今日は暑さが戻りましたね。
と言っても、先週と比べたらラクな感じでした。
こんな日は、プールに飛び込みたいですね。

先月から始まった、学校のプールの授業。
1年生は、毎週木曜日がプールの日になっていて、今日で5回目。
夏休み前は、今日が最後でした。

子どもたちの学校では、10級〜1級と、特1、特C〜特Aの級が設定されていて、定期的にテストが行われます。
二女たち1年生は先週の授業のときにテストが行われました。
結果は、3級に合格をしました。

初回のテストで3級合格は、長女と同じです。
ただ長女のときと違うのは、二女の他にも3級に合格した子が数人いたということです。
長女のときは、他にはいませんでしたからね。
ちなみに、4級がクロール25Mで、3級が平泳ぎ25Mです。
スイミングクラブに行っても思うことですが、小さいうちから水泳を始める子が増えてきているんでしょうかね?

ちなみに、先週のテストでは25Mまでしか泳がせてもらえなかったとのこと。
次の2級はクロール50Mと平泳ぎ50M、1級はクロール100Mと平泳ぎ100Mです。
テストは、夏休み中に2回あり、多分夏休み明けにも1回あると思います。
長女の1年生のときと同じように、1級までは合格して欲しいです。

そして長女たち4年生は、毎週金曜日がプールの日。
が、明日はプールの授業がないそうです。
何よりも水が好きな長女は、ガッカリしていましたね。

で、長女たちは先々週の授業のときにテストが行われたそうです。
と言っても、長女は去年、特A級まで合格したのでテストは受けません。
テストを受ける他の子の伴泳をしていたようです。
でも、せっかくの泳ぐ機会なので、スイミングクラブの先生に習ったことを練習してもらえればと思っています。

そんなわけで、プールが楽しみで楽しみでしかたない子どもたちです。