先月予約をした「とびだせ どうぶつの森」
何度かチャレンジをしたところ、タイミング良くamazonで予約をすることができました。
「タイミング良く」と言うのは、わかる人にはわかると思います。

ちなみに、amazonが販売するものは3,891円でした。
konozamaになることもなく、発売日に帰宅をしたら届いていました。
まもなく開村、一週間になります。

さて、このゲームは村長と村民で合計4人まで遊ぶことができます。
ちなみに、村長は1人だけしか設定できません。
残りは村の住人です。
で、誰が村長かと言うと、私。
長女ではありません。

このゲームは、私が欲しくて買ったゲームでして。
しかも購入するとき、長女は「えぇ〜どうぶつの森買うの?興味ない。」とまで言い放ちました。
そんなわけで、発売日の帰宅後、村長となってゲームを始めました。

私も初どうぶつの森だったぐらいですから、長女も初。
私がゲームをしているのを興味津々で見ていましてね。
だんだん、遊びたくなってきたようでして。
「村長はダメだけど、住民としてなら登録できるよ。」と言ってみたら、即登録。
我が村の住民となりました。

気がつけば、長女の方が所持金が多くなっていたりします。
まぁ、私もそんなにガツガツとゲームをする時間もないので、ゆっくり遊びたいと思っています。
ただ、時間の流れがリアルタイムなので、出勤前や帰宅後に遊ぼうとすると、お店が開店前や閉店後なんですよね。
ゲーム機の時間を半日ずらすのもあれなんで、そのままで遊ぶことにしました。

来月になると、セブン-イレブンでオリジナルアイテムの配信も始まります。
全アイテムを揃えてみようかと思っています・・・長女とね。