〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)

まさきちB-log −司法書士と子育てをしています−

登記・供託オンライン申請のお知らせ等

電子証明書の利用申込書が届いた5

昨日が祝日だったので調子が狂いますが、週末です。
なんだか、金曜日のこの時間は毎週ホッとします。

そうそう、事務所のパソコンですが、IEを9にしてみたんですよ。
で、試しに法務省オンライン申請システムにログインを試みました。
が、エラーが出てログインできませんでした。
確かに、「IE9での当システムのご利用は、お控えいただきますようお願いいたします。」って書いてありますけどね。

ウチの環境だからログインできなかったのでしょうか?
とれとも、ホントにIE9は利用できないんでしょうか?
近々、電子定款認証で利用しますので、さっさと9をアンインストールして8に戻しました。

さて、帰宅したら新電子証明書の利用申込書が届いていました。
今日、NSR2に掲載された案内文書の正誤表を見ると、11月1日発送だったようです。
11月に入って、早々に送られてくるとは思っていましたので、10月31日に住民票の写しと印鑑証明書は取得しておきました。

準備は整ってたと思っていましたが、発行手数料を振込んで、その郵便振替控えのコピーも同封する必要があるようです。
月曜日にチャッチャっと用意をして、発送したいと思います。

利用申込書は、印字されているので、通常ならそのままで問題ないと思います。
ただ、下の方に3か所チェックマークを入れる部分がありますので、忘れないようにしましょう。
まぁ、チェックリスト等も同封されていますので、チェックしながら用意をすれば大丈夫ですけどね。

とにかく、仕事で使う電子証明書ですので、早目に手続きをした方が良いと思います。

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について5

平成23年10月26日(水)

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について

 次のとおり,登記所の管轄変更及び図面証明書のオンライン請求をすることができる登記所の運用開始が予定されています。不動産登記及び商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
 なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。

 1 不動産登記事務(平成23年11月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
11月 7日千葉地方法務局野田出張所全部柏支局


 2 商業・法人登記事務(平成23年11月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
11月 7日千葉地方法務局柏支局全部本局
野田出張所全部本局
大分地方法務局中津支局全部本局
日田支局全部本局
11月21日新潟地方法務局長岡支局全部本局
南魚沼支局全部本局
大阪法務局富田林支局全部堺支局
神戸地方法務局姫路支局全部本局
三田出張所全部本局


 3 図面証明書のオンライン請求対象登記所(平成23年11月分)

運用開始日法務局庁 名
11月 1日さいたま地方法務局坂戸出張所
千葉地方法務局東金出張所
柏支局
茂原支局
前橋地方法務局高崎支局
静岡地方法務局富士支局
長野地方法務局本局
京都地方法務局舞鶴支局
木津出張所
津地方法務局鈴鹿出張所
山口地方法務局岩国支局
柳井出張所
松江地方法務局出雲支局
佐賀地方法務局鳥栖出張所
唐津支局
鹿児島地方法務局種子島出張所
那覇地方法務局石垣支局
山形地方法務局村山出張所
青森地方法務局十和田支局
旭川地方法務局紋別支局
松山地方法務局四国中央支局


 また,登記所の管轄変更等に伴い,申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新を行う必要があることから,申請用総合ソフトのバージョンアップを行います。10月31日(月)午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記11月分のオンライン申請用登記所情報を含んだ最新バージョンの申請用総合ソフトに更新することができます。
 バージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201110.html#HI201110250488

業務用ソフトのバージョンアップ5

暑かったり涼しかったりの繰り返しが続いています。
カゼなんか引かないようにしないといけませんね。

さて、パソコンに関してこんな記事を書いていました。→2011年9月5日
ほんの1か月半前のことでした。
まさか、パソコンが壊れるなんて思いもしていなかった内容ですね。

当然のことながら、このときに書いた構想は脆くも崩れ去りました。
明日の午前中に、OA機器屋さんが見積を持って事務所に来るとのこと。
この時期の導入となりましたので、32ビット版です。
まぁ、しかたないですね。

そんなパソコンのことでバタバタしている最中、昨日、業務用ソフトがバージョンアップしました。
今回のバージョンアップは、信託目録の電子化によるものです。
そんなに携わることがある登記ではありませんけどね。

で、今回のバージョンアップで装備されたもう一つの機能が、書面によって商業・法人登記の申請を行う場合に登記事項をあらかじめ登記・供託オンライン申請システムを利用して送信して提出することができるようになったことへの対応・・・長いので、以下、「オンライン風書面申請」とします。

このオンライン風書面申請は、8月15日から利用できるようになりましたが、これに対応したバージョンアップがなされたわけです。
別に、これまで何の不自由もありませんでしたし、おそらく今後も利用することがない機能だと思います。

