暑い週末になりましたね。
明日まで夏休みの学校が多いと思いますが、我が家の子どもたちはすっかり夏休み気分も抜けているようです。
しかも、今日はさっそく土曜授業の日でしたから。
そんなわけで、日能研の公開模試は明日の後日受験となります。

さて、昨日から「ステージ掘廚始まりました。
ステージ靴蓮5年生の7月までと、長丁場になりますね。
ウチは、算数からのスタートになりました。
ステージ兇僚盤は、図形や○○算などが続いていましたが、ステージ靴賄榲鵑両数計算祭から始まりました。
学校でも勉強をしている小数なので、少しは入りやすいでしょうかね?

ところで今週のブログにも書きましたが、火曜日に特別選択講座の「スキルアップB読解」を受講しました。
特別選択講座
先日のコメント欄にも書きましたが、日能研からのオススメは「チャレンジA長文」だったのですが、どう考えても読解の方が必要だと思い、読解の方を受講しました。
ちなみに、算数もAとBの2講座がありましたが、そちらは受講しませんでした。
この特別選択講座ですが、いただいたコメントによると教室によって開講講座が違うようですね。
「日能研シラバス」によると、ステージ供銑垢泙任3学年の期間で100タイトルあり、各教室で選択して開講していると書いてありました。

で、「スキルアップB読解」の内容ですが、ここからは先日のコメントと同じ内容になります。
冊子冒頭の「はじめに」に「この講座は選択肢・ぬき出し問題を中心にして、文章に書かれていることをとらえるための講座です。」と記載されています。

いつものテストと同じような選択肢・ぬき出し問題なのですが、各設問後に「★こうやって考えよう!」と言う記述があり、「●ア〜エの選択肢にあたる部分を、本文中から探し線を引いてみよう。」とか「●何を「信じていた」のですか。それがわかれば解答が決まります。」などの考え方のテクニックを学びながら読解していくと言う物でした。

まぁ、一度の解答では解法は身につかないと思いますので、同じ問題を繰り返してテクニックをおぼえて行ければと思います。
受講して良かったです。