10月も終わりましたね。
今年も残すところ、あと2か月です。
どんどん寒くなって行く季節になりますね。

今日、ツイートで見かけたんですが、申請用総合ソフトがバージョンアップして、申請情報(申請書)の画面で外字が表示されるようになったそうですね。
「受付のお知らせ」でも表示できるのでしょうか?
だとすると金融機関にFAXをするときとか便利ですよね。

それと、申請書作成画面から戸籍統一文字の検索ができるようになったようで。
私の事務所で利用している「権」にも同様の機能が装備されました。
まぁ、業務用ソフトを利用していると利用することが少ない機能でしょうが、ベンダーソフトは申請用総合ソフトと同等の機能を備えなければならないのかも知れませんね。

ここからが本題です。
長女のことでも書いてみます。
スイミングと一輪車が大好きで、日能研が普通で、ピアノがキライな長女。

そんな長女ですが、あいかわらず面白いキャラです。
なんだかボーっとぼんやりしているところもあいかわらずです。
見ていてあきないですね。

長女のリサーチ能力は保育園のときから開花し、小学校に入ってもそのまま
当然、今もあいかわらずです。
なんだか、人の事が気になってしまうようでして。

一番多いのが知らない子の名前を知っていること。
今日もスイミングの帰りに、二女にバイバイと言った子がいたんですが、なぜだか長女はその子の名前を知っていました。

「知ってる子なの?」と長女に聞くと、「知らない」とのこと。
う〜ん・・・ナゾだ。
「じゃーなんで名前を知ってるの?」と聞くと、「バッグに名前が書いてあったから」と。

いつもこのパターンですね。
「カバンに名前が書いてあった」とか「名札を見た」とか。
チョットすれ違ったりしたときに覚えちゃうようです。

そんな感じなので、長女は保育園のころから、その日の出来事や人名を的確に報告をしてくれました。
おかけで、私も妻も保育園で何があったのかを知ることができました。

ところが二女。
長女とはまったく違いますね。
イマイチ保育園でのことが伝わってきません。

姉妹なのに、性格がまったく違うから面白いですよね。