法務省が何を思ってこの中途半端な申請方法を始めたのか知りませんが、私見ですけど、オンライン申請をしている申請人も、書面申請をしている申請人も、オンライン風書面申請をする人はわずかだと思います。
法務省の申請用総合ソフトが、オンライン風書面申請に対応するのは当然ですが、それに振り回されちゃうベンダーさんも大変だなーと思いました。

さて、明日は予約してあるF-01Dの発売日なんですけど、地元のドコモショップは定休日。
入手は明後日になってしまいます。
早くいじりたい。。。

オンライン申請に関するアンケートが送られて来たけど5

今朝は寒いぐらいでしたね。
今日から完全に衣替えをしました。

さて本日、日司連から新しい電子証明書に関する案内文書が送られて来ました。
新しい電子証明書に関しては、何度か書いたことがあります
利用申込書が届いたら、チャチャっと手続きをしてしまうことをオススメします。

で、本題は同封のオンライン申請に関するアンケート。
まぁ、今日は時間もあったのでFAXで回答をしたわけですが、その中にチョット引っかかる部分がありまして。

「オンライン申請を利用する理由」を回答する箇所なんですが、その中の選択肢に「2.申請してから、添付書類を整えることができるので、申請が楽だ」と言うのがあります。
う〜ん、これってどうなんでしょうかね?
添付書類が整っているからこそオンライン申請ができるんじゃないですかね?

これが、居酒屋トークで「いや〜、添付書類が整ってなかったんだけど、時間がなかったから登記原因証明情報のPDFだけ添付して申請しちゃったよ。添付書類は明日明日!」なーんて会話をするんだったら許容範囲なのかもしれませんが、日司連のアンケートの選択肢に入れちゃうのはどうかと思います。

以前にも、こんなことがあったような気がしましたが、2008年10月27日にも似たようなことを書いていました。
こんなことを堂々と書いているから、いつまでたってもオンライン申請時に登記原因証明情報のPDFファイルの添付を要求されちゃうんじゃないの?なーんて思ったりして。

私が細かいところまで考えすぎなのかも知れませんけどね。

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について5

平成23年9月28日(水)

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について

 次のとおり,登記所の管轄変更及び図面証明書のオンライン請求をすることができる登記所の運用開始が予定されています。不動産登記及び商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
 なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。

 1 動産登記事務(平成23年10月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
10月11日金沢地方法務局金沢西出張所全部本局
岡山地方法務局真庭支局全部津山支局
松江地方法務局雲南支局全部出雲支局


 2 商業・法人登記事務(平成23年10月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
10月11日金沢地方法務局金沢西出張所全部本局
10月17日大阪法務局池田出張所全部北大阪支局
10月24日高知地方法務局香美支局全部本局
安芸支局全部本局
10月31日さいたま地方法務局川越支局全部本局
鴻巣出張所全部本局
本庄出張所全部本局


 3 図面証明書のオンライン請求対象登記所(平成23年10月分)

運用開始日法務局庁 名
10月3日東京法務局新宿出張所
墨田出張所
さいたま地方法務局飯能出張所
水戸地方法務局龍ヶ崎支局
宇都宮地方法務局栃木支局
日光支局
神戸地方法務局三田出張所
和歌山地方法務局湯浅出張所
田辺支局
新宮支局
名古屋法務局西尾支局
岐阜地方法務局本局
大垣支局
中津川支局
山口地方法務局宇部支局
鳥取地方法務局本局
長崎地方法務局五島支局
壱岐支局
対馬支局
熊本地方法務局八代支局
福島地方法務局相馬支局
札幌法務局岩見沢支局
徳島地方法務局阿南支局


 また,登記所の管轄変更等に伴い,申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新を行う必要があることから,申請用総合ソフトのバージョンアップを行います。9月30日(金)午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記10月分のオンライン申請用登記所情報を含んだ最新バージョンの申請用総合ソフトに更新することができます。
 バージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201109.html#HI201109270480

連件の一括電子納付って、できないものなのか?5

今日は朝から暑かった。
二女の保育園で開門を持っている時点で、太陽がギラギラとしていましたからね。
しばらく、残暑が続くようです。

さて、新オンライン申請システムになってから、もうじき7か月が経とうとしています。
オフラインでできるようになった連件一括電子署名など、前システムから比べると、かなり使いやすくなりました。

ただ人間って、便利なことに慣れてしまうと、さらに便利になることを望んでしまうところがありまして。
登録免許税を印紙納付している方には、あまり関係ないかも知れませんが、電子納付をしていると、「連件の一括電子納付って、できないものなのか?」と思ってしまいます。

