先日書いた所有権登記名義人住所変更登記の件ですが、その後、事務所に残っているマンション敷地や私道などの登記情報を片っ端から確認したのですが、同じ状況で「共有者○○の住所」ではなく「住所」と登記されているものは見つかりませんでした。
やはり、さいたま地方法務局某出張所の考え方が違うような気がします。

さて、今日は二女の保育園の発表会でした。
昨年は予定が入っていたので見に行けませんでしたが、今年は午前中だけ事務所を抜けて行ってきました。
今回は、保育園最後の発表会となります。
長女のときから通算して9回目の発表会ですね。

渋滞を考えて早めに事務所を出たのですが、スイスイと保育園まで行けてしまって、ナント1番乗り。
いや、運動会は早目を狙っているから1番でも良いんですけど、今日はチョット恥ずかしかったかも。
結局みんなから「いつも早いですね〜(笑)」って思われちゃうんですよねー。

そんなわけで、今年の二女たちの劇は「小さな小さなまほうつかいたちの大きな大きなぼうけんの話」です。
あらすじは、リンク先をご覧下さい。
まぁ若干、未就学児向けにアレンジはされています。

二女の役は「つえのまほうつかい」でした。
セリフも大きな声で言うことができ、文句なしでしたね。
てか、どの子も上手に演じていました。
みんな成長しましたね。

年長組は、劇の他に合奏と合唱をします。
合奏の方も、みんな上手に楽器を演奏していました。
ちなみに二女は鍵盤ハーモニカを担当しました。

さて、この9年間、いろんな劇を見てきた発表会でした。
毎年毎年、子どもたちの成長がわかりますよね。
とくに今回、年長組は大道具や小道具の準備・片付けも自分たちでやると言う内容でした。
みんな、小学校に行っても大丈夫そうです。

と言うことで、また一つ保育園の行事が終わりました。
次に参加する行事は卒園式ですかね。