日付が変わったので昨日のことになりますが、立ち会いに行く際にワンピースの巻六十九を購入。
今回もセブン-イレブンで購入しましたが、オリジナルブックカバーはありませんでした・・・残念。
電車移動でしたので、往復の時間で読むことができました。
早くも巻七十が待ち遠しいです。

さて、そんな感じで日付も変わったことなので、もう一つ。
先日受験をした、日能研の全国公開模試(実力判定テスト)の結果が出ました。
日能研で初の偏差値も出ました。

終わったテストですので、結果は結果として受け止めなければなりませんね。
しっかりと復習をして、次回につなげて行かなければなりません。
とは言っても、3週連続テストなので、テストの復習も思うようにできない状況です。
他の人はどうしているのかな〜?

で、タイトルのことなんですけどね。
長女に勉強を教えていると、ついつい怒ってしまいます。
例えば、昨日だと「568000÷600」のような問題。

計算の工夫で、末尾に0がある数の割り算の場合、割られる数と割る数の末尾の0を同じ個数だけ消して計算をすると言う内容です。
上の「568000÷600」の場合、割られる数と割る数の末尾の0を2個ずつ消して、「5680÷6」と同様に計算をするわけですが、ここまでの考えは大丈夫でした。

が、計算をした結果、商に消した0を2個付け足したり、あまりに消した0を付けなかったり。
何回説明をしても、同じ間違いを何回も繰り返していました。
で、私が怒り、娘が泣き、バトルになり、復習が進まないと言う悪循環になってしまいました。
3年生のときからこんな感じでしたが、新4年生になってから、さらに激しくなっています。

でもねー、考えてみると、たかだか数時間の授業で習っただけのことを、すんなりと使いこなせるはずがないわけでして。
まぁ、それができる子もいるんでしょうが、長女にはムリです。

ホント、そんなことはわかってはいるんですが、教えても理解をしてくれないと私自身が焦っちゃうんでしょうね。
でも、これを繰り返していると親子ともにストレスが溜まっちゃいそうです。
「怒らないように、怒らないように」と、思ってはいるんですが、気付くと怒ってしまいます。

とにかく、4年生になったばかりで、先は長いです(と思っています)。
思っているだけでなく、改めてここに明記をしておきます。
「怒らないようにしよう」。

では、おやすみなさい。