去年の10月ですが、長女のリサーチ能力のことを書きました
昨日、二女の組分け表を長女と一緒に見ていましてね。
「学童に通っている子は、この子とこの子と・・・。この子は何年生の誰々の妹・・・。」などと、見事な解説をしてくれました。

で、「なんで学童に通ってる子まで把握してるの?」と聞いてみると、先週1週間、学童併設の児童館に行っていたので、おぼえてしまったようです。
この辺のことに関しては、頼りになる長女です。

さて、仕事で使う電卓のことでも。
この仕事をしているとそれなりの大きさで、それなりの桁数の電卓が必要になってきます。
私は、12桁の電卓をずーっと使っています。
以前はカシオの電卓を使っていましたが、ここのところは何度か買い換えてシャープの電卓を使っています。

頻繁ではありませんが、液晶の表示がされなくなったりと、壊れるときは壊れますよね。
今使っているのは、シャープのEL-S752Kって言う機種ですね。
大きさも値段も手ごろで、長期間使っています。

あ、でも先日、この電卓では登録免許税の計算ができない案件がありました。
持分
さすがに桁数が足りませんでしたね。
こんなことは滅多にないでしょうけどね。

ところで、我が家にはちゃんとした電卓がありませんでした。
小さい電卓はありましたが、使おうとするときに見当たらないような状況でして。

最近、電卓があると便利だと思うことがありましてね。
事務所で使っているのと同じ上記電卓を購入しました。

先日届きましたが、使い慣れている電卓なので快適です。
あー、これで長女のカリテ採点がラクになりそうです。

・・・つまり、加点方式で採点しても、減点方式で採点しても大変なわけで。
パッと計算できるような点数の方がうらやましいです。