8月ももうじき終わりですが、ここに来て暑さがぶり返してきました。
夏休みが終わり、今週から学校が始まったわけですが、二女たち1年生は今日の水泳の授業が今年最後だったようです。

最後の授業と言うことで、検定があったようです。
夏休み中の検定で特1級(クロール25Mを28秒)まで合格をしていたので、最後のがんばりで特C級まで行けるか?・・・と思っていましたが、甘くないですね。

特C級の合格基準は、クロール50Mを55秒。
二女のタイムは、58秒だったそうです。
まぁ、いつものタイムですので、現段階では調子良く泳げたようですね。

ちなみに、特1級だった子は二女を含めて3人。
3人とも特C級には合格できなかったようです。
1年生から6年生まで、合格基準が同じなので難しいですよね。

そんなわけで、二女の1年生最終級は特1級と言うことになりました。
長女の同時期は1級でしたので、よくがんばったと思います。
1年後が楽しみです。

そして夕方からはスイミングクラブ。
1級をめざして、初の200M個人メドレーのテストでした。

1年生の合格基準は、5分です。
二女のタイムは、5分18秒92でした。
とにかく、200M泳ぎきれたので良かったと思います。

上級クラスにクラス変更をしてから約1か月。
週3回の練習をがんばっているので、近いうちに合格できると信じています。

ちなみに、長女が200M個人メドレーのテストを初めて受けたのが2年生の7月。
その時のタイムは、5分25秒41でしたので、学校だけでなく、こっちでもがんばっていると思います。