まぁ、3連件ぐらいであれば何とかガマンできるんですけど、5連件とかになると、1件1件ログインして電子納付してを繰り返すのが苦痛に感じたりします。

ただ、納付番号が各件ごとに振られていて、その情報をe-Govで管理しているのでしょうから、それらを一括して納付できるようにするのは難しいのかも知れないですね。

後は、先日も書きましたがパソコンのスペックですね。
導入してから相当年数が経っていますので、電子納付をクリックしてからブラウザが立ち上がるまでの時間が長いんですよ。
この辺が解消されれば、少しはラクになるんですけどね。

でも、やっぱり理想は連件一括納付です。
近い将来に実現できれば良いなーと、期待をしてしまう今日この頃です。

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について4

平成23年8月31日(水)

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について

 次のとおり,登記所の管轄変更及び図面証明書のオンライン請求をすることができる登記所の運用開始が予定されています。商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
 なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。

 1 商業・法人登記事務(平成23年9月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
9月5日水戸地方法務局取手出張所全部本局
筑西出張所全部本局
高知地方法務局須崎支局全部本局
四万十支局全部本局
いの支局全部本局
9月20日千葉地方法務局匝瑳支局全部本局
香取支局全部本局
新潟地方法務局上越支局全部本局
糸魚川支局全部本局
十日町支局全部本局
9月26日さいたま地方法務局志木出張所全部本局
春日部出張所全部本局
神戸地方法務局尼崎支局全部本局
豊岡支局全部本局
名古屋法務局刈谷支局全部岡崎支局
豊田支局全部岡崎支局
大分地方法務局佐伯支局全部本局
竹田支局全部本局


 2 図面証明書のオンライン請求対象登記所(平成23年9月分)

運用開始日法務局庁 名
9月1日水戸地方法務局日立支局
静岡地方法務局下田支局
焼津出張所
大阪法務局岸和田支局
福岡法務局飯塚支局
箱崎出張所
熊本地方法務局天草支局
鹿児島地方法務局出水出張所
盛岡地方法務局宮古支局
二戸支局
秋田地方法務局湯沢支局
札幌法務局滝川支局
日高支局
高松法務局本局


 また,登記所の管轄変更等に伴い,申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新を行う必要があることから,申請用総合ソフトのバージョンアップを行います。本日午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記9月分のオンライン申請用登記所情報を含んだ最新バージョンの申請用総合ソフトに更新することができます。
 バージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201108.html

本日付の登記・供託オンライン申請システム「お知らせ一覧」5

平成23年9月5日(月)

【お知らせ】登記オンライン申請受付代行システムの稼動訓練について

 登記・供託オンライン申請システム(以下「本システム」といいます。)に申請等手続をすることができない障害が発生した場合において,速やかにその復旧をすることが困難であると見込まれるときは,不動産登記及び商業・法人登記の申請の「受付」までを代行する,登記オンライン申請受付代行システム(以下「受付代行システム」といいます。)による運用を行うこととしています。

 本システムの運用を開始し,約半年が経過しているところですが,受付代行システムへの登記の申請方法についてご理解を深めていただくことを目的として,以下のとおり,本システムのご利用者の参加を想定した受付代行システムの稼動訓練を行います。

 訓練実施日時 平成23年10月8日(土) 午前8時30分から午後1時まで
 参加対象   本システムの利用者(申込不要・参加制限なし)

 訓練の詳細は,「登記オンライン申請受付代行システム 稼動訓練 実施要領」に記載していますので,ご確認の上,受付代行システム稼動訓練用データフォルダを利用するなどして,ご参加ください。

 なお,民間事業者が提供するソフトウェアを利用した稼動訓練への参加の可否,参加方法等については,当該ソフトウェアを提供する民間事業者にお問い合わせ願います。

平成23年9月5日(月)

【お知らせ】Adobe Acrobat X(10)(Standard,Pro)のご利用について

 Adobe Acrobat X(10)(Standard,Pro)により作成された電子証明書付きPDFファイルについて,登記・供託オンライン申請システムにおいて正常に署名検証できることを確認しましたので,お知らせします。
 Adobe Acrobat X(10)のご利用の場合は,Adobe Acrobat X(10)のPDF設定を「標準」(互換性のある形式「Acrobat6.0(PDF1.5)」)にして,PDFファイルを作成してください。
※ Adobe Acrobat X(10)のインストール直後のPDF設定は,「標準」(互換性のある形式「Acrobat6.0(PDF1.5)」)に設定されています。

