ミャンマーに旅行に行って来たと言う長女の友だちが、おみやげにビルマ文字が書かれたTシャツを買ってきてくれました。
それを見た長女が、「日能研の算数で出てきたよね?」と。

いやー、私はすっかり忘れていましたが、確かに「線対称」の回で使われていました。
文字
内容はともかく、こう言うことをすぐに思い出せる長女って面白いです。

さて、そんな長女の冬休みも今日でおしまい。
明日から学校です。
この冬休みにも結構な量の宿題が出ました。
なんとか全部終わらせましたが、百人一首を10回読むのが一番大変だったかも。

それと、日能研の冬期講習も今日で終わりました。
今回は4日間で4科目。
国語・算数・理科・社会を1日2コマ×4日です。

ボリューム的には、国語>算数>理科>社会と言う感じでした。
難易度的には国語の長文が一番大変でしたね。
それと、算数の一部が大変でした。
理科と社会は比較的、解きやすそうでした。

本当は明日が冬期講習のテストなのですが、スイミングの日なので一日ズラしてもらい、明後日の受験にしてもらいました。
さてさて、結果はどうなることやら。

日能研は来月から4年生になります。
今月は親対象のガイダンスと子ども対象のガイダンスがあったりして、何かとあわただしいです。
週二回の通塾になるので、復習の進め方も再度考えなければならないですよね。