第4回カリテの結果も出まして。
先日書いたように、やっと全4科目がまとまった結果になりました。

今回のテストでは、社会の平均点が高かったですね。
100点満点ですが、全クラス平均が73.7点、応用クラス平均が83.7点でした。
出題範囲は「川」でしたが、みなさん解きやすい分野なのかも知れませんね。

で、今後も社会は地理が続きますね。
「本科教室」をペラペラめくっていたら第10回に都道府県庁所在地が出ていました。
以前も書いたアプリですが「あそんでまなべる日本地図クイズ」で、遊び感覚で覚えてもらおうかと考えています。

さて、本題。
えーっと、司法書士になって15年目です。
東京会や関連団体の役員はやっていませんが、この15年、間断なく支部の役員等はやって来ました。

最初の頃は支部セミナーの担当をずーっとやっていました。
この支部セミナーの担当ですが、「新入会員の入り口」のような位置づけになっていまして。
要は、新入会員の方が、支部の会員と顔なじみになれるようにと設けられた役です。

とは言っても、このセミナー担当の集まりですが、私が入会したころは自由出席的な雰囲気があり、開催日に行っても、責任者と私の二人しか来なかったこともありました。
今はと言うと、当時とはまったく変わり、それなりの人数が集まり、プロボノ活動の対象にもなっています。
多くの新入会員が参加をしてくれていますが、とても頼もしいですね。

その後、セミナー担当からは外れ、副支部長等をやってきました。
実際に支部の執行部になると、面倒なこともあり、厄介なこともあり。
支部会員の声も届きますしね。

でも、支部会員の協力があるからこそ支部事業の運営がスムーズに行えるということも再認識できました。
もうじき・・・あと3週間チョットで、支部の役員から退くことになります。
これからは、協力をする立場として支部にかかわって行ければと思っています。