今週末から大型連休に入りますね。
今年は旅行に行く予定がないので、近場でブラブラ。
たまには、こう言う連休も良いかも知れません。

さて、平成23年4月1日に改正不動産登記規則の一部が施行されたわけですが、登記完了証に関する規定が施行されるのは、平成23年6月27日です。
まだ、2か月先ですが触れておきたいと思います。
なお、本改正に関しては平成23 年3 月29 日・日司連発第2401号「不動産登記規則等の一部を改正する省令等の送付について(お知らせ)」で原文をご確認下さい。

で、登記完了証に関してですが、平成23年6月27日申請分から様式が変更になります。
新様式はこんな感じです。
登記完了証
このように、オンライン申請と書面申請で別の様式となります。
書面申請した場合の登記完了証は、権利の登記に関しては従来の様式と大差ないように感じます。

オンライン申請をした場合の登記完了証は、書面申請の場合の「登記の目的」欄がない代わりに「申請情報」欄が設けられます。
説明文に「3 「申請情報」欄に表示されている内容は,申請人又はその代理人から提供を受けた申請情報を編集したものです。最終的な登記の内容は登記事項証明書等により確認してください。」と記載されていますので、登記の目的を含めた一定の登記事項が記載されるのではないでしょうか?

それと、オンライン申請をした場合の登記完了証の交付に関しても取り扱いに変更があり、今までどおり公文書ファイルをダウンロードする方法の他、「当分の間,登記完了証を書面により交付することを申し出ることができます。」とされます。

なお、書面交付に関する詳細も、平成23 年3 月29 日・日司連発第2401号「不動産登記規則等の一部を改正する省令等の送付について(お知らせ)」で原文をご確認下さい。

−追記−
ツイッターで情報を頂きました。
パブリック・コメントの案件番号300080076で、様式例などが掲載されています。
  ↓
パブリック・コメント