 また,Adobe Acrobat X(10)で作成されたPDFに電子署名ができるように,当システムが提供するPDF署名プラグイン(MistyGuard<SignedPDF>(署名機能限定版))についてもバージョンアップを行いました。
 Adobe Acrobat X(10)をご利用の場合は,PDF署名プラグインをダウンロードの上,再インストールをお願いします。再インストール(アンインストールしてからインストールをすること。)については,「PDF署名プラグインインストールガイド」を参照してください。
※ PDF署名プラグインで電子署名ができるのは,以下の電子証明書です。
 ・ 「公的個人認証サービス」発行の電子証明書
 ・ 「政府認証基盤(GPKI)の政府共用認証局」発行の電子証明書
 ・ 「地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)組織認証局」発行の電子証明書
 ・ ファイルタイプの電子証明書


平成23年9月5日(月)

【お知らせ】申請用総合ソフトのWindows 7(64ビット版)対応について

 登記・供託オンライン申請システムにおいて提供している「申請用総合ソフト」について,Windows 7(64ビット版)に対応した「申請用総合ソフト」を平成23年12月にリリースする予定ですのでお知らせします。

 なお, Windows 7(64ビット版)に対応した体験版申請用総合ソフト(成年後見登記,供託及び電子公証手続対応版)を平成23年11月にリリースする予定です。

 64ビット版OSの対応については,多くのご要望をいただいているところ,もうしばらくの間ご不便をお掛けすることとなりますが,ご理解のほどよろしくお願いいたします。


平成23年9月5日(月)

【お知らせ】供託手続,成年後見登記手続及び電子公証手続の手続追加について

 平成24年1月10日(火)から登記・供託オンライン申請システムにおいて,供託手続,成年後見登記手続及び電子公証手続の3手続(以下「追加3手続」といいます。)の取扱いを開始することを予定しています。
 追加3手続の取扱い開始に伴う今後の予定やシステム切替えに伴うお願い事項等をお知らせするため,「追加3手続システム切替準備ページ」を開設しましたので,ご確認ください。


平成23年9月5日(月)

【お知らせ】メンテナンス作業に伴うホームページの停止のお知らせ

 登記・供託オンライン申請システム(以下「当システム」といいます。)のメンテナンス作業のため,次の時間帯は,当システムホームページの閲覧のほか,申請用総合ソフトや操作手引書のダウンロードをすることができなくなります。
  利用者の皆様には御迷惑をおかけし,申し訳ありませんが,あらかじめ御了承願います。
  なお,作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。
 
停止日時
 平成23年9月17日(土) 午前11時頃から
 平成23年9月18日(日) 午後6時頃まで

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201109.html

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について5

平成23年7月27日(水)

【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について

 次のとおり,登記所の管轄変更及び図面証明書のオンライン請求をすることができる登記所の運用開始が予定されています。商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
 なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。

 1 商業・法人登記事務(平成23年8月分)

管轄変更日法務局変更元登記所範囲変更先登記所
8月8日神戸地方法務局加古川支局全部本局
八鹿出張所全部本局
8月22日大分地方法務局杵築支局全部本局
宇佐支局全部本局
青森地方法務局弘前支局全部本局
むつ支局全部本局
十和田支局全部本局
8月29日さいたま地方法務局上尾出張所全部本局
草加出張所全部本局


 2 図面証明書のオンライン請求対象登記所(平成23年8月分)

運用開始日法務局庁 名
8月1日神戸地方法務局加古川支局
津地方法務局尾鷲出張所
富山地方法務局魚津支局
山口地方法務局周南支局
熊本地方法務局人吉支局
旭川地方法務局留萌支局
釧路地方法務局根室支局
松山地方法務局大洲支局


 また,登記所の管轄変更等に伴い,申請用総合ソフトの登記所情報ファイルの更新を行う必要があることから,申請用総合ソフトのバージョンアップを行います。7月29日(金)午後10時以降に申請用総合ソフトを起動すると,上記8月分のオンライン申請用登記所情報を含んだ最新バージョンの申請用総合ソフトに更新することができます。
 バージョンアップの方法については,こちらをご覧ください。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201107.html#HI201107260263

【お知らせ】本年8月15日から登記事項を磁気ディスクに代えてオンラインで提出できるようになります5

平成23年7月14日(木)

【お知らせ】本年8月15日から登記事項を磁気ディスクに代えてオンラインで提出できるようになります

 標題のご案内につきましては,法務省ホームページにおいて詳細が掲載されていますのでご確認ください。
 なお,本取扱いに関して申請者操作手引書の改訂を予定しています。

http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201107.html#HI201107140305

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。m(._.)m

同じカテゴリーでの情報を知りたいなら・・・
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ

メッセージ
記事検索
最新コメントの表示
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

Masa

名前:まさきち
生年:1971年
産地:東京
性別:♂
二児の父!
高校1年生の長女(ぼんやり系)と、中学1年生の二女(お笑い系)の成長を観察している毎日です。
泳いでいる娘たちを応援中!

月別アーカイブ
QRコード(ケータイは↓から)
QRコード
  • ライブドアブログ