decade=ディケイド=10年紀・・・です。

そんなわけで、昨日は長女と二人で「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」を観て来ました。
長女が観たいと言うより、私が観たいだけなんですけどね。

平成仮面ライダーも早い物で10年です。
テレビのディケイド同様、映画も歴代仮面ライダーが登場する「祭」作品ですね。
当然、昭和ライダーも登場します。

皆さんの仮面ライダーって何ですかね?
私の仮面ライダーは、「X(エックス)」ですね。
1974年に始まった、仮面ライダーXが記憶に残る最初の仮面ライダーです。
変身ベルトのオモチャも持っていましたね。

今回の映画にもXライダーが登場していましたが、印象に残るのが敵組織GODの秘密警察第一室長、アポロガイスト。
このアポロガイストは、映画には登場しませんでしたが、テレビの方には終盤に登場し、ディケイドを苦しめていました。

ところで、今回のテレビ版仮面ライダーですが、通常は毎年1月〜翌年1月の1年間の放送です。
しかし、今年のディケイドは、今年の1月末〜8月の放送。
おそらく、同時期に放送が開始となる戦隊とのバッティングを回避して、関連商品の売り上げを伸ばすためだと思いますが、いかがでしょうか?

映画にも顔出しをした、次作「仮面ライダーW」からは、秋〜秋の放送になるようです。

そんなわけで、昨日最終回を迎えた仮面ライダーディケイド。
観ていて、「最終回なのに、どーも流れが遅いなー。」と思ってました。
あれ?途中で終わっちゃったよ・・・。
えーっ!・・・続きは12月公開の劇場版で完結だそうです。

うーん・・・3か月ほど放置ですか。