今日は朝から曇天→雨。
金環日食が昨日で良かったですよね。

話しは変わりますが、ネットで「探せ!正義のハッカー…国が初の競技会開催へ」と言う記事を見かけました。
その記事を読むと、「経産省は2003年、同様の大会を高校生対象に計画したが、「ハッカー=悪」の偏見が強く、「国が犯罪者を養成するのか」との批判を受け見送った経緯がある。」との記載がありました。

う〜ん、なんでちゃんとした説明をして開催をしなかったのでしょうかね?
以前にも書いたかもしれませんが、私が中学生の頃に学校でパソコンが流行っていまして。
我が家にはありませんでしたが、雑誌類は良く買っていました。

その頃は雑誌でもハッカークラッカーを区別して書かれていました。
まぁ、当時はマスコミでハッカーと言う言葉は聞いたことがありませんでしたが、今はクラッカーも含めてハッカーと呼んでいますよね。
どうしても「正義のハッカー」と言う言葉には抵抗があります。

さて、本題。
一昨日の日曜日ですが、大島小松川公園に行って来ました。
今回も妻の両親と、妻の妹家族と同行。
この公園に行くのは4回目になります
ウチの子どもたちも、従兄弟と一緒に遊べるので楽しみにしています。

現地集合ってことで、我が家は10時30分頃に到着。
毎年同じような場所を取ります。
レジャーシートを敷き、テントを張って場所取り完了。

子どもたちは園内の遊具に遊びに行ってしまったので、テント内でゴロゴロしながらタブレットでテレビを見たり、ワンピースを読んだり。
あ、ワンピースですがシャボンディ諸島に着いたところです。

その後、妻の両親たちも合流して、15時30分ぐらいまで遊んでいました。
日曜日は天気も良く、絶好の行楽日和だったのではないでしょうか?
日向と日陰の気温差は大きく、日向で遊んでいると暑いぐらいでしたが、場所取りをしていた日陰は涼しくて過ごしやすかったです。

公園の帰りに妻の実家に寄って、夕飯を食べてから帰宅をしました。
子どもたちは、まだまだ遊び足らないようでしたけどね。