暑い日が続きます。
体調を崩さないように、気をつけなきゃならないですね。

さて2年生にもなり、勉強の内容もそれなりになってきた長女。
算数の勉強で「水のかさ」が出てきました。
先日も「リットル」のことを書きましたよね。

で、今出てきている単位は3つ。
リットル(L)とデシリットル(dL)とミリリットル(mL)です。
ここで、壁として立ちはだかっているのが、デシリットル(dL)。

ぶっちゃけ、妻も私も教えにくいです。
みなさん、最近デシリットル(dL)なんて単位を使ってますか?
算数以外では出てこないですよね。

1リットル(L)=10デシリットル(dL)=1000ミリリットル(mL)なわけですが、この換算が苦手な長女。
少し前にやっていた、1時間=60分と1cm=10mmの換算は覚えたようなんですけどね。
何がやりにくいかって、「10の固まり1になる」がつかえないこと。

つまり、デシリットル(dL)とミリリットル(mL)の関係。
1デシリットル(dL)を10に分けた1つが、1ミリリットル(mL)ではなく、10ミリリットル(mL)だってこと。
このせいで、換算をしているときにアタマの中がゴッチャゴチャになってしまうようです。

たしかに私自身、算数が苦手なのでデシリットル(dL)は扱いづらいです。
まぁ繰り返し解いていれば慣れるとは思うんですけどね。

さて、明日は週末。
暑そうですが一日乗り越えて、夜は食事会です。