、性格がまるっきり違うんですね。
例えば、ブロックのような組み立てる教材や玩具があったとします。
長女はと言うと、見本写真を見ながら、忠実に組み立てて行きます。

几帳面なのかな?と思いきや、物の扱いに関しては乱雑な部分も多々あり。
もうチョット丁寧に扱って欲しいと思うことが多いですね。

で、二女。
長女とは違い、見本写真を見なくても、オリジナル作品を次々と組み立てて行きます。
完成品をみると、これがまた3歳にしては上手く作るんですよね。

でも、繊細なところも多々あり。
チョットでも自分の考えと違うことを言われたり、されたりすると泣き出します。
まぁ、この辺はこの時期の子どもだとみんな同じかも知れませんね。

そんな二人ですが、当然ケンカも多いですけど、基本的に仲良しですね。
ただ、「気」に関しては、二女の方が強いです。
なんてったって、長女はぼんやり系ですから。

二人を見ていると、微笑ましくて和めますね・・・言うこと聞かなくてイラっとすることが多すぎですけど。