オンライン登記申請で、登記統一文字が使われるようになってから、それなりの期間が過ぎました。
事務所のパソコンには、司法書士業務用のソフトを利用しているので、元々、外字フォントがインストールされています。

そして、登記統一文字が使われるようになった時に、登記統一文字と外字がマッチング(関連付け)されましたので、ほとんどの場面で自分で関連付けをする作業をしません。

でも、たまに外字フォントにも戸籍統一文字にも無い文字があります。
その時には、自分で外字を作って関連付けの作業をするわけですが、業務用ソフトに「外字作成ツール」が装備されているので、そんなに手間はかかりません。

一番面倒なのが、住民票の写し等に記載された文字を登記統一文字の中から探す作業です。
画数が少ない文字なら分かりやすいのですが、画数が多く、込み入った文字だと、どれが該当文字なのか悩む時があります。

今回出てきた文字は「ふじ」。
ふじ

この字体は戸籍統一文字にはありません。
戸籍統一文字
右から2つ目と似ていますが「月」の横線の形が違います。

しかし、登記統一文字で検索をしてみると・・・
登記統一文字
・・・この文字ではないかと。
戸籍等一文字と比べると、ドットが目立ちスッキリした表示では無いので、不明瞭なんですよねー。

こんなときは、住民票の写し等に、こんな書面を付けて申請をしています。
依頼書
今までに、このような形で何回か申請をしていますが、特に法務局から連絡が来たことも無く、違う文字で登記されたこともありません。

万一、オンライン申請で選択した文字と住民票の写し等の文字が相違していた場合は、対応してもらえるのではないでしょうか?