今晩は、とある会議がありました。
当然、会議後に懇親会がありまして。
先ほど帰宅したところです。

ただ幸いなことに、開催場所は自宅の近所。
おそらく集まったメンバーの中では、一番早く帰宅したと思います。

で、本題。
今さっき帰宅して妻から聞いたんですけど、今日のスイミングで長女が泣いてしまったようです。

先日書きましたが、スイミングの進級テストに合格した長女。
それ自体は良かったんですが、今度のクラスは今までのクラスとチョット違いまして。
今までは泳ぎを覚えるって感じだったんですが、これからは記録を伸ばすって感じになります。

ってことは、泳ぎ込むことになるわけでして。
レッスン時間は1時間。
初めと終わりにロスタイムがありますから、正味50分ぐらいですかね?
その間に1200メートル泳いだそうなんですが、途中で疲れて泣いてしまったようです。

確かに、長女の体力だと50分程度で1200メートルはキビシイです。
私だって、近所のプールに泳ぎに行っても1000メートル程度ですからね。

今日は長女が得意とするクロールだけだったようですが、実は弱点があります。
息継ぎで顔を上げすぎてしまうんですよね。
そんなんで、首が痛くなっちゃったみたいです。

最後にインストラクターが妻に話しをして、フォローして下さったようですけどね。
気遣ってももらえるのは、ありがたいですよね。

ただ、この試練を乗り越えれば、格段に体力が付くと思います。
上手くフォローしながら、見守っていきます。