週明け、月曜日ですね。
毎度のことながら、月曜日の朝はツライです。
ここのところ、日に日に気温も下がっているし・・・。

さて先日、知り合いから相談を受けまして。
知り合いの知り合いが所有する不動産に抵当権が設定されているとのこと。
その抵当権を抹消できないか?と言う相談でした。

で、登記情報を見てみると、順位番号1番と順位番号2番で、抵当権者が個人の抵当権が設定されています。
ちなみに、1番と2番は違う抵当権者です。

1番抵当権は明治22年12月13日登記。
債権額は金182円で、利息は無利息。

2番抵当権は明治29年3月3日登記。
債権額は金299円で、利息は年1割。

実は、私は休眠抵当権の抹消登記手続きをしたことがありません。
受託をすることになれば初と言うことになります。

とりあえず、「こんな方法で抹消登記をすることができますよ」と案内をしたところ、安心していました。
抹消登記ができないか、とんでもなく手間がかかるかと思っていたようです。

1番抵当権は、無利息で損害金も登記されていないので問題ありませんが、2番抵当権は利息が登記されています。
見せてもらった登記情報の登記記録には、弁済期の登記がされていませんので、正式に受託をしたら閉鎖登記簿の調査をしますが、そんなに多額の供託金は不要なようですしね。

さて、1日少ない今週ですが、明晩は支部の会合があったりバタバタしそうです。
そんなわけで、体調を崩さないように年末に突入したいと思います。
ちなみに、インフルエンザの予防接種は、昨日受けました・・・二女が暴れて大変だったけど。